586件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大月市議会 2020-09-12 09月12日-代表質問・一般質問-02号

野菜果物と違い単価が低いことにより、量をふやさなければ配送料が上がってしまうことや、配送中に傷んでしまうことなどから、ふるさと納税市場においては、残念ながら人気が低いのが現状でございます。これらの課題を解消するため、議員ご提案の6次産業化した加工品を扱うことは、非常に有効だと考えます。 次に、中長期的な対策についてであります。

中央市議会 2020-03-17 03月17日-03号

市内子育て中のご家族から、「夫婦とも実家が他県であり、知り合いもいないので、できるだけ子育てイベントや集まりなどに参加している」、「四季折々の食材を求めて農産物直売所た・からにも行っていますが、午後からの品数が少なく、ややお値段も高めであるため行く機会が少なくなっている」、「中央市に来て子育てしやすい環境ですが、た・からに一日を通じて食材野菜があると保育園も近いのでもっと利用しやすくなる」とご

市川三郷町議会 2020-03-03 03月03日-01号

それから1年ほど前の平成31年1月28日付で、大塚地区区長会長大塚水利組合長山梨らい農業協同組合西八代地区野沢菜部会長野菜部会長果樹部会長、それに株式会社アグリ甲斐代表取締役、地元町会議員が連名で峡北、中巨摩、峡南地域ごみ処理広域化推進協議会田中久男会長宛てに提出した、新ごみ処理施設中央浅利地区への誘致についての反対声明には、反対する理由が詳細に書いてあります。

甲斐市議会 2019-12-17 12月17日-03号

ロシアへの輸出の試みにつきましては、平成25年度から2年間、県内の商社が山梨県産の果物野菜輸出する際に、赤坂とまとを加えていただき、輸出いたしましたが、輸出用トマトは完熟前に収穫しなければならず、これにより木が傷んでしまい、収穫量影響が出ることが判明したことから、輸出は撤退をしております。 次に、味や品質等は他の生産地と比べてどうかについてお答えします。 

韮崎市議会 2019-12-16 12月16日-02号

通学路に隣接する畑で、子どもたちが毎日の登下校の中で野菜を育てていく事業であります。野菜成長過程を直に体験することで、多くのことを学ぶと思います。耕作放棄地農業後継者不足食育食品ロスといった課題解決の一端や、高齢者との交流や地域絆づくりにも寄与するものと考えますが、ご見解をお伺いいたします。 ○副議長秋山祥司君) 堀川教育長

甲府市議会 2019-12-13 令和元年経済建設委員会 本文 開催日: 2019-12-13

ですから、細かいことはもう言いませんが、そうやって、今の地域果樹、また野菜についても、何しろ力を入れてもらわないと、農家の方は、確かに生活はしているんですよ。自分生活はしているけれども、自分のつくったものを出荷して、誇りを持ってこれからということで、毎日毎日、生きていくんですよ。

上野原市議会 2019-12-09 12月09日-02号

特に本年度は、サルについては、被害地域被害の頻度、来襲数頭数は明らかに拡大しており、地域によっては柿やクリ、キュウリ、ナス、トマトなどのなり物はもちろん、野菜全般にわたり壊滅的な状況が進行し、昨年まで被害が少なかった庭先の、例えばハヤトウリやキュウリまで本年は全滅したとの報告も数多く寄せられているところであります。

中央市議会 2019-09-24 09月24日-02号

市内四季折々の野菜、果実ブランド化は、市内外に情報を発信することにより、農産物をより広くアピールすることができ、農業の発展にさらにつながると考えます。私のこれまでの一般質問で、農産物ブランド化を推進する方向で検討いただいていると思いますが、現在の進捗状況効果についてお聞かせください。 2、集客を考えた道の駅、農産物直売所の新たな取り組みについて。 

上野原市議会 2019-09-18 09月18日-03号

鳥獣による被害状況でございますが、近年、市に寄せられる被害報告はイノシシ、ニホンジカに関するものは市内全域から、野菜、芋類の食害、圃場の掘り起こしなどについてでございます。 また、ニホンザルに関しましては、棡原地区上野原地区北東部の神奈川県境付近から、棡原地区までの山沿い大鶴地区の一部で野菜類やトウモロコシなどの被害報告されております。 

甲府市議会 2019-09-13 令和元年民生文教委員会 本文 開催日: 2019-09-13

前文につきましては、市民の皆様と地域、行政が一体となって健康づくりに取り組む健康都市の実現に向け、助け合いの精神から生まれた無尽に代表される人と人との信頼関係結びつきを基盤とした活発な市民活動を初め、景勝地昇仙峡を含む山岳景観や新鮮な野菜果物など、心身を潤す豊かな天然資源のほか、保健・医療・福祉教育に関するインフラの集積といった本市ならでは地域資源を活用して、暑さ寒さの厳しい風土の中にあっても

富士吉田市議会 2019-09-11 09月11日-02号

特産品の中には、ふじさん野菜ふじさん織も含まれています。このようにツーリズムは、宿泊、飲食を中心経済効果の増大や新たな雇用につながる潜在能力を持っています。 経済効果が最もあらわれる宿泊に関する宿泊者数日数等が一つの指標になると思います。それは、スイスのツェルマット在住山田桂一郎さんのセミナーに参加したとき、経済効果が最もあらわれるのは、宿泊人数宿泊数であると明言されております。