1221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-06-18 令和3年民生文教委員会 本文 開催日: 2021-06-18

プールの改修計画につきましては、今後も学校管理者における日常点検等に基づく計画的な維持、保全に努めるとともに、甲府公共施設等総合管理計画における公共施設等マネジメント基本方針に基づきまして、水泳指導等重要も考慮しつつ、学校施設全体の長寿命化、それからランニングコスト施設利用状況等を見据える中で様々な視点から調査・研究していきたいと考えております。  

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

胎児期から高齢者までの6つの段階に分けて、生涯にわたり、切れ目のない食育重要を改めて訴えています。  このライフステージを考える中で大きな障害となるのが、食物アレルギーの問題です。国の計画では、学校保育所等における食育推進の中の、食育を通じた健康状態改善等推進と、災害時に備えた食育推進の項目にあります。

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

こうした施策の展開に向けては、コロナ禍での不透明な経済状況により、地方財政を取り巻く環境は厳しさを増していることから、歳入面において、国等地方への財政措置を最大限に活用することはもとより、ふるさと納税やクラウドファンディング、低未利用資産の積極的・計画的な売却など、財源確保に努めるとともに、歳出面においては、各事業有効性緊急性重要を精査する中、優先度を見極め、スクラップ・アンド・ビルドを含

甲府市議会 2021-03-18 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-18

それと、あすなろ学級ですけれど、コロナ禍やいろいろな状況の中で、学校に行けなかったり、休みが多かったりしたのですが、あすなろ学級が3か所にあって、令和元年度の実績等を見ますと、本級が17名、東分級が12名、南分級が9名という状況になっていますけれど、やはりこういうところの重要というのがありますので、私は西部にもう1級、穴切庁舎にもう1級欲しいということと、それと、退職なさったOBの先生がいいとか悪

甲府市議会 2021-03-12 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-12

特に子どもの出生後間もない時期は、一般的に出産により女性に心身両面で大きな負担がかかり、産後鬱の発症のリスクが高いと考えられており、この時期に男性が共に育児を行うことは、その後の積極的な育児への参画にもつながると言われていることから、この時期の取得を推進する必要性が高いということで、男性職員育児休暇を取ることの重要をうたっております。  

大月市議会 2021-03-10 03月10日-代表質問・一般質問-02号

高齢者への対応を考えたときに、重要なのはコロナ感染拡大を防ぎ、希望する方が接種を円滑に受けられることの重要そこを考えると、移動交通手段のサポートは必要ではないかと考えております。 そこで、財源の部分から再質問いたします。移動手段確保をするために、送迎などにかかった費用について県が一定の財政支援を検討しているとの報道もありましたが、財政支援についての県との協議の状況はいかがでしょうか。

甲府市議会 2021-03-08 令和3年民生文教委員会 本文 開催日: 2021-03-08

私は小児科医でもありますので、重要必要性について、あるいは、対応できる病院が少ないということも重々承知しておりますけれども、小児リハビリテーションを実施するためには、専門の理学療法士作業療法士、さらにはそのための施設や機器を整備しなければなりません。当院で小児リハビリテーションを実施するには、様々な準備をしなければならないと思っています。  

韮崎市議会 2021-03-08 03月08日-02号

◆16番(小林恵理子君) 市でやるかどうかは別にして、やはりPCR検査重要というのはしっかりと捉えていく必要があるということを指摘しておきたいと思います。 東京都など近隣の感染を抑えるということが、やはり山梨県の経済にもとても波及するので、そこでしっかり抑えていただくことが重要かなというふうに思っています。 

甲斐市議会 2020-12-17 12月17日-04号

この機会にスクールゾーン歩行者道路等の知識を共有することで交通事故を抑制することの重要を再認識して、無事故を継続していくことが必要です。 最後に、見守りボランティアに参加いただいている方々に感謝と敬意を表し、一般質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。 ○議長(清水正二君) 以上で、5番、清水和弘君の一般質問を終わります。

甲斐市議会 2020-12-16 12月16日-03号

その中でも特に釜無川治水対策重要に鑑み、それを公約としたところであります。釜無川治水対策につきましては、近年、堤防など治水工法の技術が進展する一方、台風集中豪雨など異常気象の中で河川内の土砂量、水量が大きく変化し、また、中部横断自動車道の橋桁が設置され、川の流れも変わるなど、様々な変化に適応することが求められております。 

韮崎市議会 2020-12-15 12月15日-03号

特に昨年の台風19号では、避難所の見直しの重要を再認識したところであります。 答弁では、家屋倒壊等氾濫想定区域図が示されたことを受けてとのことですが、通常であれば避難先代替案を検討してから、状況により指定避難所を開設しないことを決める手順を踏んでいくと思います。今回、土砂災害洪水想定時は3つの避難所を開設しないということを先に決めて、避難所を後から検討することになった理由をお伺いいたします。