52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲州市議会 2020-12-09 12月09日-03号

本市では、甲州市庁議等に関する規程により市政一般の重要な事項を議するとともに、事務事業の総合的な調整を図り行政運営を適正かつ能率的に推進するため、庁議部門連絡調整会議課長会議を設置しております。中でも庁議は、市行政運営最高審議機関として、市政全般にわたる重要事項である市政基本方針に関することや、重要施策の策定に関することなどを審議し、決定するとしております。 

甲州市議会 2020-03-05 03月05日-02号

現在、ぶどうの丘では、ポスレジ等の数値を用いて部門売上高利用人数等をカウントし、毎月、例月監査時にご報告させていただいているところでございます。 売上高につきましては、部門に細かい数字をシステムから引用をしてできるのですが、経費の部分に関しては、システム化されておりませんので、今のところできておりません。

甲州市議会 2019-11-29 11月29日-01号

内容については、イベントホール老朽化に伴う維持費や、バーベキューガーデン下のトイレの改修、顧客数及び部門営業利益従業員人件費についてなどの答弁を受けました。 今後も引き続き、勝沼ぶどうの丘の経営状況を検証するために、所管事務調査を継続していくことを委員会として確認をいたしました。 以上で厚生経済常任委員会報告を終わります。 ○議長廣瀬宗勝君) 報告は終わりました。 

甲斐市議会 2019-06-05 06月14日-01号

近いところですと、長野県諏訪市、諏訪市は地域別また部門例えば土地だとか道路、公園、観光とかそういった専門分野に分けて市民参加型のワークショップを行っております。 そして、ちょっとユニークだったのが茨城県の神栖市、そちらのほうは高校生ワークショップを行っております。とてもユニークなアイデアだなと思いましたが、よくよく考えると10年後はその高校生たちが活躍している時代になっております。 

山梨市議会 2019-03-13 03月13日-03号

今回、来年度より市長、副市長の下に統括監を置き、それぞれ担う課を部門に統括する組織の改変が示されました。そこで、お伺いいたします。 1として、市長を補佐する副市長役割権限についてお聞かせください。 2として、3人の統括監を設置する内容と目的をお聞かせください。 3として、事案決裁規程においては、統括監の位置づけはどういった権限を持つのかお聞かせください。 以上、3点お聞きいたします。

大月市議会 2018-03-08 03月08日-代表質問・一般質問-02号

また、病院職員に対しましては、佐藤院長職員全体を対象とした説明会を1月の18日、19日に行い、その後も部門説明会社会保険労務士などの専門家を交えた勉強会を開催するとともに、私も先月21日に市立中央病院のこれまでの経営状況地方独立行政法人化への移行を決定した経緯、さらにはこれからの市立中央病院役割などについてお話をさせていただいております。

甲府市議会 2016-06-01 平成28年6月定例会(第2号) 本文

と申しますのは、これまでの行政部門基本目標の設定ではなく、「人」「活力」「暮らし」「環境」という4つの視点から基本目標を掲げ、それらを達成するための施策方向性を、施策の大綱として取りまとめるなど、できる限り市民にわかりやすい計画とするよう配慮し、構成されておるからであります。  

甲府市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第5号) 本文

次に、現在の総合計画と新たな総合計画の違いについてただしたのに対し、現在の総合計画基本目標は、福祉部門教育部門等行政部門構成としていたが、新たな総合計画では人、活力暮らし環境という市民にわかりやすい視点から区分するとともに、各基本目標施策柱等を定め、それらが連携できるような構成となっているとの答弁がありました。  

甲府市議会 2015-09-15 平成26年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2015-09-15

この第五次甲府総合計画は、平成18年度から平成27年度を計画期間として、「人がつどい 心がかよう 笑顔あふれるまち甲府」を都市像に掲げ、福祉・健康への支援、教育・文化の振興、生活・自然環境向上産業振興都市基盤整備という部門5つ基本目標と、総合計画を推進していくための取り組み姿勢となる、市民行政役割明確化協働型社会の構築、行財政改革強化、公平・透明な行政運営という構想推進

大月市議会 2013-12-13 12月13日-一般質問-02号

まず、現在、公共施設保全計画等が策定されていないため、各部門維持管理しております各種施設等について現状把握調査を行いました。それぞれの課の施設台帳統一性がありませんでしたので、今後それぞれのデータ等統一性を持たせ、一元管理をするため、統一ファイル等の作成のための必要事項の追加を指示いたしました。

上野原市議会 2013-09-12 09月12日-03号

◆10番(山口好昭君) このことにつきましても、各部門に、さらには院内会議等を開きつつ、協議、対応を行っていると。本年については、新たに患者相談窓口を設置したいと。その中で、サービス向上委員会等実施計画、下半期以降、順次行う、そういうお話でございました。 事業計画に基づいたこれらの課題について何点かお伺いをしたところでございますが、それぞれ対応しておるということでございます。 

山梨市議会 2012-12-17 12月17日-02号

指定管理料管理を行っておりましたが、交通量の減少など厳しい経営環境の中、赤字が累積され、指定管理料を見直し、人件費等経費の削減に努めた結果、平成23年度には黒字決算を上げることができたこと、また、今年度においても、黒字決算に向けて努力を続けていることから、5年間の事業収支計画による赤字の解消を踏まえた効率的、効果的な管理の期待と利用者アンケート実施特産品の開発、6次産業への取組のほか、部門