56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第1号) 本文

農業林業振興につきましては、「甲府農業振興計画に基づき、農地などの限られた資源有効活用に努め、生産効率化及び担い手確保を図るため、最先端農業機械導入及び「プロファーマー」の育成支援などを効果的に実施するとともに、新たに収入保険制度に加入する農家等への助成を行い、安定した農業経営推進農業体験希望者を受け入れる認定農業者等新規就農者を応援する団体などへの支援を実施し、新規就農者

甲府市議会 2020-09-17 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-17

87: ◯山本就農支援課長 今、試験研究で圃場等を管理しているわけでございますけれども、増坪町の敷地内、それから、小曲圃場とございますので、そちらのほうを全て有効に使っているという状況ではございませんので、その辺を踏まえまして、また、甲府農業振興計画の中で農業施策推進するフラッグシップ機関という位置づけをいただいておりますので、そういったことを踏まえて有効に

甲府市議会 2020-09-14 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-14

農業林業振興につきましては、プロファーマー育成支援及び農業最先端技術導入などにより、甲府農業振興計画基本方針1つである稼ぐ農業推進するとともに、甲府ブランドに認定している農作物を使用したコンテストを開催し、入賞作品市内飲食店においてメニュー化することにより、地産地消の推進ブランド力強化に努めてまいりました。  

甲府市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第4号) 本文

今後におきましても、甲府農業振興計画に基づく諸施策を着実に推進していくとともに、新しい日常に対応し得る通信販売などの販路拡大により、本市の魅力を生かした産地保全強化に努めつつ、新型コロナウイルスの第2波の懸念が拭えない中、その影響を受けるようなことがあった場合にも、農業経営維持・継続に向けた国の支援策の積極的な活用を周知してまいります。  

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

農業林業振興につきましては、「甲府農業振興計画に基づき、農地などの限られた資源有効活用推進するとともに、生産効率化及び担い手確保を図るため、最先端農業機械導入や「プロファーマー」の育成支援などを効果的に実施し、本市農業の目指すべき姿である、『まち地域が共生する「魅力ある農業都市」』の実現に取り組んでまいります。  

甲府市議会 2019-12-13 令和元年経済建設委員会 本文 開催日: 2019-12-13

そうやって答弁の中にもありましたが、本市農業振興計画策定して、それでこれからは推進していくんだということです。  ですから、細かいことはもう言いませんが、そうやって、今の地域果樹、また野菜についても、何しろ力を入れてもらわないと、農家の方は、確かに生活はしているんですよ。

甲府市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

この本市の宝を守るべく、今後10年の本市農業が目指すべき方向性を示し、それを達成する具体的な手段を明確にすることを目的に昨年度策定した甲府農業振興計画におきましては、本市基本方針としまして稼ぐ農業育成拡大を掲げ、産業としての農業が成り立ち持続する農業を目指すとしており、さらに、同方針産地保全強化においては、販路維持拡大支援するため、ブランド育成直売所活用促進などに取り組んでいくこととしております

甲府市議会 2019-09-20 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-20

農業林業振興につきましては、本市農業の目指すべき姿をまち地域が共生する「魅力ある農業都市」として、それを実現するための具体的な手段を明確にした甲府農業振興計画策定し、稼ぐ農業育成拡大産地保全強化農地保全活用の3つの基本方針により、本市農業経営希望の持てる施策を展開していくこととしました。  

甲府市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号) 本文

こうした中、昨年度、甲府農業振興計画策定され、まち地域が共生する「魅力ある農業都市」を目指すとし、稼ぐ農業者であるプロファーマー育成拡大し、産地保全強化していくことで、産業として農業が成り立ち、持続する農業農業関係者はもとより、市民及び都市住民も含めた地域が連携して目指すとしております。  そこでお聞きします。

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 開催日: 2019-03-18

前年度比645万1,000円の減でありますが、主な要因は、統合による水田農業産地づくり推進事業費補助金の減及び甲府農業振興計画作成業務に係る委託料の減によるものであります。  13節委託料につきましては、地域リーディングプロジェクト及び農業体験婚活ツアー委託料等であります。  

甲府市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第3号) 本文

甲府市の農業基本構想基本計画となる甲府農業振興計画についてお尋ねをいたします。  平成30年11月の閉会中の経済建設委員会において、本計画の説明があり、各委員との質疑応答が行われたところです。甲府農業担い手状況、今後の経営の意向、今後10年間にかい廃が見込まれる農地の想定などを現状分析して、強みと課題に整理をし、今後の農業政策土地利用方向性を示す計画となっています。

甲府市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号) 本文

農業林業振興につきましては、新たに策定しました「甲府農業振興計画基本方針である「稼ぐ農業育成拡大」、「産地保全強化」、「農地保全活用」に基づき、プロファーマー育成支援農家担い手確保耕作放棄地の再生・活用などの事業を効果的に実施し、本市農業の目指すべき姿である、『まち地域が共生する「魅力ある農業都市」』の実現に向け取り組んでまいります。  

甲府市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第4号) 本文

本年10月に策定されました甲府農業振興計画の中でも、鳥獣害対策は重要な柱となっており、この計画の成否を左右するものと思っておりますので、皆様の頑張りに期待するところであります。  次の質問に移らせていただきます。  住宅用火災警報器についてお伺いいたします。  住宅用火災警報器の設置は、平成18年6月に改正消防法が施行され、新築住宅では義務化されました。