360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第3号) 本文

次に、施設整備状況につきましては、令和元年6月から造成に着手し、本年11月に校舎、屋内運動場プール給食室建設を終えたところであり、現在は、グラウンドの整備夜間照明設置などの外構工事のほか、地域防災対策として非常用貯水防火水槽などの設置を進めており、令和3年3月には全ての工事が完成し、来年4月に開校する予定となっております。  

甲府市議会 2020-09-15 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-15

次に、消防本部所管の2目非常備消防費につきましては、消防団に係る経費及び耐震性貯水設置に要した経費であります。  補正予算につきましては、甲府消防団甲運分団本部拠点施設建設に伴う実施設計及び地質調査に係る補正であります。  1節報酬につきましては、消防団員1,117名分年報酬であります。  5節災害補償費につきましては、公務災害で死亡した消防団員遺族補償年金が主なものであります。  

甲府市議会 2020-09-14 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-14

消防救急体制充実につきましては、消防団への配備車両として、富士川分団消防ポンプ自動車を更新するとともに、災害時の消防水利を確保するため、消防水利整備計画に基づき、消火栓市内10か所へ新たに設置したほか、耐震性貯水相川小学校及び大里町北耕地チビッコ広場設置いたしました。  

韮崎市議会 2020-06-15 06月15日-02号

消火栓防火水槽のほか、プール受水槽等人工水利や河川、池などの自然水利を、火災現場状況に応じて確保するとともに、耐震性貯水などの設置についても検討しております。 ○副議長秋山祥司君) これより金井洋介議員の再質問を許します。 金井洋介議員。 ◆4番(金井洋介君) ご答弁ありがとうございました。 再質問にて、対応方法確認をさせていただきます。 

甲府市議会 2020-03-19 令和2年予算特別委員会-1 本文 開催日: 2020-03-19

116: ◯遠藤給排水課長 貯水水道ということでお話がありまして、先ほど10トンを超える施設簡易専用水道、10トン以下の受水槽を持っている施設が小規模貯水水道ということで、簡易専用水道につきましては甲府市内に495カ所ございまして、2月末現在、345件の法定検査を受けているところでございまして、率にしますと70%の受検率になっています。  

甲府市議会 2020-03-13 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-13

主な要因は、消防分団本部拠点施設建設及び中道北小学校移転に伴う耐震性貯水設置、並びに道路下防火水槽補強工事に係る工事請負費の増額によるものであります。  主な節につきまして御説明申し上げます。  1節報酬は、消防団員年報酬であります。  8節報償費は、消防団員退職報償金が主なものであります。  9節旅費は、消防団員の出勤に係る費用弁償が主なものであります。  

甲府市議会 2020-03-05 令和2年総務委員会 本文 開催日: 2020-03-05

74: ◯金丸委員 消防本部が管轄している甲府市内の、広域消防だけれども、甲府市内耐震性貯水というのがあると思うんですが、それについてお聞きしたいんですけれども。単純な質問ですから、現状どのくらい整備、数があって、学校を含めてですね。学校幾つ学校以外が幾つ。どのくらいあって、充足率がどのくらいであるのか。  

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

消防救急体制充実につきましては、消防分団本部拠点施設を新たに整備するとともに、消防団車両資機材の更新や消火栓耐震性貯水などの消防水利を年次的に整備することにより、消防力充実・強化を図ってまいります。  防犯交通安全対策充実につきましては、自治会が所有する防犯街路灯の新設・維持管理等への助成を行うことにより、街頭犯罪を抑止し、安全で明るい地域社会の形成に努めてまいります。  

山梨市議会 2019-12-13 12月13日-03号

マンホールトイレ4個、飲料水兼用耐震性貯水1基40リッターメートル1基、防災倉庫ポリタンク浄水器等1棟、防火井戸1カ所の防災設備を整えたところでした。 そして、この防災拠点は、ふだんは芝生広場として、さまざまなイベント広場となったり、市民憩いの場となったりしているそうです。 話を伺っていて、特にすばらしいなと感じたところは、その芝生広場市民みんなでつくったというところでした。

甲府市議会 2019-09-27 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-27

内訳は、まず防火ということで地下貯水を中に掘ってつくってございます。そして、ポンプ室も今、地上にあるんですけれども、船舶のエンジンに匹敵するような大きなポンプでございます。また、カヤぶき屋根でございますからやはり火災に弱いということで、そのポンプ出力もそういったことで船の出力が出るような大きなもので、2方から放水銃があって、カヤぶきを全て覆うような、水がかかるような設備になってございます。

甲府市議会 2019-09-24 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-24

次に、消防本部所管の2目非常備消防費につきましては、消防団に係る経費及び耐震性貯水に要した経費であります。  補正予算につきましては、消防団員等福祉共済共済金に係る補正であります。  繰越事業費繰越額につきましては、小型動力ポンプ積載車4台、自動車損害賠償責任保険4台分、自動車重量税4台分に係る経費繰越明許費であります。  1節報酬につきましては、消防団員1,072名分年報酬であります。  

甲府市議会 2019-09-20 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-20

消防救急体制充実につきましては、消防団車両資機材の計画的な整備や各分団への災害対策用トランシーバー配備を行うとともに、災害時の消防水利をするため、消防水利整備計画に基づき、消火栓市内の10カ所へ新たに設置したほか、耐震性貯水南東部コミュニティ防災センター及び後屋町第2チビッコ広場設置いたしました。  

甲府市議会 2019-09-13 令和元年民生文教委員会 本文 開催日: 2019-09-13

貯水は屋上に設置しております。また、それと加えまして、井戸水のろ過装置がございますので、それも使いまして、節水をする中、数日もつような体制も持っております。  また、関連で薬剤についてですが、こちらは2週間ほど備蓄があります。資機材につきましても、相応の備蓄があるということで、ちょっと古いんですけど、平成26年の大雪の節電のときにも3日程度は調達をせずに対応できたという次第でございます。  

都留市議会 2019-06-24 06月24日-02号

ですので、建築基準法に基づく建物の定期点検を初め、各種法令に基づく空調、それから貯水、エレベーターなどの設備または配管等につきましては、これらの定期点検報告、それから目視等での危険箇所確認等を含めまして安全面衛生面及びこれらを優先的に今後、対応を図ってまいりたいと思っております。 ○議長藤江喜美子君) 小澤議員。 ◆9番(小澤眞君) 災害はいつ来るかわからない。