運営者 Bitlet 姉妹サービス
17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2013-12-20 大月市議会 平成25年 12月定例会(第5回)-12月20日−委員長報告・質疑・討論・採決−03号 財政破綻し、経済財政再建団体になった夕張市は、なぜ破綻への道を進むことになったのでしょうか。市が一時借り入れを繰り返し、その額がどんどん膨らみ、粉飾決算をし、それを繰り返したことは、破綻への道を歩き出すきっかけになりました。  今回病院建設にかかわる一時借入金であるとはいえ、8億円の枠をさらに12億円に広げなくてはならない事態を招いております。 もっと読む
2013-12-11 富士吉田市議会 平成25年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号 さらに、貯金も少なくなるというのであれば、多額の借金から財政再建団体となった北海道夕張市の記憶もあり、将来的な財政状況についても、市政のチェック機関である議員の一人として、大いに懸念しているところであります。   もっと読む
2013-12-06 市川三郷町議会 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月06日−01号 ◎町長(久保眞一君)   市川三郷町立病院、現在の市川三郷町立病院が、昭和49年11月の開院ということで、開院してまもなく54年度くらいに準用財政再建団体になっているんですね。5年で再建するというのができなくて、さらに3年くらい延長して7年ないし8年かかって再建しているんですが、そのときの累積赤字が当時で約8億円くらいありました。 もっと読む
2010-09-15 大月市議会 平成22年  9月定例会(第5回)-09月15日−一般質問−02号 これまでは財政破綻に至る前の段階で、財政の健全化を即す仕組みなく、夕張市のように一挙に財政再建団体になってしまった例があります。  また、これまでは財政再建を考えるときに一般会計のみで、特別会計や企業会計は考慮されませんでした。 もっと読む
2009-03-12 山梨市議会 平成21年  3月 定例会(第1回)-03月12日−02号 夕張市は、平成18年度に財政再建団体となりました。その原因を、夕張市のホームページでは次のように公表しております。夕張市は、我が国の主要な産炭地として発展してきたが、エネルギー事情の大きな変化により昭和30年代後半以降、平成2年までの間、炭鉱閉山が相次ぎ、人口はピーク時の10万8,000人から現在の1万3,000人までに激減するなど、地域の経済社会構造は急激に変化してきた。   もっと読む
2009-03-10 甲州市議会 平成21年  3月 定例会-03月10日−03号 財政健全化基準を一応クリアしてあるという中ですが、実質公債費比率と将来負担比率のほかにも実質赤字比率及び連結実質赤字比率などが数値が大きいほど財政の悪化を示し、1つでも基準を超えると早期健全化団体とか、財政再建団体となります。 もっと読む
2008-03-12 大月市議会 平成20年  3月定例会(第2回)-03月12日−一般質問−02号 国は地方公共団体財政健全化法に基づき、財政が破綻して国の管理化に入る財政再建団体と、イエロー信号の早期健全化団体の2段階で自治体財政を監視する4項目の指標基準を昨年の6月に決めたところであります。  実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質交際費比率、将来負担比率の4項目であります。 もっと読む
2007-12-11 市川三郷町議会 平成19年 12月 定例会(第4回)-12月11日−01号 しかしながら、準用財政再建団体になって70床から100床に変えた時期がありますね。その後増設したのは、56年以降のものですから、そこの部分については数値は以前の建物の部分よりも数値は変わってくるのではないかと、いいほうになるんではないかというように思っております。  それからコミュニティーバスにつきましては、運行時間につきましては十分検討できる問題ですから、早急に担当課に指示をしていきます。 もっと読む
2007-09-10 甲州市議会 平成19年  9月 定例会-09月10日−02号 まず、過日、実は北海道へ行く機会がありまして、財政再建団体に陥った夕張市に立ち寄ることができました。皆様、本当にご存じのとおり、財政破綻ということで、どのような状況なのかな、非常に甲州市にも、観光とか、あるいはメロンという果実とか、若干似ているところがあるななんていうことを思いながら、夕張市を見てまいりました。   もっと読む
2007-03-15 山梨市議会 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号 先ごろ財政再建団体となった夕張市の標準財政規模は44億円で、それを大きく上回る360億円という累積債務を抱え、財政の破綻となりました。  そこで、本市の標準財政規模はどのくらいですか。このままでいくと、夕張市に次ぐような事態の危機感はありますか。今後の財政運営に対する本市の見通しをお伺いいたします。   もっと読む
2006-12-18 山梨市議会 平成18年 12月 定例会(第4回)-12月18日−02号 こうした中、北海道夕張市は財政破綻を招き財政再建団体となり、国・北海道からの管理のもと財政再建を進めるため、歳出の削減はもとより、住民負担も1人当たり15万円の増額になったとの報道がなされております。  本市の財政状況も他の自治体同様、歳入面において国庫補助負担金の廃止・縮減、地方交付税の見直し等による減収は避けられない状況にあり、非常に厳しい財政環境下にあります。   もっと読む
2006-12-18 甲州市議会 平成18年 12月 定例会-12月18日−03号 返済されてないことの290億円が別に負債としてあるため、合わせて640億円が負債の総額となっており、今回、国で定める割合を超えたため財政再建団体に移行し、国の強力な指導を受けることとなったものでございます。  甲州市におきましては、その年度の資金収支の状況によって、一時借入金処理を行うこともありますが、その年度ですべての返済をしております。 もっと読む
2006-12-14 甲斐市議会 平成18年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 深刻な財政を再建し、財政再建団体への転落を避けるのにはどうするか。一言で言うと、収入をふやし支出を減らすしかありません。複式簿記・発生主義による公会計制度を導入し、日々の会計処理をコンピューターシステムに組み込んではどうかという提案でございます。   もっと読む
2006-12-11 市川三郷町議会 平成18年 12月 定例会(第4回)-12月11日−01号 北海道のある市におきましては、財政再建団体を選択したことによる自治体経営が大きく取り上げられておりますが、市の赤字は360億円、これを20年間で完済する過酷な財政再建計画でございます。ちなみに、この市の人口は1万3千人でございます。  このほかでも、極めて深刻な財政危機に直面している自治体も数多くあり、国は財政破綻再生法を検討しております。  自治体の財政運営は、自己決定、自己責任であります。 もっと読む
2006-03-13 韮崎市議会 平成18年  3月 定例会(第1回)-03月13日−02号 財政力指数も、町でありながら0.55ぐらいの、かなりしっかりした町だというふうに理解しておるわけでございますが、この町が、三位一体改革に対応するための中長期の財政計画を策定いたしまして、この計画の中でどうも将来的には財政再建団体に転落する危機があるというふうな危機感の中で、徹底した経営の削減策というものを、実は打ち出したわけでございます。   もっと読む
2004-12-01 甲斐市議会 平成16年 12月 定例会(第1回)-12月01日−03号 ◆34番(田中邦司君) いわゆる100億円からの預金があって、どこかの金融機関がちょっとだめになって、預金がだめになるということがあれば、すぐ財政再建団体に陥ってしまうことは明白であります。それで、そういうことがないように一生懸命やっていただくわけですけれども、決済預金の導入というものについては、いわゆる歳計現金については、決済預金として扱う予定があるかどうか、お尋ねします。 もっと読む
2000-03-01 甲府市議会 平成12年3月定例会(第6号) 本文 振り返ってみますと、私は昭和34年に市役所生活をスタートいたしましたが、その当時の甲府市は財政再建団体中でございまして、いろいろな制約があったことだろうと思いますけれども、なかなかその採用通知がいただけませんでした。1年半後の35年の10月になりまして採用辞令をいただきましたけれども、私どもの履歴にしかない「準事務員に採用する」という辞令でございました。   もっと読む
  • 1