1167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 2019.06.24

その中の財源の中で、先ほどからも歳入が出ていますが、地域振興基金という基金がありますが、その財政課と担当課で予算編成のときには、担当課でその財源を、恐らく要求じゃなくて、財政課のほうで筋書きをすると思いますが、その辺についてまず内容と、担当課でこの財源はこういうものを使いたいとか、その辺のことは一切なくて財政課で組むのかということを、最初にお聞きしたいんです。 ◯長沢委員長 飯田産業総室長。

甲府市議会 2019-06-21 令和元年総務委員会 本文 2019.06.21

◯長沼委員長 有野財政課長。 ◯有野財政課長 ただいまの清水(英)委員の質問にお答えいたします。  使途につきましては、森林の整備または木材利用といったことを予定しておるところでございます。また、林業の就業者といった方々の人材育成といったものも使途ということで、国のほうで定められているところでございます。  以上です。 ◯長沼委員長 清水英知委員。

甲府市議会 2019-06-21 令和元年民生文教委員会 本文 2019.06.21

だから、あと5割の自治体からも、一定程度の努力を財政的にしてもらわないと、甲府市南部の中核病院であり、甲府盆地の中核病院でもあり、甲府市として財政的な援助ということがあってもいいんじゃないかという議論があってもいいわけですよ。そういうところの形は、簡単に繰入金入れろとか、そういうものじゃないと思いますけど、そんなことも検討されたことはおありですか。 ◯中村委員長 雨宮病院事務総室長。

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

あと、財政の問題で、大ざっぱにお聞かせいただきたいんだけれども、本来、下水道使用料というのは使用料に消費税の問題を添加できるわけですけれども、上水道の方だけでもこれだけ委託進行していると委託に伴う消費税というのは当然つきまといますから、その辺のことし10月以降の半年間の消費税の増額分というのはどの程度の見積もりをされておられますか。 ◯鈴木委員長 樋口経営企画課長

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

◯保坂農政課長 この資金に関しましては、財政融資資金と地方公共団体金融機構から借りております。  以上です。 ◯鈴木委員長 山田委員。 ◯山田委員 財政融資資金のほうは、かなりコンクリートされて厳しいと思いますけど、地方公共団体金融機構のほうは何とかなるんじゃないですか。わずかな金額といえども、これは大切な事業なので。

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

◯鈴木委員長 下山企画財政室長。 ◯下山企画財政室長 繰出金につきましては、下水道事業、水道事業につきましては、総務省の繰り出し基準に沿った形で予算計上をさせていただいております。  病院事業につきましては、一部、繰り出し基準まで満たない部分がございます。 ◯鈴木委員長 山田委員。 ◯山田委員 それぞれ法的に決められた繰り出し基準額というものが総務省基準であるわけですね。どの部分とどの部分。

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

地方債は、国民健康保険療養給付費等負担金の返還に伴う財政安定化基金貸付金の借入限度額を設定するものであります。  それでは、歳入につきまして御説明いたします。  50ページ、51ページをお開きください。  1款1項1目一般被保険国民健康保険料につきましては、医療給付分、後期高齢者支援金分、介護納付金分のそれぞれ現年度分を減額するものであります。

甲府市議会 2019-03-07 平成31年総務委員会 本文 2019.03.07

下山企画財政室長。 ◯下山企画財政室長 よろしくお願いいたします。それでは、議案目録(その1)679ページをお開きください。また、事前に配付をさせていただきました資料もあわせて御参照いただきたいと思います。  議案第42号 包括外部監査契約締結についてを御説明いたします。  

市川三郷町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

      11番 三神貞雄  12番 村松武人       13番 秋山詔樹  14番 一瀬 正  3.欠席議員(なし)  4.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(25名)   町長        久保眞一   統括        武田智宏   企画課長      一瀬 浩   防災課長      立川祐司   施設建設課長    丹沢和人   総務課長      石原千秀   財政課長

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

◯上田病院事務総室長 一般会計の繰り入れに関しましては、毎年度毎年度財政課と協議する中で、新病院へ移転してから15億円強の繰入金をいただいております。その分につきましては、不採算医療であったり、高度医療であったり、企業債の元利償還金に充てるものであったりということで、一般会計の繰出金のメニューに消費税の補填というものはございませんので、繰り入れの構成としてはございません。

甲府市議会 2018-12-13 平成30年経済建設・総務・民生文教委員会連合審査会 本文 2018.12.13

もう一つは財政上の問題の根拠で、かなり問い合わせがあったはずです。  それから、この受ける団体、今はNPO法人ということでしたけれども当時は任意団体だったわけですよね。  そのことで3点がかなり大きな議論になったと思うわけですけど、それも含めて今回新たに仕切りなおしをされているということになると思いますけど、まず兼業禁止の問題ですよね。

甲府市議会 2018-12-13 平成30年総務委員会 本文 2018.12.13

下山企画財政室長。 ◯下山企画財政室長 それでは、よろしくお願いいたします。  議案第81号 甲府市外部監査契約に基づく監査に関する条例制定につきまして御説明いたします。議案目録(その1)の49ページをお開きください。また、あわせまして、事前にお配りしましたA4の資料も御参照いただきますようお願いいたします。  

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

まず、国民健康保険制度についての抜本的な財政基盤の強化の必要性についてでありますが、国民健康保険制度は、市民健康を守る上で、安心感と平等感をあわせ持った非常にすばらしい制度であると認識いたしております。しかしながら、その財政基盤については、高齢化や就業構造などの変化により、全国的にも非常に厳しい状況にあることも承知いたしております。  

富士吉田市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−01号

歳入では、財政調整基金繰入金9,786万円を増額するものであります。  歳出では、国保償還金9,786万円を増額するものであります。  次に、議案第66号でありますが、本案は、平成30年度富士吉田市介護保険特別会計補正予算(第1号)でありまして、今回、歳入歳出にそれぞれ1億2,912万4,000円を追加し、総額を43億7,544万1,000円とするものであります。  

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

議長(高尾貫君)   財政課長、保坂秀樹君。 ◎財政課長(保坂秀樹君)   承認第12号 平成30年度一般会計補正予算(第11号)の内容説明をさせていただきます。  歳入から説明いたします。  4ページをお開きください。  17款1項1目財政調整基金繰入金に1,894万1千円を追加し、2億9,137万8千円とするものであります。