17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

本市におきましても、外国人観光客が年々増加してきた中で、2019年には外国人宿泊者数が約5万7,000人となるなど、外国人観光客利便性の向上が重要性を増してきたことから、本市観光ホームページをはじめ、観光ガイドブック、観光案内看板などの多言語対応や、甲府駅をはじめとする主要なスポット周辺への無料公衆無線LAN整備とともに、観光案内所における、案内所のスタッフによる英語・中国語での対応や、12か国語対応

甲府市議会 2020-03-12 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-12

本市観光客の誘客に向けた取り組みといたしましては、これまで、お盆の帰省客観光客をターゲットとした小江戸甲府夏祭り開催市内観光地を周遊するコンセプトバスツアーの造成、甲府の魅力や観光情報を発信する多言語観光ガイドブックである、るるぶ特別編集甲府発行などを行ってまいりました。  

甲府市議会 2019-09-20 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-20

観光振興につきましては、大手旅行メディア甲府観光協会との観光地域づくりに関する包括連携協定活用により、新たに作成した観光ガイドブック特別編集版各種キャンペーン観光商談会などで配布し、県外観光客誘引を図るとともに、インバウンド対策として多言語対応観光パンフレット甲府おもてなしショップ活用する多言語対応の指さし会話シートの配布、KOFU SAMURAI Wi-Fiの増設などを行ってまいりました

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2018-09-20

453: ◯渡辺観光課長 今の御質問にお答えしますと、甲府市の観光ガイドブックというのをつくっておりますが、それについてもフランス語版をつくる、それから、昨年度行いました甲府おもてなしショップ登録につきましても、フランス語対応、指さし会話シートをつくりましたが、それについてもフランス語対応しているという形で、フランス共和国特化としているといえばそういう点になります

甲府市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

と言いましたら、一緒甲府市の観光ガイドブックもくれまして、観光振興という視点では、マンホールカード一緒観光ガイドブックを配布するなど、市内観光PRもあわせて行っていただいているようですので、マンホールカードを通して少しでも観光振興につながればと思います。期待をしておりますので、今後ともよろしくお願いします。  最後に、マイナンバーカードの普及についてお伺いいたします。  

甲府市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第3号) 本文

また、甲府駅を起点とした周遊コースPRにつきましては、甲府観光ガイドブック歴史散策ガイドブック歴史物語都市こうふ」、本市観光情報ホームページにおきまして、歴史、文化、自然、食、体験などのテーマごとに、徒歩や路線バスでめぐる33種類モデルコース情報発信を行い、周遊観光を促しているところであります。

甲府市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 開催日: 2018-03-16

13節委託料につきましては、観光ガイドブック特別編集業務KOFU戦国BASARAイベントプロモーション業務観光案内所運営業務公衆トイレの清掃・管理業務レンタサイクル運営業務等委託料であります。  19節負担金補助及び交付金につきましては、着地型観光支援事業費補助金、小江戸甲府夏祭り実行委員会補助金甲府観光協会補助金、やまなし観光推進機構負担金等であります。  

甲府市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 開催日: 2018-03-13

主な事業として、本市産業全体の目標及び重点施策等を定める(仮称)甲府産業振興ビジョン策定に係る経費や、観光ガイドブック特別編集版の作成に係る経費を新たに計上いたしました。  第8款土木費は、甲府周辺土地区画整理事業費北新団地B棟の完成に伴う公営住宅整備事業費の減などにより、対前年度比21.77%減の61億3,953万5,000円となっております。  

甲府市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第1号) 本文

観光振興につきましては、大手旅行メディア甲府観光協会との観光地域づくりに関する包括連携協定活用により、新たに観光ガイドブック特別編集版を作成し、県外観光客誘引を図るとともに、民間事業者が実施する自然・食・歴史等観光資源活用した着地型観光メニューに対する支援を行い、観光客の滞在時間の延長や宿泊につなげてまいります。  

甲府市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第2号) 本文

どういうことかというと、このセンターの持っているふるさと情報コーナーというのがあって、そこに全国で2,600種類の自治体や観光パンフレットがある、どのぐらいお持ち帰りいただいたか、その部数によって順番をつけたと、こういうことなのですけれども、2,600種類の中で、甲府観光ガイドブックが52番目、昇仙峡観光マップも66番目、これは2,600種類という中ですから、これは私は大変すばらしい成果、数字だと

中央市議会 2015-06-02 06月02日-01号

商工費では、地域住民生活等緊急支援交付金事業として、観光ガイドブック等の発行に500万円を計上しております。 土木費では、道路橋梁維持事業として、市道補修工事費など950万円を、また道路橋梁新設改良費に、田富玉穂大津線整備、および市道歩道整備に係る調査業務委託料2,030万円を計上しております。 

韮崎市議会 2012-12-17 12月17日-02号

銀河鉄道につきましては、かつて公園をつくりまして売り込もうとした経緯はあるわけでございまして、現在も市の観光ガイドブックで紹介をしているところでございます。あと、今、町なか活性化計画策定検討中なんでございますが、その地域資源活用の一環の中、そういう銀河鉄道なんかも地域資源として活用できないかということで検討をしているところでございます。 以上です。 ○副議長岩下良一君) 清水正雄君。

韮崎市議会 2009-03-02 03月02日-01号

また、4月から6月までの期間中、県並びに市町村、民間団体等が連携して、「花と名水の美し色の山梨へ」と題したキャンペーンが実施されますので、わに塚の桜のライトアップを初め、新府桃源郷の桃の花や甘利山のレンゲツツジなど、本市の花の名所をより一層アピールするとともに、市内名所などを取り上げた観光ガイドブックを作成し、全国に発信してまいります。 

韮崎市議会 2008-03-10 03月10日-02号

例えば具体的には観光ガイドブックの中にいわれとか、そういう学説ですから必ずしも断定はできませんけれども、そういうものを入れてつくっていって大いに活用していくと、こういうことをする必要があると思いますけれども、その辺の見解をお聞きいたしたいと思います。 以上です。 ○副議長嶋津鈴子君) 清水 一君の関連質問に対する答弁を求めます。 雨宮教育課長

  • 1