141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-03-16 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-16

まず初めに、今回の条例の改定によって感染症対策強化義務化、また、高齢者への虐待防止義務化など、いわゆる義務化された部分があると思いますが、今回その義務化された部分当局のほうから、いつも事業者さんに対して対応指導等を行っていると思いますが、どの辺にこの経費というのがついているか、特に感染症対策についてお教えいただきたいと思います。

韮崎市議会 2021-03-10 03月10日-04号

第3条2、虐待防止等体制整備研修の義務づけ、また、介護等情報有効活用についての2項を加えるものであります。 第6条第5項につきましての、第1号から第8号までは、指定定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所のオペレーターの規定についての条文中の条項の追加であります。 第31条、運営規程につきましては、虐待防止のための措置に関する事項の規定追加であります。 

山梨市議会 2020-12-11 12月11日-03号

本市では、児童虐待防止ネットワーク山梨市民会議を設置して、児童相談所警察署学校等情報連携を密にし、子供の命、権利、未来を守るための取組を進めております。 コロナ禍において、学校の休業や保育園の登園自粛をしていた期間は、子供家庭内で生活していたため外の目が届かず、相談通告件数例年に比べ減少しておりましたが、学校等の再開後は、例年以上の相談通告が寄せられております。 

甲府市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第4号) 本文

厚生労働省では、毎年11月を児童虐待防止推進月間と定め、家庭学校地域等社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、期間中に、児童虐待防止のための広報啓発活動など、様々な取組を集中的に実施しております。  その中に、児童虐待防止推進月間の標語の公募があります。

大月市議会 2020-09-17 09月17日-代表質問・一般質問-02号

児童虐待防止対策についてであります。コロナ禍においては、これまで経験のない日常に身を置くこととなり、家庭で過ごす時間が増え、夫婦関係の悪化や家庭での子育てに対する不安、感染するのではないかという健康不安や失業により生活がこのままでは成り立たなくなるなど、私の下にも多くの相談が寄せられました。多くの方々が様々なストレスを感じ、多くの不安を抱えながら自宅で過ごしていたことと認識しています。

甲府市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第4号) 本文

ボランティア方たちや野良猫に悩まされる方たち負担を考えると検討していく点もあるとは思いますが、本来、目指すところはTNR活動ではなく、適正飼養虐待防止です。もともとTNR活動も捨て猫や動物の遺棄がなければやらなくていい活動であり、餌やりボランティア負担もなくて済むものです。  

甲府市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第3号) 本文

まず、児童虐待防止についてお伺いいたします。  今年、後を絶たない児童虐待問題への対策のため、親権者などによる体罰を禁止する児童虐待防止法と、児童相談所体制整備強化するために定められた児童福祉法改正し、4月から施行されました。しかし、虐待はまだ断ち切れません。痛ましい虐待死事件が繰り返され、かけがえのない子どもたちの命が失われるという事件が生じています。  

富士河口湖町議会 2019-12-11 12月11日-02号

町の虐待件数の激増に対し、町では、国が児童虐待防止対策として平成28年児童福祉法改正で示した市区町村子ども家庭総合支援拠点の機能を生かし、支援をしております。地域の全ての子供家庭相談に対する子供支援専門性を持った機関として、専門を有するチームで支援する町の体制整備ですが、現在は、人口8万未満の配置基準に見合った子ども家庭支援員として、常勤の保健師とソーシャルワーカーを設置しています。 

甲斐市議会 2019-08-30 09月10日-01号

1点目ですが、甲斐市では産後鬱や体調不良のため、家事や育児が困難な家庭等にホームヘルパーを派遣し、児童虐待防止対策の充実を図っているが、その支援内容、それから状況を伺います。 ○議長(長谷部集君) 質問が終わりました。 当局の答弁を求めます。 保坂市長。     〔市長 保坂 武君登壇〕 ◎市長保坂武君) 保坂芳子議員から子育てSOSサービスの実施について、幾つかご質問をいただいております。