53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中央市議会 2020-09-23 09月23日-02号

今福新田、今福、藤巻、大田和地区最大浸水深5メートル以上10メートル未満、西花輪第1・第2、飛石、釜無地区最大浸水深3メートル以上5メートル未満色分けをされています。また、マップ上に家屋倒壊など、氾濫想定区域が記入されていますが、どこの堤防が決壊し、何ミリの雨量を想定して色分けをされたハザードマップなのか、詳細をお伺いをいたします。 概要3、自主防災組織の在り方について。 

甲府市議会 2020-06-17 令和2年総務委員会 本文 開催日: 2020-06-17

策定するというところをぜひ意識してもらいたいと思いますし、あと、このモデルプランの中でも示されているように、例えば学校施設も複合化していくというイメージで、いわゆる教育施設だけではない機能も入れていこうという内容も書いてありますけれども、行政になると、どこから補助金もらってきたからここの部署しか使えないみたいなことになってしまったりしますけれども、でも、結局、市民、国民の税金で取り組むところにその色分

甲府市議会 2020-05-19 令和2年新型コロナウイルス感染症対策特別委員会 本文 開催日: 2020-05-19

あと、こういう意見も出たから、ぜひこれは日常業務で当然遂行していく中で、本市議会からの意見として意識してほしいですよ、これも大事な点ですよということでつけているので、そういうところで色分けをしてきているので、そういうような表現で伝えていきたいと考えています。  

韮崎市議会 2020-03-10 03月10日-03号

また、アンケート機能を使い、授業の振り返りを色分けしたり、グラフにしたりすることができ、自己評価にもつなげています。 このように、ICT機器に触れる、慣れる、親しむ機会を重ねながら、児童が主体的に活用できるよう進めております。 ○議長(宮川文憲君) これより金井洋介議員の再質問を許します。 金井洋介議員

甲府市議会 2019-12-12 令和元年総務委員会 本文 開催日: 2019-12-12

まだもう1件ありまして、防災アプリについてなんですけれども、ちょっと簡単なところで、台風19号と避難所等の改善がされましたとかいった案内があるんですけれども、避難所ごとの区分けがわかりづらくて、どこからどこまでがこの避難所のことなのかがわかりづらいレイアウトになっているんじゃないかなと思うんですけれど、私のスマートフォンだけかなと思ったら、ほかの人のを見てもそうだったので、ちょっと空白をあけるなり、何か色分

富士河口湖町議会 2019-12-10 12月10日-01号

外国のお客様には、観光の足となる周遊バスをわかりやすく色分けし、河口湖周遊レッドライン西湖周遊グリーンライン、精進・本栖周遊についてはブルーラインとして紹介しており、グリーンラインについては、60分間隔であったのが30分間隔と30分短縮され、またブルーラインは4往復が5往復と増便となり、さらに、現在、路線バスとのダイヤ調整によりまして1時間に1本を実現しております。

甲府市議会 2019-09-26 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-26

172: ◯山中委員 国の資料を見る中でいくと、やはりしっかりと色分けをして、農地として活用していないものにはしっかりと課税もしていかなければいけないという方向もあるのかなと思いますし、担い手育成のため、また新たな農地をされる方の一助となることを検討されているのかなと思いますので、しっかりと農業振興計画をつくられたわけでありますから、しっかりとした推進とまた農政課

甲府市議会 2019-09-17 令和元年環境水道委員会 本文 開催日: 2019-09-17

そこで、所管が環境水道委員会で、一番南にある大津町の浄化センターなんですが、このハザードマップを見ると浸水深については色分けがされていて、南部ブロックというのはこのエリアで見るといつも赤くて、そのラインで行くと、恐らく5メートルから10メートル未満というエリアに入るんです。

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 開催日: 2019-06-24

今回策定した洪水ハザードマップでは、色分けされた最大浸水深のほか、洪水時に家屋流出のおそれがある区域青色網かけで表示してあります。また、避難所も記載してあり、使用可能区分も示してあります。  次に、19ページをごらんください。  土砂災害警戒区域オレンジ色の枠で、土砂災害特別警戒区域赤枠赤点で示してあります。  次に、27ページをごらんください。  

甲府市議会 2019-06-21 令和元年総務委員会 本文 開催日: 2019-06-21

今回策定した洪水ハザードマップでは、色分けされた最大浸水深のほか、洪水時に家屋流出のおそれがある区域青色網かけで表示してあります。また、避難所も記載してあり、使用可能区分も示してあります。  次に、19ページを見ていただきますと、土砂災害警戒区域オレンジ色の枠で、土砂災害特別警戒区域赤枠赤点で示してあります。  

山梨市議会 2019-03-14 03月14日-04号

また、ラインにつきましては、色分けにより区別することで競技に支障を来さないよう配慮してまいります。 最後に、スポーツ施設効率化広域化についてであります。 本市のスポーツ施設は、その多くが老朽化等により計画的な整備や改修などが必要となっております。そのため、3月1日から22日の期間で幅広く市民の皆さんのご意見をお聞きするスポーツ施設に関するアンケート調査を実施したところでございます。

中央市議会 2018-12-13 12月13日-03号

「3メートル以上の浸水深・家屋倒壊等氾濫想定区域・3日以上の浸水継続時間」として色分けした地図で表記する予定です。 釜無川浸水想定データのみの知見でありますが、3メートル以上の浸水深となる区域は、おおむね山梨環状道路から笛吹川右岸までの区域家屋倒壊等氾濫想定区域は、釜無川左岸に沿って帯状に分布しています。

富士河口湖町議会 2018-03-06 03月06日-02号

そんな人たちにも参加できる訓練を計画したらどうかと思いますが、例えば病人、けが人、老人、その他で、これはできるかどうかですけれども、色分け等をしたタオルを玄関ドアにつるす、それを巡回者が確認し、報告、救助といった形のものです。 要するに、町としてはこんなことをしています、こんなことをしましたというそれだけで終わりにしない訓練が必要ではないかということです。

甲府市議会 2017-12-13 平成29年経済建設委員会 本文 開催日: 2017-12-13

こちらに色分けしてありますように、目標1の実現に向けて施策1から施策3まで掲げ、目標年次とその効果を挙げております。以下、目標2から目標5まで、同様になっております。  施策1から施策3では、目標1の実現に向けた施策を掲げ、それによる効果を挙げております。そして、施策4から施策6では、目標2の実現に向けて施策を挙げておりまして、それによる効果も掲げております。

富士河口湖町議会 2017-09-01 09月01日-01号

富士北麓エリア地図上に危険度色分けしたメッシュ情報を表示して、どこが土砂災害危険度が高いのか、今後危険性が高まるのかを把握することができます。また、湖の水位情報も画面から入手することができるようになります。 このシステムは既に県内6社のCATV放送局がサービスを開始しており、災害時の避難行動等の判断に役立てております。 

甲府市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第2号) 本文

法も改正され、河川の氾濫想定区域も新たに示されたことから、新しいハザードマップを作成されるとのことでありますから、特に危険な場所を地域・区域ごとにはっきり示して、高齢者の方々にもすぐわかるような色分けも考えていただきながら、きめ細かなハザードマップを早急に作成していただきたいと思います。