22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

甲府市議会 2021-06-18 令和3年民生文教委員会 本文 開催日: 2021-06-18

この人数、1名がどうかということにつきましては、甲府市の場合は児童あるいは家庭の抱える問題等要因等、あるいはきっかけ、継続理由等を分析しまして、様々いる危機管理係専門スタッフが指導に当たっておりますので、その中でスクールソーシャルワーカーにつないで改善が図られる、それが一番いいのではないかというケースがこのケースですので、ほかの専門スタッフ等と多職種連携で行っていますので、現行におきましてはスクールソーシャルワーカー

韮崎市議会 2020-12-14 12月14日-02号

3点目といたしまして、多職種連携による地域包括ケアに関する取り組み。以上が大きな点でございまして、製薬企業としての知見やノウハウを提供いただきながら、共に活動していく内容でございます。 以上でございます。 ○副議長清水康雄君) 木内吉英議員。 ◆5番(木内吉英君) 日医工株式会社との連携は県内でも初の試みというか取り組みということをお伺いしました。

上野原市議会 2020-12-04 12月04日-03号

地域包括と聞くと、高齢者のいわゆる長寿介護課が所管する高齢者地域包括ケアシステムは、多職種連携によりきめ細かい支援がなされております。地域包括支援センターは市が設置主体となり、介護医療保健福祉など、あらゆる面から高齢者を支える総合相談窓口であります。このようなきめ細かい支援は、障害者にも絶対に必要だと、私は思っております。 

甲府市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第3号) 本文

児童生徒家庭への支援に当たっては、学校危機管理係中心に、事例内容に応じてスクールソーシャルワーカーをはじめ他の専門スタッフ当該校の教職員、あすなろ学級、並びに子育て支援課家庭相談員等連携して対応しており、今後におきましても、現行の多職種連携型の相談支援を継続してまいりたいと考えております。  

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 開催日: 2019-03-13

続きまして2番目ですけれども、今定例会会議でも取り上げさせていただきました、学校現場における多職種連携の具体的な取り組みについてです。  今定例会会議でもお伺いしたところなんですけれども、きょうも非常に悲惨なニュースが飛び込んできたということです。小学校の女児2人が飛びおりたと。このようなことで、最近、特に子どもをめぐる胸を痛めるような事案が全国的に見ても続いていると。

上野原市議会 2018-06-14 06月14日-03号

また、医師歯科医師介護支援専門員等で組織する地域ケア会議における多職種連携部会や、認知症支援ネットワーク会議において、在宅医療を行う医師中心に、各種研修会開催困難事例検討会を行い、高齢者が要介護認定者となっても病院等に入院するのではなく、家族の看護のもと、地域において最後まで暮らしていけるよう、個々のスキルアップを図っているところです。 

都留市議会 2018-03-12 03月12日-02号

本市におきましては、実務者レベル地域ケア会議として平成27年度より毎月1回、医療介護関係者などさまざまな職種による都留市多職種連携会議開催し、地域高齢者が安心して生活するためにはどのようなサービスが必要なのか、自立した生活を妨げているものは何かなど事例検討を重ねることで地域課題を共有し、地域づくり地域ケアにおける資源開発についての協議を行っております。 

韮崎市議会 2018-03-06 03月06日-03号

また、これとは別に、他職種連携研修会というものを本年2月にもニコリの多目的ホールで行ったところでございます。文字どおり他職種ということで、医師歯科医師薬剤師ケアマネージャー事業主等の方々に参加をいただいて、この場でもそれぞれの立場での役割等明確化というところに重点を置いて、研修を行ったところでございます。 以上です。 ○議長田原一孝君) 森本由美子議員

市川三郷町議会 2016-06-06 06月06日-01号

3点目の、医師会歯科医師会等との連携についてでありますが、病院医師会歯科医師薬剤師会等とは、医療介護保健連携推進事業や、多職種連携事業により、連携方法地域医療についてなど、学習会や話し合いの場を設けております。 また、峡南地域におきましては、医師会協力を得て、休日・夜間急患医療当番医運営事業を実施しております。

市川三郷町議会 2015-12-04 12月04日-01号

しかし、構成員メンバーには専門性を重視し、多職種連携型の会議となっております。今年度は、10月に代表者会議開催し、要保護児童事例のほか、意見交換をさせていただきました。 10点目の、地域子育て支援拠点事業では、乳幼児を持つ保護者皆さま方への支援といたしまして、町内4カ所、これはみたま子育て支援センターすくすく、チャイルドセンター友優、おひさまクラブ、六郷子育て支援センターで行っております。

都留市議会 2015-06-18 06月18日-02号

現在は、医療介護福祉専門職などで構成する都留市多職種連携会議を設置し、対応困難な個別ケース支援方法検討する中で、在宅医療介護連携課題抽出等を行っている状況でありますが、特に課題となることが想定される24時間のサービス提供体制整備につきましては、平成28年度に整備を予定している看護小規模多機能型居宅介護施設を初め、地域医療介護サービス資源の活用により対応してまいりたいと考えております

市川三郷町議会 2015-06-03 06月03日-01号

町では原則として、全ての事業項目を実施することとなっておりますが、町や峡南地域の実状や専門性に鑑み、それぞれについての実施方法を、町単独か、広域か、あるいは委託するか等、効果的で効率的に支援体制構築できるようにするため、地域ケア会議地域ケア推進会議医師会峡南医療センター市川三郷病院富士川病院、他職種連携会議圏域単位での会議峡南在宅支援センター運営会議等で、連携を図りながら検討を始めております

甲斐市議会 2014-09-17 09月17日-04号

市では、平成25年度から、多職種連携推進各種研修会開催先進地研修等を実施しており、平成27年度中には、在宅医療介護にかかわる関係者メンバーとする甲斐市在宅医療推進協議会を設置し、医療介護連携推進に取り組んでまいりたいと考えております。 次に、生活支援コーディネーターの配置と地域ケア会議設置準備等についてお答えいたします。 

  • 1
  • 2