1474件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 2019.06.24

本日は、人事異動後の初めての定例会における経済建設委員会ですので、当局から職員紹介をお願いいたします。紹介に当たりましては、産業部、まちづくり部、農業委員会の順で行いたいと思います。      (産業部、まちづくり部、農業委員会の順に各部長、室長及び課長紹介) ◯長沢委員長 以上で職員紹介を終わります。  

甲府市議会 2019-06-24 令和元年環境水道委員会 本文 2019.06.24

本日は、人事異動後、初めての定例会における環境水道委員会ですので、当局から職員紹介をお願いいたします。        (環境部、上下水道局の順に各部長、室長及び課長自己紹介) ◯山中委員長 以上で、職員紹介を終わります。  6月20日の本会議において当委員会に付託されました案件は、お手元に配付いたしてあります議題のとおりでございます。  

甲府市議会 2019-06-21 令和元年総務委員会 本文 2019.06.21

◯鮫田委員 歳出職員研修事業費のところ。先ほど説明があったんですけれども、新たな研修技法、提案参加型方式を始められるということですが、この内容について教えてください。 ◯長沼委員長 清水職員課長。 ◯清水職員課長 提案参加型方式の内容という御質問でございます。職員の研修につきましては、効果をより高めるにはどうしたらよいかという検討をした経過がございます。

甲府市議会 2019-06-21 令和元年民生文教委員会 本文 2019.06.21

◯深澤福祉保健部長 確かに長期に職場を離れているという職員がいることは承知をしております。それは、その職員の所属している職場、課、室が悪いわけじゃなくて、部の責任者である私の努力と労務管理が不足しているということでございますので、全ての責任は私にあると認識をしております。  ただ一方では、一生懸命歯を食いしばって激務に耐えている、そういう職員もおりますし、私はそういう職員を誇りに思っております。

甲府市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔議案審議結果〕

58号│棄物処理施設に係る生活環境影響調査結│環境水道 │ 〃  │   〃    │ │      │果の縦覧等の手続に関する条例制定につ│     │    │        │ │      │いて                │     │    │        │ ├──────┼──────────────────┼─────┼────┼────────┤ │      │特別職職員

甲府市議会 2019-03-25 平成31年総務委員会 本文 2019.03.25

2款6項1目監査委員費につきましては、退職手当の支給に伴い3節職員手当等を増額するものであります。  次に、700ページ、701ページでありますが、こちらが特別職給与費明細書となっております。  以上で説明を終わります。御審査のほどよろしくお願いいたします。 ◯兵道委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。                

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-2 本文 2019.03.20

本市職員の臨時嘱託職員の割合はやや減少したとはいえ、いまだに高い割合で推移しています。民間委託化、自治体民営化進行し、公務労働としてのノウハウの継承、専門性、経済性、公平性の後退が懸念されます。  以上のことから、議案第1号 平成31年度甲府市一般会計予算に反対いたします。  

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

職員数につきましては、55名となっております。  2ページをお開きください。  下水道事業会計予算でございます。  詳細につきましては、3ページ以降で説明させていただきます。  合計欄をごらんください。  網かけをした支出合計130億8,751万1,000円が平成31年度の予算規模となります。  3ページをお願いいたします。  実施計画です。  

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

1節報酬は、外国人英語指導講師、きめ細かな教育推進のための臨時教育職員等の報酬が主なものであります。  7節賃金は、特別支援教育支援員の賃金であります。  13節委託料は、デモイン市への教育研修派遣事業の委託料が主なものであります。  14節使用料及び賃借料は、タブレットパソコン等教育コンピューター機器の賃借料が主なものであります。  

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

主な節につきましては、1節報酬は、道路用地管理事業費及び地籍調査事業費の嘱託職員2名分の報酬、2節から4節までは職員62名分の給与費等であります。  11節需用費は、街路灯などに係ります光熱水費、自動車修繕に係る経費でございます。  13節委託料は、地籍調査測量業務、市道登記業務及び総務部に係ります設計積算システム保守業務等の委託料であります。  

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

この臨時職員さんの給料に相当する報酬部分とか、嘱託職員さんですね。臨時職員さんの賃金や何かでも、肝心な保育所でほとんど伸びていない、それがかなり心配なわけです。  新年度を迎えて正規の職員さんは何人程度、それから保育士という資格があっても非正規と言われる嘱託職員さん、臨時職員さんの保育士さんは何人とどのぐらいの差があるわけでしょうか。その数字をお教えください。わからなかったら現状でもいいです。

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

甲府市の職員の状況について伺いたいんですけれども、この間の正規職員、臨時職員・嘱託職員の状況を教えていただきましたところ、2012年、正規職員が1,762名、臨時職員・嘱託職員が862名で、臨時職員・嘱託職員の割合は32.9%ということでしたが、今年度、2018年は、正規職員が1,755名、2012年より人数が減っています。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

こうした職員育成組織を統括するリーダーの役割も大変重要であると考えております。また、伝染病等の危機事象等への対応や来庁される方の利便性に配慮したスムーズな受付業務など、保健所市民の皆様の健康を支援する身近な場所として気軽に利用できる場になるための職員のスキルアップが必要です。  そこで質問します。  

甲府市議会 2019-03-08 平成31年経済建設委員会 本文 2019.03.08

◯照沼建築営繕課長 設計の品質に関してという御質問で、建築に関しましては我々建築営繕課が設計を管理するところでございますが、品質につきましては、建築営繕課で建築士資格を有する職員が中心となって、設計につきましては管理をしていきますので、設計に関する専門の部分については品質が確保されていると考えております。  

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

また、そもそも職員2名の中、それまで嘱託職員という形で昨年度までは対応していた職員が本年度、任期付採用ということで人事課扱いの職員枠になったというところでの減額補正という状況になります。  以上です。 ◯坂本委員長 石原子ども保育課長。 ◯石原子ども保育課長 29ページにおけます公立保育所の嘱託保育士の報酬につきまして説明させていただきます。

甲府市議会 2019-03-07 平成31年総務委員会 本文 2019.03.07

  内藤 司朗  清水 英知  木内 直子                       山田  厚         請願第30−2号  政府核兵器禁止条約参加批准する意見書の提出を求め                 る請願                 紹介議員  内藤 司朗  山田  厚     第 8 閉会中継続審査中の陳情について         陳情第30−1号  庁舎内における職員

甲府市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔議案審議結果〕

31号│人員、設備及び運営に関する基準を定め│予算特別 │ 3月25日│  原案可決  │ │      │る条例等の一部を改正する条例制定につ│委員会  │    │        │ │      │いて                │     │    │        │ ├──────┼──────────────────┼─────┼────┼────────┤ │議案第32号│甲府市職員

甲府市議会 2018-12-14 平成30年経済建設委員会 本文 2018.12.14

第28条及び第29条につきましては、職員の検査等と広告物の設置者等に対する処分の承継について定めたものであります。  第30条及び第31条につきましては、広告物の管理者について定めたものであります。  続きまして、337ページをごらんください。第3章、屋外広告業であります。  第32条から第38条につきましては、屋外広告業の登録について定めたものであります。  

市川三郷町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

現在、本町には対象となる職員はいません。これにつきましては、適用日は平成30年4月1日となります。  次に、15条の2は、職員の宿日直手当を「4,200円」から「4,400円」に200円増額、それから医師等につきましては、「2万円」を「2万1千円」に1千円増額するものです。医師等は、該当する職員本町にはいません。