215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 2019.06.24

現在本市で進めております甲府市橋梁長寿命化修繕計画の中で点検を行いまして、平成28年度、平成29年度にかけて耐震補強というようなことをさせていただきました。  その後、ひび割れの補修であったり、ガードレールの補修であったり、舗装のし直しであったりというようなことをしまして、平成30年度までに甲府市橋梁長寿命化修繕計画に基づく補修工事というものが完了しております。  

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

施設耐震補強に伴う委託料及び工事請負費の増により前年度を上回りました。  建設諸費は、受益者負担金早期納付者への報償費などを計上しています。  企業債償還金は、施設整備のため借り入れた企業債元金の償還金です。  他会計借入金償還金は、水道事業からの長期借入金に対する償還金です。  

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

逆に、他の自治体の例では、耐震補強工事を進めても面倒くさいと言われ、なかなか進まないということもあると聞いています。防災減災事業の重要な一部として取り組みを進めている木造住宅耐震化ですが、現在どこまで進んでいるのでしょうか。そして、この現状についてはどのように考え、対策を考えておられるのでしょうか。お伺いします。  以上で1回目の質問を終わります。

富士河口湖町議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号

15節工事請負費1億7,646万9,376円の主な内容でございますが、町民体育館の耐震補強及び中規模改修工事で29年度分としまして1億6,243万円、町民グラウンド東側の防球ネットの整備事業関係で1,012万8,000円、本栖湖スポーツセンターの火災報知機及び給水管取り出し工事等で141万9,163円、鐘突堂のトイレ洋式化や法面整備工事で111万2,400円でございます。

甲府市議会 2018-06-13 平成30年環境水道委員会 本文 2018.06.13

例えば皆さんがやられたように、去年度、耐震補強もやられた、壁も補修したと。こういうことで、そもそもトイレがないというのは、車を貸し出すときにブレーキがきかない車を貸し出すのと同じになるわけですよ。しっかり安全衛生上、貸し出すということを言っているんだったら最初から標準装備のものを貸さなきゃだめなんですよ。

甲府市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19

13節委託料は、生徒の合宿等に利用する施設、紫紺館の耐震補強施設計業務及び警備業務等の委託料が主なものであります。  3目教育振興費につきましては、学習環境の構築や教育活動に係る経費であります。  144ページ、145ページをお開きください。  13節委託料、14節使用料及び賃借料は、教育コンピューター機器の保守及び賃借料が主なものであります。  

甲府市議会 2018-03-08 平成30年経済建設委員会 本文 2018.03.08

そこで、費用負担が少なくなる方策としましては、耐震設計耐震工事のときの補助の割合などを上げていくことや、あるいは、これは高知県などで見られていますけれども、工法ですね、低コスト工法、従来の工法よりも安い工賃で耐震補強ができるという工法を普及したり、あるいは、住民の皆さんにお伝えする中で費用負担を少なくするという取り組みもされているということです。

甲府市議会 2017-12-13 平成29年環境水道委員会 本文 2017.12.13

だから今、工事されているお話、聞いたら、耐震補強工事も結構なお金を使って本市が施工していると。ついでに壁の張りかえみたいなこともやられていると。それもそうですが、当然事務所を使用しなさいと。そういった場合には事務所そのものも使用させる側として、本市のほうとして、安全衛生上のものをしっかり渡すということです。

甲府市議会 2017-09-22 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.22

耐震補強工事につきましては、平成28年度までに2橋を実施しております。また、今後につきましては、当然、緊急輸送道路等、道路の重要性を鑑みる中で、橋梁の定期点検を平成30年度まで実施する予定でおりますので、その点検結果等も踏まえる中で、優先順位をつけながら実施していきたいと考えております。  以上です。 ◯原田委員長 山田委員。

甲斐市議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月16日−05号

住宅リフォーム助成制度は、耐震補強条件としているため、ほとんど利用されていない状況にあります。住宅リフォーム助成制度経済波及効果は大きいものがありますので、耐震補強と切り離し、店舗改築なども含めて利用しやすい制度として実施するお考えはないか伺います。 ○議長(小浦宗光君) 当局の答弁を求めます。  保坂市長。 ◎市長(保坂武君) 住宅リフォーム助成制度の見直しについてお答えします。  

甲斐市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

私たち甲斐市の防災の重要拠点である甲府西消防署は、大変古く耐震基準もなかったため、一度耐震補強をしてあります。ということは、あのままの状態で長く使うという計画であろうと思われます。ところがこの場所は路盤がバイパスより約2メートルほど下がっております。また、隣接する県道よりも1.5メートルほど下がっております。

甲斐市議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月07日−01号

また、教育施設耐震補強や小・中学校体育建設などにも前倒しで取り組むなど、教育環境の整備に取り組んでまいりました。  産業面では、新たな特産品の開発と遊休農地の解消として、赤坂トマトの生産販売、サツマイモ栽培による本格芋焼酎「大弐」の商品化などにチャレンジしたところでもあります。  

甲府市議会 2016-06-17 平成28年民生文教委員会 本文 2016.06.17

2段目の20款1項9目教育債5節社会教育債につきましては、旧堀田家住宅の改修費計上に伴います史跡武田氏館跡整備事業債と、天井耐震補強等の実施設委託料計上に伴います総合市民会館整備事業債を、それぞれ増額補正するものでございます。  以上が、歳入でございます。  続きまして、恐縮でございますが、40ページ、41ページにお戻りをいただきたいと存じます。  

富士河口湖町議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月08日−01号

さらに、東京オリンピック・パラリンピックの開催に関連したスポーツキャンプ地誘致のための予算や、町民体育館をリニューアルする耐震補強改修事業に係る設計費などのスポーツの振興予算、町民の文化活動のための予算社会福祉の充実を図るため、児童高齢者障害者等が快適に安心して生活できる環境づくりを促進する事業を初めとする福祉予算、生活環境を良好に保全するためのリサイクル推進事業及び太陽光発電推進事業など、

富士河口湖町議会 2015-12-17 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月17日−01号

整備内容については、本館管理棟、体育館は、耐震補強工事を含む改修を山梨県平成27年度末までに行い、町ではグラウンド全体の造成工事を含めた天然芝サッカーコート1面と多目的芝生広場及び陸上トラックの造成工事などを行うとともに、民間事業者は人工芝サッカーコートとオールウェザー仕様の陸上トラック及び建物の内装の整備を行うとするものであります。  

山梨市議会 2015-10-02 平成27年  9月 定例会-10月02日−04号

市民会館・図書館大規模改修について、国の事業として認められなかったとのことであるが、その内容について説明していただきたいとの問いに対し、当初、市民会館の大規模改修については、耐震補強部分に交付金を活用する予定であったが、都市再生整備計画の提案事業として、市民会館の大規模改修、外構工事が該当する可能性があったため、対象事業に含めて申請を行ったが、この交付金制度自体、平成27年度に要件の見直しが行われ、