1831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大月市議会 2020-09-12 09月12日-代表質問・一般質問-02号

第7次総合計画について伺います。市長ご承知のとおり、第7次総合計画は2018年から10年間、「ひとと自然をいかし、希望のもてる未来をみんなで実現していくまち大月」をテーマに掲げています。小林市長は、この計画を継承されることを前提にしていますが、人口減少が著しい大月市は、早急に人口問題に手を打たなければなりません。

大月市議会 2020-06-03 06月03日-代表質問・一般質問-02号

企画担当には3名の職員を配置しており、ふるさと納税のほか、総合計画組織機構の事務分掌に関すること、電源三法や国土利用計画に関すること等の事務を所管しております。 このような中で、昨年度は、より多くの方々にご寄附をしていただけるよう、新たな支援業者との委託や返礼品の品数をふやすなどさまざまな取り組みをしてきた結果、寄附額を大きく伸ばすことができました。

富士吉田市議会 2020-03-23 03月23日-03号

歳出については、第6次総合計画の6つの体系に沿って、第1章「安心で健やかな暮らしを支える『保健医療福祉』の向上」に75億9,500万円余り、第2章「心豊かな人を育む『教育文化スポーツ』の充実」に23億800万円余り、第3章「未来につなげる美しく快適な『生活環境景観』の創造」に23億1,500万円余り、第4章「暮らしの安全性・利便性を高める『都市基盤・防災環境』の整備」に33億1,800万円余

都留市議会 2020-03-23 03月23日-03号

以上のように、令和2年度当初予算案は、「第6次都留市長期総合計画」の基本構想に掲げる将来像、「ひと集い 学びあふれる 生涯きらめきのまち つる」の実現に向け、「まちづくりの6つの方向」に示される具体的施策及び「リーディングプロジェクト」に基づいた事業を重点的に盛り込んだ予算であり、若者からお年寄りまでの全世代を対象にしたきめ細やかな予算として、大いに期待できるものであります。 

甲府市議会 2020-03-19 令和2年予算特別委員会-2 本文 開催日: 2020-03-19

今後においても、喫緊の課題である新型コロナウイルス感染症対策に万難を排する中、自主財源の確保や行財政改革に果敢に取り組み、第六次甲府市総合計画都市像である「人・まち・自然が共生する未来創造都市 甲府」の具現化に向けて、市長の強力なリーダーシップのもと、職員が一丸となって邁進されることを強く期待し、賛成の討論といたします。

韮崎市議会 2020-03-18 03月18日-05号

2019年度から始まった韮崎市第7次総合計画は、「すべての人が輝き 幸せを創造するふるさと にらさき」韮崎市民であることに誇りを持ち、ここに住んでよかったと実感できるまちを目指していく決意を込めたものですと記されています。そうした立場から、韮崎市の優れた施策については、他の市がどうであれ継続していくことが大切なことではないかと思います。 

大月市議会 2020-03-16 03月16日-代表質問・一般質問-03号

移転を含む庁舎建て替え問題は、市長選のマニフェストにはなく、総合計画にも、公債費適正化計画にも明言されていませんので、市議会はもとより市民にとっては寝耳に水です。官民連携施設を大月駅北側に駅ビルとして建て、市がビルを丸ごとリースする計画がコンサルの報告書に出されました。そのほかにも、民間から施設利活用の打診を受けているとして、第二の案が出てきました。

山梨市議会 2020-03-13 03月13日-04号

2020年度の予算に、おなかの中から一生安心の山梨市、安心して子供を産み育てられるまちという、山梨市のまちづくり総合計画の具体化として、市独自の重点施策が位置づけられました。1つ目、今まで第3子以上の出産に支給をされていた祝い金が、第1子に5万円、第2子に10万円、第3子以降に従前どおり20万円を支給する。

甲府市議会 2020-03-12 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-12

樋口市長は、今定例会の開会に当たり、第六次甲府市総合計画都市像である「人・まち・自然が共生する未来創造都市 甲府」の具現化に向け、こうふ未来創り重点戦略プロジェクトNEXTや、第二期甲府市総合戦略を着実に推進するとともに、持続可能な行財政運営に取り組み、中核市・甲府の明るい未来を切り開いてまいりますと述べておられます。  そこでお伺いします。  

富士河口湖町議会 2020-03-11 03月11日-02号

政策企画課においては、町の総合計画評価シートの中に、施策目標がSDGs17項目のどの分野と連携しているのかを一目で分かるようにシートにマークを表示するなど、工夫をしながら各課への認識を深めていただくよう準備を進めているところであります。 また、各課におきましては、既に取り組んでいる事業もありますので、SDGsを常に意識して、それぞれの業務に当たりたいと考えております。 

韮崎市議会 2020-03-10 03月10日-03号

第7次総合計画、まち・ひと・しごと創生総合戦略、第2期子ども・子育て支援事業計画、これらにおいて展開していく主な取組についてご紹介ください。 ○議長宮川文憲君) 内藤市長。     (市長 内藤久夫君 登壇) ◎市長(内藤久夫君) 子育て支援と貧困対策についてお答えいたします。 始めに、住居支援策についてであります。 

韮崎市議会 2020-03-09 03月09日-02号

本年は、第7次総合計画が本腰を入れる2年目となります。総合計画の将来像である「すべての人が輝き幸せを創造するふるさと にらさき」を目指し、内藤市長が掲げるチーム韮崎で取り組むべき事業について、どのような予算編成をなされたのか。 総合計画の7つの基本方向ごとに、予算計上した主たる事業、それを主とした理由、計上額についてお伺いいたします。 

都留市議会 2020-03-09 03月09日-02号

施策、事業の大小にかかわらず、都留市長期総合計画に照らし、市全体を俯瞰しながら市長を本部長とする企画推進局、また各部、各課で連携してまいりたいと考えております。 ○議長(藤江喜美子君) 小林議員。 ◆4番(小林健太君) 1億7,000万円がさらに追加されるということだったんですが、以前防災との連携で計画時というのをされたときというのは、既に国のICT化に関する計画というのは出ていたかと思います。

富士吉田市議会 2020-03-06 03月06日-02号

本市におきましても、第6次総合計画において、持続可能性確保への多面的な取組を主要課題として位置づけ、SDGsの理念に基づく様々な取組を進めているところであります。 以上、答弁といたします。 ○議長(横山勇志君)  前田厚子君。     〔10番 前田厚子君 登壇〕 ◆10番(前田厚子君)  第2標題、市立病院の経営健全化に向けた取組についてお聞きします。 

甲州市議会 2020-03-06 03月06日-03号

本市といたしましては、現在、第2次総合計画をはじめ、各課で策定しております各種行政計画につきましても、SDGsの基本理念と方向性を同じくするものであると考えておりますので、関係性を整理しながら推進をしてまいりたいと思います。

甲州市議会 2020-03-05 03月05日-02号

答弁は「研究、検討する」は、実施をしないというときによく使われる答弁ですけれども、総合計画の方針に照らした私への答弁から比べてみても、明らかに大きな後退をしております。 次の年、2017年、平成28年9月議会質問に対する答弁では、31年までに通院分につきましても財政当局関係課と協議して進めてまいりたいと答えております。