644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲州市議会 2021-06-18 06月18日-03号

東京オリンピック後の関連施設については、今回の事前キャンプにおいて整備した塩山体育館及びトレーニング機器が主たるものとなりますが、今後の活用計画については、塩山体育館においては、今後もハンドボールの日本リーグ定期的誘致に加え、バスケットボールやバレーボールのトップリーグ公式戦誘致を積極的に行い、市民、特に次世代を担う子どもたちに、日本トップレベル競技を肌で感じてもらいたいと考えています。 

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

約半世紀の時を経て、来月、東京2020オリンピックパラリンピック競技大会が開幕いたします。前回東京オリンピック競技大会の当時、私は4歳でしたので、少ない記憶しか残っておりませんが、今回はとても楽しみにしております。今年7月12日にフランス共和国卓球チーム、7月24日にレスリングチームが来甲し、事前合宿を行います。

甲府市議会 2021-03-23 令和3年総務委員会 本文 開催日: 2021-03-23

第2表繰越明許費補正変更)のうち、2款総務費1項の東京オリンピックパラリンピック事前合宿等推進事業につきましては、国の第3次補正予算に係る国庫補助金交付に伴い、東京オリンピックパラリンピック競技大会事前合宿における新型コロナウイルス感染防止対策物品の購入に係る経費を前倒して計上いたしますが、翌年度に実施する事業であるため、繰越明許費変更するものであります。  

甲府市議会 2021-03-18 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-18

2目体育振興費につきましては、市民を対象としたスポーツ普及のための事業や、競技力向上を目的としたスポーツ選手の育成、市民体育大会等各種大会開催に係る経費であります。  12節委託料は、各種スポーツ振興事業等委託料であります。  18節負担金補助及び交付金は、甲府スポーツ協会への補助金が主なものであります。  

甲府市議会 2021-03-12 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-12

来年度、本市では合宿誘致国際交流をはじめ関係のある東京2020オリンピックパラリンピック競技大会をはじめ、日本女性会議2021in甲府信玄公生誕500年などビッグイベントが控えており、たとえコロナ禍の中にあってもこれらの事業は成功しなければなりません。これまで樋口市長が一貫して進められた稼ぐまち、子育て・子育ちのより一層の推進に拍車をかけ、進められるものと思っております。  

甲斐市議会 2021-03-10 03月10日-04号

次に、21款諸収入は、リサイクル品売払いや各種公営競技売上減少に伴う減額でありました。 22款市債は、県営土地改良事業体育館LED化工事、また、敷島南小双葉中学校規模改修工事の起債を充当率75%から100%の事業債に切り替えることによる減額または増額でありました。 質疑はなく、審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第3号) 本文

また、来年度は日本女性会議2021in甲府開催をはじめ、本年11月3日に迎える信玄公生誕500年を記念した大きなイベント、あるいは、確定的ではありませんが、東京2020オリンピックパラリンピック競技大会開催を契機とした取組なども控えています。新型コロナウイルス感染症への対策に万全を期すとともに、このような好機を適切に捉えて、本市の発展につなげていく必要があります。  

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第1号) 本文

スポーツ振興につきましては、誰もが生涯にわたりスポーツに親しむことができるよう、ライフスポーツ普及・促進を図る中で市民健康づくり推進するほか、競技スポーツや生涯スポーツの拠点となる緑が丘スポーツ公園の再整備に向けて、新環状・緑が丘アクセス線整備に関連する野球場テニスコートなどの解体工事に着手してまいります。  

上野原市議会 2020-12-27 02月27日-01号

土木費につきましては、中央自動車道スマートインターチェンジ関連事業や四方津駅周辺バリアフリー化整備事業公共下水道事業特別会計への繰出金を、教育費では、各小中学校に係るもののほか、山梨県統合型校務支援システム導入に伴うネットワーク構築に係る教育情報ネットワーク構築事業や、東京2020オリンピックパラリンピック競技大会に向け、オリンピック聖火リレー実施等に関する東京オリンピックパラリンピック関連事業

都留市議会 2020-12-15 12月15日-03号

これまでの大会との参加費設定の違いですが、前回第4回のロードレースは、10キロメートル、3キロメートルともに、一般・高校生の部が3,000円、小・中学生が1,500円、ファミリー参加3,000円というふうな設定でございましたが、つる湧水里ハーフマラソンとなっても、10キロメートル、3キロメートルは変更ございませんが、ハーフマラソンにつきましては、フルマラソンを意識した競技志向のランナーの集客も見込