13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲府市議会 2019-06-21 令和元年民生文教委員会 本文 2019.06.21

公民館の図書室というのは、社会教育で決められていて、図書をちゃんと置けと、そういうことが書いてありますから、どの本市の公民館も図書室、図書の蔵書があるわけです。でも、いただいた資料を見てみると、かなり公民館ごとのアンバランスがありますよね。例えば南公民館は4,400冊ぐらいだけれども、南西公民館のほうは2万冊を超えていると。

甲府市議会 2015-12-11 平成27年民生文教委員会 本文 2015.12.11

また、第4条は、社会教育の規定に照らし、館長を置くことは必須であるため、新旧対照表のとおり改める内容となっております。  次に、甲府市公民館使用条例につきまして、第2条は別表甲府市中央公民館の表の次に176ページの甲府市中央公民館相生分館を表に加え、使用料を規定するものであります。  

韮崎市議会 2014-03-13 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月13日−04号

社会教育の改正に伴い、所要の改正を行う必要がありますので、この条例案を提出するものであります。  内容につきましては、教育課長よりご説明申し上げます。 ○議長(清水一君) 神谷教育課長。 ◎教育課長(神谷壮一君) 韮崎市社会教育委員に関する条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。  

都留市議会 2014-03-10 平成26年  3月 社会常任委員会-03月10日−01号

この条例の改正は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第3次一括法第15条の規定)により社会教育の一部が改正されたことに伴い所要の改正をするものであります。  別冊の新旧対照表48ページをお願いいたします。  第2条 組織といたしまして、委員は15人以内をもって組織する。  

富士吉田市議会 2012-03-22 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月22日−03号

本案は、富士吉田市社会教育委員に関する条例等の一部改正でありまして、社会教育の一部を改正する法律等の施行等に伴い、富士吉田市社会教育委員等の委員の任命基準について所要の改正を行うものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第18号について。  

韮崎市議会 2012-03-15 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月15日−04号

こちらは社会教育、また、博物館法及び図書館法の一部改正によりまして、公民館運営審議会委員、美術館議会委員、図書館議会委員、それぞれの委嘱及び任命の基準について条例で定めるものでございます。あわせて字句の改正をいたすものでもございます。この条例施行日は、平成24年4月1日でございます。  続きまして、議案第28号をごらんください。

甲府市議会 2012-03-14 平成24年予算特別委員会 本文 2012.03.14

この条例改正につきましては、平成23年8月30日に公布されました地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる地域主権改革一括法におきまして、社会教育の一部改正が行われ、同法第30条第1項に定める公民館運営審議会の委員の選任基準削除し、これを市町村条例において定めることとされました。  

大月市議会 2012-03-02 平成24年  3月定例会(第1回)-03月02日−議案上程・説明・付託−01号

これは、社会教育が改正され、公民館運営審議会委員の委嘱基準を改める必要が生じたこと、また大月公民館の利用施設を大月東小学校から市民会館に変更することなどから、所要の改正を行うものであります。  次に、議案第10号「大月市介護保険条例中改正の件」であります。  

甲府市議会 2011-03-22 平成23年予算特別委員会 本文 2011.03.22

今、委員さんのほうからも、幼児室というような、そんなような話も出たんですが、先ほど室長が言いましたように、公民館図書室のほうは社会教育に基づいて公民館活動をサポートするというような法的な意味合いもありますので、その辺についても調査研究をしていかなければというふうには思っています。ただ、魅力ある図書館づくり、公民館図書室づくりについては、全く願いは同じでございます。  以上です。

甲斐市議会 2009-09-24 平成21年  9月 定例会(第3回)-09月24日−04号

清川地域ふれあい館を初め、睦沢、吉沢の3カ所の地域ふれあい館は、社会教育第42条の規定による公民館の類似施設として位置づけをしており、毎年、ふれあい講座を初め、ふれあい館まつり等、各種事業を開催しているところであります。また、地域住民の集会施設としても活用され、年間利用者も相当数利用しているところであります。  

韮崎市議会 2004-12-13 平成16年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

◆4番(藤嶋英毅君) 指定管理者制度のところですが、何か割合気楽に考えているように、そんな印象を受けたところでございますが、1つだけ私、指摘しておきますが、今、公民館図書館、それから博物館ですか、学校と同じような教育施設、これが今、個別法でいいますと、それぞれ図書館法だとか、博物館法、それから社会教育などで、いずれにしても専門的な人を館長や司書に置かなければならないとなっているわけでございます

韮崎市議会 2000-03-17 平成12年  3月 定例会(第1回)-03月17日−04号

社会教育及び地方自治法の一部改正に伴い、韮崎市公民館の設置及び管理に関する事項を定める必要がありますので、この条例を提出するものであります。  内容につきましては、総務課長よりご説明を申し上げます。 ○議長(清水清君) 小松総務課長。 ◎総務課長小松常信君) 議案第11号の条例の全部改正についてご説明いたします。  

  • 1