129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上野原市議会 2020-03-18 03月18日-04号

審査終了後には所管事務調査として、確定申告申告期限延長に係る住民税への影響について、担当課から説明を受けました。 また、委員から、上野原駅南口・北口における交通等実態調査並びに都市計画道路と台風19号被害後の桂川河川敷調査について調査すべきとの意見があり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。 以上、総務産業常任委員会報告といたします。

中央市議会 2020-03-18 03月18日-04号

例えば、現在、確定申告が行われています。これまでは申告相談及び仮収受を3庁舎で順繰りに行ってきましたが、今年は田富庁舎のみで実施しています。玉穂、豊富の方にとっては会場が遠くなり、不便になっています。来年度からは支所や総合会館などを使い、各地域で確定申告ができるようにすべきだと思いますが、見解を伺います。 

山梨市議会 2020-03-13 03月13日-04号

また、最近では夢わーく山梨確定申告会場入口にも特設コーナーを設け、申告に訪れた市民皆さんからの申請を受け付けております。 このような取組による実績は、昨年の8月から18会場で行い、172人の皆さんからの申請を受け付けたところであります。今後も、広報誌などで周知し、少人数でも要望があれば出張申請を行うなど、申請率の向上に努めてまいります。 

甲斐市議会 2020-03-10 03月10日-04号

次に、議案第18号 令和元年度甲斐水道事業会計補正予算(第5号)につきましては、3月の消費税及び地方消費税確定申告に当たり、現在の消費税及び地方消費税予算額が不足する見込みのための増額などでありました。 質疑はなく、審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上で、建設経済常任委員会に付託されました議案報告を終わります。

山梨市議会 2019-12-13 12月13日-03号

救急対応講習会、童謡を楽しむ会等文化ミニコンサート商工会の総会、確定申告書作成会場としても活用され、多岐にわたる会合、講座等開催会場として各世代の集う活動が展開される拠点となっています。 昨年度、外階段手すり設置、床の修繕等山梨商工会に指定管理委託し、利用者利便性を保持し、効率的な運営を行っていただいていることは承知しております。

山梨市議会 2019-12-12 12月12日-02号

中小商工業者への影響につきましては、山梨商工会によりますと、消費税率引き上げ前の駆け込み需要の反動による影響で、売り上げが減少していること、複数税率対応したレジの導入がメーカーの都合により間に合わず、対応がおくれたこと、軽減税率制度により、日々の帳簿記帳が複雑となり、確定申告時期に不安を抱いている小規模企業が多いことなどが主な影響として挙げられております。 

韮崎市議会 2019-08-29 08月29日-01号

平成30年度決算における実質収支の2分の1相当額を積み立てるため、財政調整基金積立金に1億6,924万2,000円、旧韮崎相互病院跡地職員駐車場を整備する経費として、庁舎管理費に6,299万7,000円、法人市民税確定申告等による還付金として、徴収事務費に3,467万8,000円を追加計上するなど、総額2億9,171万2,000円を増額補正しております。 次に、民生費であります。 

市川三郷町議会 2019-06-03 06月03日-01号

本町の、平成30年確定申告では145名の方が、他の自治体へ金額として1,278万1,050円を寄付されました。この方が税の控除を受けられまして、住民税控除額は552万5,361円でした。 続きまして、同じ2ページになりますが、下のほうになりますが、附則第7条の3の2について説明させていただきます。 

甲府市議会 2019-05-22 令和元年総務委員会-2 本文 開催日: 2019-05-22

次に、改正点の3点目の個人の市民税に係る申告の手続きの簡素化につきましては、年末調整適用を受けた所得控除の額と確定申告適用を受ける所得控除の額が同額である場合には、確定申告において所得控除合計額のみの記載によることができることになったことに伴い、市民税申告においても同様の取り扱いを行うものでございます。  

甲斐市議会 2018-12-14 12月14日-02号

次に、2款総務費、2項徴税費につきましては、委託料を減額し、確定申告に伴う臨時職員の増員を行うための人件費増額でありました。 次に、9款消防費、1項消防費につきましては、甲府地区広域行政事務組合及び峡北広域行政事務組合常備消防負担金増額防災行政無線親局バッテリー交換経費の計上でありました。 次に、10款教育費、1項教育総務費につきましては、県補助金による財源更正でありました。 

上野原市議会 2018-06-13 06月13日-02号

現時点でマイナンバーカードを取得された住民の皆様におけるメリットとしましては、特に運転免許証がない方やご高齢の方などに顔写真つき身分証明書としてご利用いただけるほか、e-Taxと称されるインターネット利用した確定申告作成及び提出や政府が運営するマイナポータル利用などが上げられます。 以上です。 ○議長山口好昭君) 東山洋昭君。 ◆5番(東山洋昭君) わかりました。 

上野原市議会 2018-03-15 03月15日-03号

市民部長志村輝雄君) 今現在できることとしましては、インターネットによる確定申告が主で、そのほかにはマイナポータルとか、国の運営するマイナポータルというのがあるんですけれども、それらの利用等です。 今後につきましては、戸籍とか住民票とかの、くっつけるということで、今、国のほうでも話し合いをしているような状況です。今後につきましては、番号がいろんなものとくっついていくものと想定されております。 

甲府市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 開催日: 2018-03-13

それから、もう1つは、ワンストップ特例制度というのが始まりまして、平成28年から、給与所得者でしたら、確定申告することがなくワンストップで全部できる、ただ、そのかわり5団体までということなので、その5団体の中に甲府市に入ってもらわないと意味がないので、ぜひどんどん出していただきたいという思いでおります。  そこで、もう1つだけ最後に質問させてください。