17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大月市議会 2018-06-21 06月21日-委員長報告・質疑・討論・表決-03号

                     事 務 局 長  消 防 課 長  米山 正明     医 事 管理課長  鈴木 計充1 出席事務局職員  事 務 局 長  槌屋 孝一  書 記 (次長)  小坂  充     書 記 (主任)  駒井  恵1 議事日程(第3号) 平成30年6月21日(木曜日) 11時25分開議 日程第 1 報告第2号「専決処分事項について承認を求める件」及び議案第36号「地方独立行政

上野原市議会 2016-03-24 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月24日−04号

議案第12号、上野原市税条例及び上野原市風致地区条例の一部を改正する条例制定については、独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律施行に伴い、上野原市税条例及び上野原市風致地区条例独立行政法人労働者健康福祉機構独立行政法人労働者健康安全機構に改正するものです。  

大月市議会 2014-06-02 06月02日-議案上程・説明・付託-01号

さらに、商工費では、大月商店街協同組合にポイントカードシステムを導入する経費がコミュニティ助成事業に採択されましたので、1,010万円余りを、教育費には、授業改善プラン実践事業に大月東中学校が指定されたための経費と、独立行政法人日本スポーツ振興センタースポーツ振興くじ助成事業に採択された総合体育館の移動式バスケットゴール整備事業費を合わせ、740万円余りを追加しております。 

大月市議会 2013-05-31 05月31日-議案上程・説明・付託-01号

まず、条例の専決でありますが、専決第1号「大月市税条例の一部を改正する条例」は、地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行ったもので、独立行政法人森林総合研究所が行う農用地総合整備事業に伴う仮換地等に係る固定資産税等の納税義務者の特例措置を見直すものであり、また現在の低金利の状況を踏まえ、納税者等の負担を軽減する観点から行われた国税の見直しに合わせ、延滞金の利率を引き下げるものであります。 

大月市議会 2013-02-28 02月28日-議案上程・説明・付託-01号

これは、国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する等の法律施行に伴い、国営企業独立行政法人に改める必要があることから、所要の改正を行うものであります。 次に、議案第4号「大月市長等の給与の減額に関する条例中改正の件」についてであります。 これは、厳しい財政状況の中、平成25年度も引き続き、市長、副市長及び教育長の給料月額を20パーセント減額することから、所要の改正を行うものであります。 

上野原市議会 2009-08-03 平成21年  8月 臨時会(第3回)-08月03日−01号

一体的というのは、隣地に統合移転するような物理的一体性ではなく、例えば一つの地方独立行政法人として運営していくことや、特定の大学の附属3病院として運営されることなどが考えられます。  2として、現況に照らした進め方。  上気1に記した格好で再編を進めるためには、3市の意思統一が必要でありますが、実際には利害関係が錯綜しており、3市が一致するには相当に時間がかかると考えられます。  

甲斐市議会 2004-12-03 12月03日-05号

さらに加えて伺うわけですが、保育事情が地方自治法の改正によって、地方独立行政法人の対象施設として位置づけられる中で、既に平成13年の児童福祉法の改正の中に盛り込まれた公立保育所民営化の促進の条文を受けて、民間保育所、私営保育所は、2001年から2003年の間に、475カ所がふえているのに反し、公立保育園の保育所は334戸減少しているとの数字も明らかにされていますが、市長は今後、本市の公立保育所について

大月市議会 2000-11-29 11月29日-議案上程・説明・付託-01号

次に、本年4月に、地方独立行政法人へ移行した市立中央病院の運営についてであります。 現在、病院では、中期目標をもとに策定した中期計画により、経営の改善に向けさまざまな取り組みが行われております。4月から9月の上半期の収益等は、8月に一部病棟を休止している中で、前年度と比較し、入院患者数は減少していますが、入院収益は増加し、外来診療患者数も増加しております。

市川三郷町議会 1988-03-23 03月23日-02号

私は独立行政法人地域医療機能推進機構法が6月24日に公布され、鰍沢病院が公的病院として存続することになったのだから、もう少し待つことと、新機構法の制定にかかわった方を講師に招いて学習会を開いてからでも、富士川町との協議会設立問題を協議してはどうかと主張しましたが、残念ながら採決され、賛成多数で協議会設立へと進みました。 市川三郷町富士川町新病院設置協議会という名称も、非常に気がかりでした。 

大月市議会 1979-06-03 06月03日-代表質問・一般質問-02号

その結果、本年4月1日に市立中央病院の経営形態を地方独立行政法人へ移行ができました。 さらに、急峻な地形の本市におきまして、インフラ整備に多額の資金が必要とされる中、先送りされた課題が山積されておりました事業に優先順位を決め、歳入に見合った歳出構造への転換による財政の健全化を目指し、効率のよい財政調達に配慮し、市民サービスに全力で取り組んでまいりました。

大月市議会 1969-06-14 06月14日-代表質問・一般質問-02号

いよいよ地方独立行政法人への活動が始まりました。長年の常勤医師不足、高額な累積赤字等への経営健全化に向け、市民から信頼される医療機関への転換期と思っております。そこで、今回の地方独立行政法人化に伴い、中期目標の重要点、ポイントをお伺いします。 2点目に、地方独立行政法人化に伴い、中央病院評価委員会でいただきましたご意見を中期計画にどのように反映させていくのかをお伺いいたします。 

大月市議会 1960-09-12 09月12日-代表質問・一般質問-02号

中央病院は、この4月から独立行政法人となりました。市から切り離され、民間病院に近い形態となりました。そこで提案ですが、中央病院と連携して通院患者の送迎を兼ねて、一般乗客も乗れる無料の送迎バスを運行したらいかがでしょうか。これは以前小林市長が議員だったとき、一緒に千葉県のある病院を視察しました。その病院はこうしたサービスを行っていて、とても参考になる事例だったと記憶しております。

大月市議会 1947-09-20 09月20日-代表質問・一般質問-02号

また、運営方法として、独立行政法人や民間委託等、さまざまな運営の方法も考えなくてはいけない時期となっているかと思われますが、市長の考えをお聞きしたいと思います。 ○議長(西室衛君) 山田善一君の質問に対し、当局の答弁を求めます。 石井市長、答弁。          (市長 石井由己雄君登壇) ◎市長(石井由己雄君) 自由民主党代表しての山田善一議員質問にお答えをいたします。 

市川三郷町議会 1930-03-08 03月08日-01号

質問の冒頭申し上げますが、昨日開かれた衆議院厚生労働委員会で、日本共産党高橋千鶴子議員質問に対し、小宮山厚生労働大臣から、独立行政法人地域医療推進機構法、新機構法の施行日を平成26年4月1日にするとの答弁がありました。 まだマスコミ報道されていない最新の情報であります。 私は、市川三郷町富士川町が一緒になって、鰍沢病院を買い取り、3病院を統合して新病院をつくることに反対です。 

  • 1