6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

山梨市議会 2019-12-12 12月12日-02号

また、教員仕事特質を考慮した原則として残業代を支払わないかわりに、基本給の4%を教職調整額として支給するという仕組みもできたところであります。2008年には教職大学院の創設、2009年からは教員免許制度の更新が始まり、2018年には中央教育審議会が民間と同様に時間外の上限を月45時間、年間360時間以内とするガイドラインを設定いたしました。以上のような経緯がございます。 

市川三郷町議会 2019-03-05 03月05日-01号

町長からは、積極的なご答弁をいただいたわけですが、そういう意味ではぜひ、市川独自の特質を出していただいて、消防団員が本当にご苦労している、それに報いるような町の姿勢が必要だろうと思いますが、その点について、もうちょっと詳しくご答弁いただけたらと思います。 お願いします。 ○議長(高尾貫君)  町長久保眞一君。

甲府市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第2号) 本文

第二に、公務員の専門性継続性という職務特質を確保するためには、安定的な雇用条件が不可欠と考えます。特に、自身の仕事に誇りと気概を持った保育士図書館司書調理員といった専門分野で働く人たちは、本来、短期的な契約で行うような職種ではないはずです。現在の半年、一年といった短期雇用契約ではなく、希望者には長期雇用契約に切り替える、または正規雇用を進めるべきと考えますが、いかがですか。  

市川三郷町議会 2007-12-11 12月11日-01号

2問目に、不用額について業務の特質があることは理解しているが、より一層削減できるよう努力されたい。 3点目としまして、地区公園事業の中の委託料について、第2公園の樹木などの維持管理では、多大な費用がかかると思うが、早期に委託契約を締結し、適正に管理されたいなどの要望がされました。 以上で、中巨摩地区広域事務組合議会の報告といたします。

甲府市議会 1992-03-01 平成4年3月定例会(第6号) 本文

その中身は、最近の議員職務については、社会経済の変化や、市民ニーズ変革化に伴い、幅広い議員活動と高度な責務が要求をされており、これに対する報酬とすべきとして、他都市との均衡、県都としての特質、財政需要等を勘案して適性水準に改正するものというもので、これを審査の結果私どもは適性なものとして賛成をするものであります。  

  • 1