181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市川三郷町議会 2020-12-02 12月02日-01号

次に、認定第2号 令和年度し尿処理事業特別会計決算については、歳入合計額は2億7,010万1,445円で、主な収入済額としては、分担金で2億3,295万4千円、使用料及び手数料が1,888万680円でした。分担金のうち、市川三郷町分は3,721万2,738円で、全体に占める割合は16%でした。

富士河口湖町議会 2020-09-23 09月23日-03号

◆11番(小佐野快君) 認定第27号 令和年度足和田簡易水道事業特別会計決算について、賛成の立場で討論を行います。 水道事業は、水道料金などを主な財源として、安心・安全な水道水を安定して町民に届けるよう水道施設を日々維持管理し、老朽化した配水管等の更新や、災害に備え整備をしていく必要があります。 

甲府市議会 2020-09-16 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-16

それでは、令和年度甲府母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計決算につきまして御説明申し上げます。  事業の詳細な内容につきましては、お手元の令和年度主要な施策の成果及び予算執行実績報告書の191ページを、また決算の概要につきましては471ページをそれぞれ御参照のほどお願い申し上げます。  それでは、甲府歳入歳出決算書の364ページをお開きください。  

市川三郷町議会 2020-09-14 09月14日-02号

続いて、認定第1号 令和年度一般会計特別会計決算認定では、歳出2款、安心安全対策費で、6月に各戸配付した風水害地震対策ガイドブック大変好評であるが、子どもたちから各家庭に関心が波及するように、わが家のマイタイムラインを防災教育の観点から進めていったらどうかという質問に対し、各家庭での活用については、年間40回から50回の防災出前講座を行っており、今後もなお一層防災教育を含めた中で周知に努めていく

市川三郷町議会 2020-09-03 09月03日-01号

次に、特別会計決算について、主な会計説明を申し上げます。 再び、総括表にお戻りください。 2行目となります、国民健康保険特別会計につきまして、歳入総額17億6,084万2,642円、歳出総額17億4,501万8,768円、歳入歳出差し引き額1,582万3,874円でありました。 これについて、歳入説明からいたします。 決算書へお戻りください。決算書では108ページになります。 

都留市議会 2020-09-03 09月03日-01号

今回、提出いたしました案件は、条例案1件、山梨東部広域連合の解散に係る案件2件、予算案3件、令和年度一般会計特別会計決算、水道事業会計決算及び病院事業会計決算認定案3件であります。 初めに、条例案についてご説明申し上げます。 都留税条例改正の件につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、所要の改正をするものであります。 

大月市議会 2020-09-01 09月01日-議長・副議長の選挙・議案上程・説明・付託-01号

ただいま小林市長から令和年度一般会計及び特別会計決算についてご説明がございましたが、私から決算審査状況等についてご報告を申し上げます。 地方自治法の規定により、監査委員審査に付された令和年度一般会計及び特別会計歳入歳出決算並びに基金運用状況について審査するため、去る8月3日から8月24日まで、関係職員から説明を聴取して審査をいたしました。 

甲府市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第6号) 本文

この後、反対賛成討論があり、採決の結果、議案第110号 令和年度甲府市各会計別決算認定についてのうち、一般会計決算並びに国民健康保険事業住宅新築資金等貸付事業及び後期高齢者医療事業の各特別会計決算については、多数をもって、交通災害共済事業介護保険事業古関・梯町簡易水道事業農業集落排水事業簡易水道等事業浄化槽事業及び母子父子寡婦福祉資金貸付事業の各特別会計決算については、全員異議なく

市川三郷町議会 2019-12-03 12月03日-01号

続いて、平成30年度一般会計決算介護保険特別会計決算、峡南ふるさと市町村圏特別会計決算について、代表監査委員より適正に処理されている旨、報告がありました。 続いて、公平委員会委員選任の件では、任期満了に伴う選任で、当町の、渡邉正弘氏と、富士川町の小池茂氏を再任、南部町の萩原敬氏を新たに選任いたしました。 

甲府市議会 2019-09-20 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-20

年度国民健康保険事業特別会計決算において、単年度収支は9,336万円余の黒字ですが、しかし、それは歳入山梨県の財政安定化基金からの貸付金2億5,017万円余が含まれているからであって、実質的には1億5,680万円余の赤字でした。都道府県単位化される前は、保険料による歳入を繰上充用して対応し、都道府県単位化直前の2017年度繰上充用分一般会計から繰り入れをされておりました。  

都留市議会 2019-09-05 09月05日-01号

今回、提出しました案件は、条例案13件、予算案3件、その他の案件2件、平成30年度一般会計特別会計決算、水道事業会計決算及び病院事業会計決算認定案3件であります。 はじめに、条例案についてご説明申し上げます。 まず、都留会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例制定の件につきましては、会計年度任用職員給与及び費用弁償について必要な事項を定めるため、この条例を制定するものであります。 

市川三郷町議会 2019-09-02 09月02日-01号

次に、特別会計決算について、主な会計説明を申し上げます。 総括表になります。 平成30年度市川三郷国民健康保険特別会計歳入歳出決算について、歳入総額18億9,728万2,775円、歳出総額18億7,181万3,780円、歳入歳出差し引き額2,546万8,995円でありました。 決算書107ページになります。 

甲府市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第6号) 本文

この後、反対賛成討論があり、採決の結果、議案第87号 平成30年度甲府市各会計別決算認定についてのうち、一般会計決算並びに国民健康保険事業住宅新築資金等貸付事業及び介護保険事業の各特別会計決算については、多数をもって、交通災害共済事業古関・梯町簡易水道事業農業集落排水事業簡易水道等事業後期高齢者医療事業及び浄化槽事業の各特別会計決算については、全員異議なく当局提案のとおり認定するものと