145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

15節工事請負費は、火葬炉耐火物ほか改修工事に要するものであります。  100ページ、101ページをお開きください。  8目病院費は、病院事業会計繰出金であります。  9目地域医療推進費は、医療安全対策推進事業費、薬務等対策事業費、救急医療体制整備事業費及び地域医療センター管理事業費に要する経費であります。  13節委託料は、休日・昼間急患診療体制整備などに係る委託料であります。  

甲府市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19

1節報酬は、斎場火葬業務に係る嘱託職員の報酬であります。  2節から4節は、職員給与費であります。  11節需用費は、火葬用燃料費及び光熱水費等であります。  13節委託料は、備考欄記載の業務が主なものであります。  15節工事請負費は、備考欄記載のとおりであります。  次に、8目病院費28節繰出金につきましては、備考欄記載のとおり病院事業会計への繰出金であります。  

甲斐市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−02号

まず初めに、他の自治体が深刻化している一番の課題は、火葬場不足問題であります。本市では合併直前の平成15年にやすらぎ聖苑の供用を開始しており、火葬場不足問題には関係ないと思われますが、念のため確認しておきます。やすらぎ聖苑の火葬場としての規模や能力、供用開始からこれまでの課題、多死社会へ向けて本市における死亡数の予想値に対する対応可能かどうかお伺いいたします。

韮崎市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

(3番 小沢栄一君 登壇) ◆3番(小沢栄一君) 最後の質問となりますが、韮崎市営火葬場についてであります。  韮崎市営火葬場につきましては、建設から40年以上も経過し、これまでも改修等を行い、平成28年度決算では事業費2,768万7,821円となり、維持管理業務委託654万4,800円、火葬炉整備修繕工事993万6,000円、待合室内装ほか改修工事811万800円ほかとなっております。

甲府市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第4号) 本文

南東1キロメートルにあります武田信玄公墓所、火葬塚も活用していただきたいと思います。伊那の駒場で生涯を閉じ、武田信玄公はその臨終に際し、3年の間秘密にせよとの話はあまりにも有名で、この地で密かに火葬されたとのことであります。また、世界の黒澤 明監督もこれを題材にした「影武者」を制作されましたので、観光資源としてはこれ以上のものはないと思います。  

大月市議会 2017-10-03 平成29年  9月定例会(第3回)-10月03日−委員長報告・質疑・討論・表決−03号

そのうち主なものを申し上げますと、まず1点目は火葬場の建てかえについてであります。以前から建てかえを要望しておりますが、施設の老朽化が著しく、修繕を重ね使用している状況であります。建てかえには財政負担が大きくなると考えられるが、近隣市との広域化の検討を含め、国、県等に必要な財政支援措置を講じ、早急な建てかえを検討するよう強く要望をいたします。  

甲府市議会 2017-09-21 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.21

1節報酬は、斎場火葬業務に係る嘱託職員の報酬であります。  2節から4節は、職員給与費であります。  11節需用費は、火葬用燃料費及び光熱水費等であります。  不用額につきましては、火葬用燃料費等が見込みを下回ったことなどによるものであります。  169ページ、170ページをお開きください。  13節委託料は、備考欄記載の業務が、主なものであります。  

韮崎市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

最後に、市道韮崎1号線の拡幅について、北側から火葬場までの拡幅整備についてお伺いいたします。 ○副議長(田原一孝君) 内藤市長。      (市長 内藤久夫君 登壇) ◎市長(内藤久夫君) 道路整備についてお答えいたします。  初めに、市道(韮崎)111号線の改良工事についてであります。  本路線の拡幅につきましては、ルート選定も含め、現在、地区での意見集約をお願いしているところであります。  

都留市議会 2017-09-14 平成29年  9月 決算特別委員会-09月14日−01号

2目衛生使用料、1節火葬場使用料は、利用件数402件で、収入済額は853万2,000円であります。  3目土木使用料、1節道路等使用料は、道路・河川の占用料金で、収入済額は815万8,834円であります。  2節住宅使用料は、市営住宅560戸、特定公共賃貸住宅92戸、合計652戸に係る使用料で、収入済額は1億9,864万7,164円であります。  

甲府市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第3号) 本文

これに関連する事業としては、火葬場、墓地、納骨堂、葬祭などがありますが、動物の死体に関する国の法律はなく、規制は自治体任せの状態であります。他都市の保健衛生担当では「生きている犬猫が担当なので、亡くなったものは担当外」「動物の死体は法律上廃棄物なので環境部であるが、動物愛護法に基づくと霊園が取り扱う動物の死体は廃棄物ではないとの国の通知があるので、担当外」との回答が多数であるそうです。  

韮崎市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号

昨年の議会報告会では、七里岩台上の耕作放棄地対策と開発についての意見交換だと思ったんですが、例えば、市営火葬場を中央公園から少し離れた南側、青坂の周辺という予想ができるのですが、そこに移転する案の検討を望む地元の区長からのご提案もありました。火葬場は迷惑施設ですが、北杜市や甲斐市の新しい火葬場は、昔のイメージとは大分違っております。

甲府市議会 2017-03-14 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.14

15節工事請負費は、火葬炉改修工事などに要するものであります。  96ページ、97ページをお開きください。  8目病院費は、病院事業会計繰出金であります。  4款2項清掃費につきましては、内藤環境総室長から御説明申し上げます。 ◯大塚委員長 内藤環境総室長。 ◯内藤環境総室長 続きまして、2項清掃費につきまして御説明申し上げます。  

甲府市議会 2017-03-01 平成29年3月定例会(第4号) 本文

昔、西山梨郡相川村に伝染病が流行し、今の屋形3丁目あたりに隔離病棟が建てられて、そこで亡くなった人たちの遺体を愛宕山山頂付近、仏舎利塔あたりで火葬したそうです。その麓である現在の地に、大正2年、人口3万6,000人余りの甲府市の施設として建設され、以来60年余りの間に数回の改良が加えられてきましたが、長い煙突から排出するばい煙と臭気に付近の住民は悩まされたそうです。

甲府市議会 2016-12-12 平成28年民生文教委員会 本文 2016.12.12

本市では、老朽化する斎場の維持管理のため、計画的に火葬炉や待合室などの改修工事を行い施設の利便性の向上に努めてまいりましたが、今後も施設の老朽化に伴い増加する維持管理費に対応し斎場の適正な管理を行うため、県内の他都市の状況を勘案する中で斎場使用料の改定を行うものでございます。  次に、改定内容について御説明申し上げます。お手元にお配りいたしました新旧対照表をごらんください。  

韮崎市議会 2016-09-23 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月23日−04号

なお、経過措置といたしまして、第2条の都市公園、また、第3条の勤労青年センター、8条の市民駐車場、第9条の老人福祉センター、第10の文化ホール、第11条の韮崎市健康ふれあいセンター、第14条の韮崎市火葬場の使用料条例、23ページに行きまして、15条の市民交流センター、17条の韮崎市立図書館条例、また19条の体育施設等につきまして、それぞれ施行日以降の利用の申請に係る使用料からの適用といたしまして、期日前

甲府市議会 2016-09-21 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.21

1節報酬は、斎場火葬業務に係る嘱託職員の報酬であります。  2節から4節は、職員給与費であります。  11節需用費は、火葬用燃料費及び光熱水費等であります。  不用額につきましては、火葬用燃料費等が見込みを下回ったことなどによるものであります。  13節委託料は、備考欄記載の業務が主なものであります。  169ページ、170ページをごらんください。  

都留市議会 2016-09-15 平成28年  9月 決算特別委員会-09月15日−01号

2目衛生使用料、1節火葬場使用料は、利用件数366件で、収入済額は740万9,000円であります。  3目土木使用料、1節道路等使用料は、道路・河川の占用料金で、収入済額は801万7,692円であります。  2節住宅使用料は、市営住宅560戸、特定公共賃貸住宅92戸、合計652戸に係る使用料で、収入済額は2億45万8,526円であります。