391件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第4号) 本文

この施設は、1階車庫部分には、消防ポンプ自動車を格納するスペース消火資機材災害対応時に必要な資機材を収納するスペースがあり、また、2階の詰所部分には、会議室団員待機室を確保しており、甲運地区における拠点施設として、地域住民と連携した地域防災活動など多目的に活用でき、様々な役割が期待されるところであります。

甲斐市議会 2020-12-17 12月17日-04号

補助対象事業としては、自主防災組織が行う消火訓練救護救助訓練炊き出し訓練に要する消耗品燃料費食料費材料費などを対象としております。 ○議長(清水正二君) 答弁が終わりました。 再質問ございますか。 5番、清水和弘君。 ◆5番(清水和弘君) 答弁ありがとうございます。 引き続き、再質問させていただきます。 自主防災組織訓練事業費補助金についてお伺いいたします。

上野原市議会 2020-09-17 09月17日-02号

それで、防災訓練の中には避難訓練とか、あるいは通報訓練、それから消火訓練救助訓練煙体験訓練とか、起震車体験訓練とか、応急救護訓練とかいろいろあります。これを1年に1回じゃ無理な話なんですけれども、サラリーマンがそういう訓練をやりたいと、上野原に住んでいながら、そういう訓練やりたいというときは、やはり土日になってしまうことが多いんですね。土日危機管理室はいませんよね。 

甲府市議会 2020-03-13 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-13

配布して募集しているところでございますし、やはり1つ、最近、実は今回、新型コロナウイルス感染症影響もありまして、延期といいますか、中止に今年度はなってしまったんですけれども、女性消防団員の皆さんを対象にした、山梨県消防学校を使った、私ども独自の研修会を企画いたしまして、もちろん基本消防団員でいらっしゃいますので、全ての活動をしていただくものでございますけれども、そうは申しましても、なかなかふだんの消火活動

韮崎市議会 2020-03-10 03月10日-03号

庁舎内の火災に対し、初期消火への対応、市民の避難誘導、パソコン内のデータ管理等は、どのようなマニュアルとなっているのか伺います。 学校においては、第一発見者が大人とは限りません。児童の場合も想定しなくてはなりません。学年によってできることが異なることから、学校全体はもとより、学年ごとにも訓練や教えが必要と考えます。学校火災に対する備えや対応子どもたちへの指導について伺います。 

甲州市議会 2020-03-06 03月06日-03号

昨年4月、世界遺産であるパリのノートルダム大聖堂火災を受け、文化庁が行った緊急状況調査で、全国の多くの重要文化財建造物、博物館で消火設備の老朽化が見つかり、防火耐震対策が急がれています。また9月には、文化庁から国宝や重要文化財に指定された建造物防火対策指針が策定、発表され、この指針を活用した対策の強化が望まれております。 

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

消火作業時の前線で必ず着用するのが防火衣であります。この防火衣は、活動服の上に着用し、炎に接近する現場ですぐに燃えないよう、表地には、耐炎性及び耐熱性にすぐれたアラミド繊維を使用しております。さらには、内側には保冷用パックを入れることができ、消防団員を熱から守るものであります。  

甲斐市議会 2020-02-19 03月02日-01号

消火活動等において、消防団が使用する場合、比較的近接した距離での使用が主であり、実務上支障が発生した例はございません。 無線の使用可能な距離は、使用する場所の地形や天候等影響により異なりますが、電波状況が悪い場合には、外部アンテナを接続することによりまして、山間地域から竜王庁舎における通信を確保しております。

上野原市議会 2019-12-28 02月28日-01号

年明け以降、全国各地住宅火災が頻発し、消火活動中の隊員を含め多くの命が失われております。 本市でも、昨年中は7件の火災が発生しており、その内訳は、建物火災4件、車両火災2件、台風に伴う倒木による電気火災が1件となっており、ここ数年は年間10件前後の火災が発生しております。 救急件数を見ますと、10年前までは1,100件台でありましたが、ここ数年は1,220件前後で推移している状況にあります。 

韮崎市議会 2019-12-16 12月16日-02号

歴史的建築物である大聖堂からの出火は、瞬時に屋根などに燃え広がり、約400人の消防隊が加わった消火活動は10時間に及びました。火災現場に急いで駆けつけた消防隊員たちの懸命な消火活動により、主要部分の焼失は回避できたとのことでした。 日本でも、ことし10月31日未明に発生した、11時間にわたって続いた沖縄県那覇市の首里城規模火災は、記憶に新しいところであります。 

甲府市議会 2019-12-12 令和元年総務委員会 本文 開催日: 2019-12-12

107: ◯今村防災指導課長 地区防災訓練内容につきましては、当課から各自治会連合会に、地区会場訓練概要書というものを訓練前に配付させていただきまして、その中に避難訓練であるとか、初期消火などのチェック項目がございます。こちらにどのような訓練をするかというものをチェックしていただいて、当課で回収しているところであります。  

上野原市議会 2019-12-09 12月09日-02号

危機管理室長上原千歳君) 今回の中部地区メーン会場とした防災訓練では、これまでに行っていなかった試みとして、消防団の方にも消火だけではなくて、要援護を必要な人たち避難について、避難者名簿に応じて各戸を巡回していただいて、安否確認をしていただいた中で、避難をしていただくというふうな試みを今回行いました。これらの訓練も次に生かして、多くの地域でやっていただくというふうに考えております。 

甲府市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

講習内容として、A講習防災減災に関する基礎的な知識を学ぶほか、初期消火活動に必要となる消火栓器具取り扱い方法や実践的な救命講習などを行います。B講習避難所運営を疑似的に体験する避難所運営訓練などを行います。  また、災害時は避難所にて限られた条件下の中で生活をしますが、避難所でのプライバシーの確保や防犯、また乳幼児を抱える母親の悩みなど、女性に対する配慮が課題とされています。

上野原市議会 2019-09-18 09月18日-03号

危機管理室長上原千歳君) 今回の市会場で、上野原中部地区を管轄する上野原分団には、これまで消火訓練に取り組んでいただいておりましたが、今回初めての試みとして、支援が必要な方々安否確認消防団にも従事していただきました。団員には地区への区長さんからそれぞれ対象方々のリストが渡され、それをもとに各区の役員さんらとともに個別に安否確認を行ったものです。