2063件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲斐市議会 2020-12-16 12月16日-03号

(1)、住民サービスの根幹をなす正規職員数は、29年度決算カード比で441人(定員が460です)に対して、同規模の南アルプス市611人、笛吹市591人で、合併の経緯である旧市町村数を考慮しても少な過ぎます。第4次定員適正化計画では、少なくとも500人までは増員すべきですが、どうでしょうか。 (2)、行政は、土木・建築・農林業商工業教育・保健・福祉保育など多分野に及んでいます。

甲斐市議会 2020-12-15 12月15日-02号

次に、20款繰越金は、令和年度決算に基づき確定しました決算剰余金から、当初予算計上分を除いた額を計上するものでありました。 次に、21款諸収入は、令和年度の子どものための教育保育給付費国庫負担金及び県負担金の差額を計上するものでありました。 22款市債は、幹線道路整備事業事業費減額に伴う合併特例債減額でありました。 

大月市議会 2020-12-15 12月15日-代表質問・一般質問-02号

出納閉鎖事務により確定した金額決算がつくられます。財政が厳しい大月市で、その事務がいかに重要であるか。伝票書類確認、未払いや未収金確認、現金の確認。1円でも曖昧にはできません。前年度であろうが、今年度であろうが、収納事務の再点検が行われる、市役所の全課が心一つに対処していると信じていましたが、福祉課では大した関所ではなかったようです。 それなら、会計課に再質問します。

都留市議会 2020-12-14 12月14日-02号

広報つるには、「本市令和年度決算に基づく健全化判断比率などは、表のとおり、いずれも早期健全化基準または財政健全化基準を大きく下回り、財政は健全といえます。」と記載されています。しかし、市債現在高は平成22年より現在まで全く減っていません。今までの償還状況確認すると、平成11年度約181億円であった市債平成21年度には約118億円と、10年間で約62億円減債されてきました。

甲府市議会 2020-12-09 令和2年経済建設委員会 本文 開催日: 2020-12-09

この令和年度歳入歳出決算書の数字を見たら、令和年度がたしか1億7,000万円で、その前が1億2,000万円ですから、年度を通して。もう既にそこから考えても、今年11月で4億2,000万円ということですから、これは本当に評価したいと思っています。  ぜひ、こういう格好で取組を続けていければと思っています。  今日の朝刊で笛吹市の山下政樹市長が出ていまして、笛吹市は約9億円集まった。

甲府市議会 2020-12-09 令和2年環境水道委員会 本文 開催日: 2020-12-09

次に、補正予算第3条特例的収入及び支出につきましては、公営企業会計移行により、令和年度に2つの特別会計打切決算を行ったことに伴い、令和年度甲府簡易水道等事業会計予算第4条の2中の仮計上してありました特例的収入及び支出金額が確定したため、未収金80万円を61万6,000円に、未払金1,430万円を1,396万4,000円に改めるものであります。  

甲府市議会 2020-12-08 令和2年総務委員会 本文 開催日: 2020-12-08

7款1項1目地方消費税交付金につきましては、消費動向を勘案し、決算見込みを行う中で減額するものであります。  次に、歳出について御説明を申し上げます。  140ページ以降161ページまでは、各款項目の給料、職員手当共済費等追加更正額の明細がお示ししてございます。  144ページ、145ページをお開きください。  

上野原市議会 2020-12-04 12月04日-03号

ところが、UBC決算報告書によると、買掛金が3,943万、それからその次の年、未納額が4,870万あるのに、買掛金が2,162万しか計上されていません。 このことについて、市の決算UBC決算報告書を見れば明らかに違っているじゃないですか。これに対してどういう認識をお持ちですか。 ○議長川島秀夫君) 小澤総務部長。 ◎総務部長小澤勇人君) お答えいたします。 

市川三郷町議会 2020-12-02 12月02日-01号

提出された3議案とも、令和年度歳入歳出決算認定で、全議案とも全議員の賛成で認定されました。 認定第1号 令和年度一般会計決算については、歳入収入済額は2,569万958円で、主な歳入としては各町からの分担金2,228万2千円で、そのうち市川三郷分担金は368万2,259円で、全分担金の16.5%でした。 

甲府市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第1号) 本文

特例的収入及び支出は、地方公営企業法適用による打切決算に伴う未収金及び未払金金額が確定したため、これを変更するものであります。  次に、議案第128号「甲府光風寮条例を廃止する条例制定について」は、救護施設運営社会福祉法人に引き継ぐため、光風寮の公の施設としての共用を廃止するについて、この条例を制定するものであります。  

甲府市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第3号) 本文

一方、歳入予算に対する収入状況につきましては、普通交付税は増となったものの、コロナ禍の影響に伴い、個人所得企業業績悪化等による市税収入の減をはじめ、消費減退に伴う地方消費税交付金の減や、利用者数の減に伴う施設使用料収入の減などが見込まれておりますことから、翌年度への繰越財源も踏まえ、歳入歳出収支バランスを考慮した決算を行ってまいりたいと考えております。  

甲州市議会 2020-09-29 09月29日-04号

報告     ◯認定第1号 令和年度甲州一般会計歳入歳出決算     ◯認定第9号 令和年度甲州大藤財産特別会計歳入歳出決算     ◯認定第10号 令和年度甲州神金財産特別会計歳入歳出決算     ◯認定第11号 令和年度甲州萩原山財産区特別会計歳入歳出決算     ◯認定第12号 令和年度甲州市竹森入財産特別会計歳入歳出決算     ◯認定第13号 令和年度甲州市岩崎山保護財産管理会特別会計歳入歳出決算

大月市議会 2020-09-29 09月29日-委員長報告・質疑・討論・表決-03号

認定第1号から認定第8号まで委員長報告、質疑、討論、表決 ○議長鈴木章司君) 日程第2、認定第1号「令和年度大月一般会計歳入歳出決算認定の件」から認定第8号「令和年度大月後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定の件」までを議題といたします。 本件に関しましては、既に決算審査特別委員会において審査を終了しておりますので、ただいまから委員長報告を求めます。 

富士吉田市議会 2020-09-28 09月28日-03号

について   第2 議案第57号 令和年度富士吉田市立病院事業会計決算認定について   第3 議案第58号 令和年度富士吉田水道事業会計決算認定について             決算特別委員会委員長報告   第4 議案第59号 富士吉田税条例等の一部改正について   第5 議案第61号 令和年度富士吉田一般会計補正予算(第8号)             総務経済委員会委員長報告   第6