47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市川三郷町議会 2020-03-03 03月03日-01号

大気汚染水質汚染、悪臭煙害などによるイメージ低下によって、農産物価格低下や、地価低下なども想定される。せっかく育った多くの若き新規就農者や、農業後継者耕作意欲が減退され、耕作放棄地荒廃地化が懸念されると、私はここに述べられていることが、ごみ処理場建設が始まると並行して現実化する問題点だと考えます。 

山梨市議会 2019-03-14 03月14日-04号

しかし、料金高騰水質汚染など大きな混乱をもたらしました。民営化が進んだヨーロッパでも、不透明な経営などに怒った市民が立ち上がり、再び公営化が広がっています。その際、得られたはずの利益を侵害されたとして、企業側が裁判に訴えるケースも少なくはなく、膨大な違約金を支払わされました。2000年以降、17年間で水道事業の再公営化は32カ国、267件に上っています。 

大月市議会 2016-12-12 12月12日-代表質問・一般質問-02号

恐らくモニタリングに入ったら、北麓でも拡散されているセシウムが出たということであれば、大月でも出ている可能性は高いのかなと、ちょっと心配をしているのですが、モニタリングする場所、どういうふうに、要するに土壌汚染大気汚染水質汚染それも含めて何カ所ぐらい場所を選定しているのか。 本来なら、協定書の作成は企画だよね。市民課がするというのもちょっとおかしい。

甲府市議会 2016-09-21 平成27年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2016-09-21

402: ◯小田切処理課長 おっしゃるとおり、水質汚染という問題が一番問題になってくると思いますけれども、今私が申しましたとおり、一般廃棄物生活系ごみということで、概念的に法律がつくられているもので、過去廃棄物処理及び清掃に関する法律が施行される前、昭和46年以前ですか、そのときには一般的生ごみを地中に埋めていたというのが実情でございまして、現在その過去の

大月市議会 2016-03-08 03月08日-代表質問・一般質問-02号

市民の方も多様な質問をしておりましたが、質問の中に、市長が環境都市宣言をしている中で、事業所が稼働したときに大気汚染水質汚染や、また放射能汚染を懸念、心配をした質問をしておりました。私自身も同感であります。去年の新聞に、富士北麓地域野生キノコから放射性物質が検出されたと報道がありました。

山梨市議会 2015-06-18 06月18日-02号

世界農業遺産は2002年、食糧安定確保を目指す国際組織国際連合食糧農業機関FAOによって開始されたプロジェクトで、創設の背景には、近代農業の行き過ぎた生産性への偏重が世界各地森林破壊水質汚染等の環境問題を引き起こし、さらには、地域固有の文化や景観、生物多様性などの消失を招いてきたことが上げられます。 

都留市議会 2013-09-12 09月12日-02号

枯渇だとか、それから水質汚染とか、特にこの地下水というのは溶岩の下を通っておりますから、どういうふうに水が流れているかわからないので、そういう特殊な条件もありますので、できるだけ日を置かず、早急に取り組んでいただきたいというふうに思います。 

甲斐市議会 2012-09-04 09月04日-03号

また、広大な森林を有する北部の簡易水道施設につきましては、水質汚濁汚染等を防止するため、甲斐簡易水道水源保護条例により、水質汚染等のおそれがある事業所設置に対して規制をしており、良質な水の確保に努めております。 甲斐総合計画本市の将来像として掲げる緑と活力あふれる生活快適都市の実現のためには、本市の豊かな水資源を将来にわたって保全していくことが重要であります。

都留市議会 2012-06-14 06月14日-02号

それと、以前も申し上げましたけれども、神奈川県の秦野市におきましては、水質汚染が起こりまして、本当に長い間、これに対する解明とか解決がかかりました。水質汚染というのはどういうところからどういうふうに汚染されるかわかりませんので、取水制限プラスあらゆるところからのやっぱり保全体制が必要だと思います。 

中央市議会 2012-03-14 03月14日-02号

実は、昨年、12月議会中ですか、議会が終わってすぐですか、うち環境課課長さんのほうへ事前に連絡がしてあって、水質汚染ちょっとあそこを見てください、少しおかしいよという話をしました。そんなことですぐに対応してくれて、大変ありがたかった。そのように感じております。ただし、あのとき県、甲斐市、昭和町の担当者が見えたんですが、本市環境水質取り組みとまるっきり違う。

甲斐市議会 2011-03-07 03月07日-04号

環境問題では水質汚染大気汚染とともに大きな問題となっております。本市では河川水質向上のため、昭和61年から下水道整備に取り組んでおりますが、現在までの整備状況等についてお伺いをいたします。 現在までの整備状況について、下水道事業がスタートして25年になります。平成19年度には合併によります国庫補助金等減額等がありまして、下水道計画にも見直しが行われました。 

富士吉田市議会 2010-06-21 06月21日-02号

昨今、日本をはじめ世界の至るところで水不足と水質汚染が深刻な問題になっています。我が富士吉田市では深刻な問題はなく、住民にとっては災害時を除いては水に関しては心配したことはないと思われます。現状がよいからといって安心していると、思わぬところから欠陥が出てくるものです。先手先手と手を打ってこそ本当に自然が守れると確信しております。備えあれば憂いなしの例えです。 

中央市議会 2009-09-11 09月11日-03号

水質汚染原因はさまざまですが、多くは生活排水や商業・工業排水影響と考えられています。COD値が大きければ家庭からの生活排水影響を受けていると考えられ、家庭で使用される合成洗剤などが水質汚濁原因と問題視されています。 ホタル生息地旧下部町一色地域では、ホタルを守るために各家庭では合成洗剤を使わずに、地域ぐるみで石けんを使用する取り組みをしてきました。 

甲州市議会 2009-03-09 03月09日-02号

場内の排水施設の末端には浄化装置設置し、水質汚染を防ぎます。定期的に水質検査を実施します。水質検査の結果は随時公表してまいります。 防災対策射撃場下流部には防災対策を行います。射撃場建設に伴い、流出土砂は減少します。射撃場内の切土面盛土面は県の開発基準に従い設計施工いたします。 騒音対策クレー射撃射撃方向北向きとし、射撃音影響ないものと見込まれます。射撃音の確認は今後行います。