18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-20 都留市議会 平成30年  6月 社会厚生常任委員会-06月20日−01号 ◆13番(国田正己君) そういう方向性で今いるという答弁ですけれども、ぜひ、積極的に、やっぱり行動を起こすことが大事だから、それが正義になるから、非常にこの問題は一般質問でも出ましたけれども、市長が苦労に苦労を重ねて県にお願いし、医大にお願いし、非常にただ座っていてこういう格好が出てきたということじゃないんですよね。 もっと読む
2017-03-06 甲斐市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 ◆22番(樋泉明広君) 教育基本法は前文で、日本国憲法の精神にのっとり、新しい日本の教育の基本の確立、教育の目的は人格の完成を目指し、平和な国家及び社会の形成者として、真実や正義を愛し、個人の価値をたっとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に満ちた心身ともに健康な国民の育成を目指すとしております。   もっと読む
2016-03-08 大月市議会 平成28年  3月定例会(第1回)-03月08日−代表質問・一般質問−02号 勉強がわかる喜び、授業に集中できる教室、落ちついた学校、学習支援にはさまざまな効能があると思いますが、貧困の連鎖を正すという社会正義に通じる取り組みでもあり、注目しています。指導した先生からは、ふだんから学習の援助ができればもっと有効な指導ができるのではないかという声があったと聞いていますが、新年度はどのようなフォローアップ学習を準備しているのでしょうか。  そこで質問です。 もっと読む
2015-12-18 甲斐市議会 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号 第1の教育文化でありますが、教育の目的は、人格の完成を目指して真理と正義を愛し、個人の価値を尊重し、自主的精神、健康の形成を目指すものであり、時の権力の教育への介入を許さないとする改定前の教育基本法の本旨をうたうべきであります。また、創甲斐教育方針も同意できる政策も多々ありますが、上からあるべき式の押しつけは控えるべきであります。   もっと読む
2012-09-28 山梨市議会 平成24年  9月 定例会-09月28日−04号 今この時点で18が公正で正義であると考えるのは何ゆえか、提案者の説明を求めます。 ○議長(佐藤勇君) 答弁を求めます。  秋山榮治議員。 ◆11番(秋山榮治君) 2点についてお答えをいたします。  まず、執行機関の監視についてでありますが、議員の責務であり、現在も17名で果たしております。   もっと読む
2011-03-15 富士河口湖町議会 平成23年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号 神も正義も道徳も、そこには入るところはないのだろうか、この国難を乗り切るには、一人一人がその場において頑張るしかないのではないだろうか、考えさせられました。  だとしたら、すべてを失った女性もその場で頑張るしかない。それしか解決の手段はないのだろうかと、また考えたところであります。 もっと読む
2008-09-19 甲斐市議会 平成20年  9月 定例会(第3回)-09月19日−03号 ご承知のように、私は本決算となっている予算の審議において、貧困と格差の広がりの中で、市民生活は大変厳しい状況下にあるもとで正義の責任として、この格差の是正こそ政治に求められていることを指摘し、これにそぐわない本予算内容には反対を表明してきたところであります。  こうしたもとでその決算となったこの内容は、審議の中でも明らかなように、何らの予算の態度を変更すべきものは見当たりませんでした。 もっと読む
2007-06-20 中央市議会 平成19年  6月 定例会(第2回)-06月20日−01号 自然豊かな子どもほど、道徳心や正義感が身に付いているということは、過去、報道関係でも皆さんも目にしたと思いますけれども、裏付けられております。  そんなことで、子どもたちができるだけ豊かに育つには、たくさんの人とかかわること。それから、日常的に自然的な遊び場で遊ぶことが必要ということです。 もっと読む
2006-12-14 甲斐市議会 平成18年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 と同時に、人として生きていくために身につけてほしい思いやりの心の育成や正義感の育成など、学校・家庭・地域が真剣になって取り組むことが大切だと考えております。  次に、いじめに関する甲斐市の現況と起こった場合の行政側の対応についてでありますが、さきに家光議員の質問でお答えしたとおりでありますので、ご理解をお願いいたします。   もっと読む
2006-10-10 市川三郷町議会 平成18年 10月 臨時会(第2回)-10月10日−01号 町政の執行にあたりましては、正義公正を基本とし、町民対話室を設置するなど、町民お一人お一人の調整に対する思いや言葉を大切にし、町民の意思を何よりも尊重いたします。   もっと読む
2006-06-22 大月市議会 平成18年  6月定例会(第2回)-06月22日−一般質問−02号 第1条「教育の目的」には「教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値を尊び、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。」とうたわれています。  第10条「教育行政」では「教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対して直接責任を負って行われるべきものである。」 もっと読む
2005-12-20 市川三郷町議会 平成17年 12月 定例会(第1回)-12月20日−02号 選挙管理委員会委員には、  市川三郷町上野768番地 小林和宏君  市川三郷町市川大門116番地 土橋正博君  市川三郷町下大鳥居217番地 原 正義君  市川三郷町落居6769番地 遠藤幸男君  以上の諸君を指名したいと思います。  お諮りします。  ただいま議長において指名いたしました4名の諸君を、選挙管理委員会委員の当選人と定めることにご異議ありませんか。  (異議なし。 もっと読む
2004-09-10 甲斐市議会 平成16年  9月 臨時会(第1回)-09月10日−01号 甲斐市農業委員会委員に小宮山千代三君、小田切貴君、柳本正義君を指名いたします。  ただいま議長において指名いたしました3名を甲斐市農業委員会委員に推薦することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。  よって、甲斐市農業委員会委員に3名の諸君を推薦することに決しました。 もっと読む
2003-09-17 大月市議会 平成15年  9月定例会(第4回)-09月17日−一般質問−02号 私は紙爆弾だと思います、しかし、日頃一生懸命に市長としての立場を全うしてきた西室氏は、必ず正義は勝つということを市民にも分からしめていただけたと思います。  しかし、市の職員、内部事情に詳しい者でなければ理解できないような文章もあったと小生は考えます。 もっと読む
2003-03-20 都留市議会 平成15年  3月 定例会-03月20日−03号 日本の政府は、どこまで行ってもアメリカの判断を支持すると言明していますが、平和憲法を持つ国として全く道理も正義もない対応であり、歴史に汚点を残すものです。こういう対応は親米という呼び方をするべきでなく、追従というべきです。世界じゅうから軽蔑されることはあっても尊敬されることはありません。 もっと読む
2000-06-09 都留市議会 平成12年  6月 定例会-06月09日−01号 本市では「のびのび自然塾」を中心に子供たちが自然体験教室やふれあい交流など、さまざまな活動を通じ、みずからの行動に対して責任を持ち、道徳観・正義感をはぐくむ心豊かな人材の育成に努めてまいりましたが、このたび、県下に先駆けて策定した「都留市青少年プラン」により、より一層青少年の健全育成施策を計画的に確実に推進してまいる所存であります。   もっと読む
2000-03-15 韮崎市議会 平成12年  3月 定例会(第1回)-03月15日−02号 あるいは正義感や倫理観、そういったものを身につけて豊かな人間性を養うということ。健康と体力、この3つの分野かなというふうに思っております。   もっと読む
1992-03-01 甲府市議会 平成4年3月定例会(第4号) 本文 最近とみにマスコミをにぎわすダーティな社会正義に反するゴルフ場問題は、まことに残念でなりませんが、このことに千代田湖ゴルフ場に関するすべての判断基準を求めてはならないと思うのであります。健全なスポーツ産業の一つとして、冷静な行政判断のもとに、立地を促し、適切な指導を行っていくことは、甲府市の地域振興対策及び環境保全対策についての政策的気概を内外に示す絶好の機会でもあると思うのであります。   もっと読む
  • 1