253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-16

アンバサダーというのは、日本語で言うと伝道師というような意味になりますけれども、そういったものを養成しながら、健康アンバサダーになっていただいた方が地域のつながりや支え合いといった考えの中で、みずからの健康づくりはもとより、御家族や隣近所といった身近な地域方々健康づくりを浸透していただくといった事業を考えております。  

甲府市議会 2020-03-05 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-03-05

なお、新型コロナウイルス感染症疑い例につきまして、入り口への日本語及び中国語のポスターの掲示を行い、疑いのある方へのインターホンでの対応を周知徹底しております。また、入院患者さんへの面会につきましては、事前に申し出のあった方のみに限定し、マスク着用の徹底、発熱、せき、くしゃみ、鼻水、下痢、嘔吐症状等、体調のすぐれない方また中学生以下の面会は禁止とし、感染症予防対策を講じております。  

中央市議会 2020-03-05 03月05日-01号

これまでも、中央市国際交流協会と連携して日本語教室の実施や各種イベントを開催するなど、多文化交流推進してまいりました。 今後、さらに進んでいくと予想される国際化に向けて、お互い文化を認め合い理解することは重要であり、多文化共生社会を実現することを目的として、多文化共生交流会MANNAKAを開催いたしました。 

甲斐市議会 2020-03-04 03月04日-03号

町田市では、2018年から伝わる日本語推進運動を展開し、昨年7月に伝わる日本語推進宣言を出しました。これは2017年に行いました高校生が参加した事業におきまして、参加した高校生から専門用語が多く理解できない、情報量が多過ぎて分かりにくいなど不満が出たことがきっかけになったそうであります。 私自身、市役所内で見る文章や公的書類の文面について、疑問を感じていたこともありました。

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

この東京オリンピックパラリンピック競技大会を通じたにぎわいの創出として海外への情報発信力を高めるため、SNSによる日本語、英語フランス語の3言語での情報発信とともに、海外チーム事前合宿が行われる県内9市町村と連携する中、多言語観光パンフレットを各練習会場等へ設置するなど、県内を訪れる外国人方々へ本市の魅力情報発信、PRに取り組んでまいります。  

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

また、「甲府市多文化共生推進計画」に基づき、外国人への日本語講座文化体験等を通じて、国籍を問わず、市民一人ひとりお互い文化の違いを尊重しつつ、相互理解を深め合える地域づくり推進するとともに、引き続き多文化共生社会の実現を目指し、次期「甲府市多文化共生推進計画」を策定してまいります。  次に、「魅力があふれ人が集う活力あるまちをつくる」に関わる取組であります。  

都留市議会 2019-12-16 12月16日-02号

田原の滝公園につきましては、平成28年度に公衆トイレ整備を行い、平成29年度には、富士湧水が流れる水のオブジェ作成、ダイナミックな滝を間近で見られる展望台整備日本語英語表記の十日市場夏狩湧水群を巡る「つるさんぽ」ルートの案内看板設置駐車場整備など、公園全体の整備を2カ年で行い、平成30年6月に都市公園として位置づけました。 

上野原市議会 2019-12-09 12月09日-02号

だけれども、筆談でやるというけれども、手話言語条例を制定したわけですから、これは日本語と同じように言語として認識するというふうに条例で制定されました。そうすると、市役所に来る、窓口対応、病院に行く、窓口対応、これが言語として制定された上野原市なのですから、その点についての改善について図る必要があると思うのですが、いかがですか。 ○議長長田喜巳夫君) 久島福祉保健部長

甲府市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第4号) 本文

日本語が話せないのだけれども、大丈夫だろうか。そもそも入れてもらえるのか。」  海外からやってきて、県内ラグビーチームで活躍されているその方は、山梨が好きで、子ども山梨で育てたい。子どもには小さいうちから日本文化に親しんで、日本人の友達もつくってほしいと思っているそうです。全くもって、もっともな御不安でした。  このような希望と不安を持っている外国人方々はきっと多いはずです。

山梨市議会 2019-11-29 11月29日-01号

10月、本市における国際交流関連事業推進及び市民日本語学校生徒語学力強化に資することを目的に、学校法人ユニタス日本語学校連携協定を締結いたしました。現在進めておりますイングリッシュカフェや、国際交流事業の一環で行う外国語外国文化教室にもお手伝いいただき、語学力向上を図ってまいります。 次に、ふれあいトークについてであります。 

甲府市議会 2019-09-27 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-27

1節報酬につきましては、きめ細かな教育推進事業に係る臨時教育職員小学校外国人英語指導講師及び日本語指導員の計30名分嘱託職員報酬であります。  4節共済費につきましては、嘱託職員等保険料等であります。  7節賃金につきましては、特別支援教育支援員20名分賃金であります。  11節需用費につきましては、各小学校消耗品費等であります。  

甲府市議会 2019-09-26 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-26

これについては、日本語英語版について5万部、日本語フランス語版については5,000部それぞれつくってございます。これにつきましては、来年度、東京オリンピックパラリンピック競技大会もあるということ、フランス共和国卓球代表チームに私ども甲府市を事前合宿地として選んでいただいているということもございますので、そういう中でそういうものをつくったというのが一番大きな事業でございます。  

甲府市議会 2019-09-20 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-20

また、甲府市多文化共生推進計画2016に基づき、外国人市民に対する行政情報の提供や日本語日本文化講座、異文化体験サロンの開催のほか、多文化共生について市民理解を深めてもらえるよう、新たに甲府大好きまつりにおいてPRするなど、多文化共生推進に努めてまいりました。  次に、2つ目基本目標である「魅力があふれ人が集う活力あるまちをつくる」についてであります。  

甲府市議会 2019-09-13 令和元年民生文教委員会 本文 開催日: 2019-09-13

また、小学校中学校教育環境も進んでいるところではありますが、実は私の知り合いからの質問というかお問い合わせで、外国人のお子さん、特に日本語がしゃべれない、ゼロ歳から未就学児方々への対応はどうなっているのかというところで、確かに小学校中学校ですと、英語のしゃべれる先生だったり、臨時先生も配置はされているんですけれども、甲府市におけるそういった日本語がしゃべれないお子様たちを預かっていただけるような

甲斐市議会 2019-09-11 09月11日-02号

また、平成27年度には「災害に備えるやさしい日本語ワークショップ」と題し、外国人に伝える場合の易しい日本語のルールなど学び、みんなで避難所案内ポスターなどをつくる実習も行いました。 参加者広報等を通じ周知する中で、避難所体験には約200人、災害通訳ボランティアセミナーには約60人、「災害に備えるやさしい日本語ワークショップ」には約30人が参加していただきました。