561件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-03-19 令和3年予算特別委員会-1 本文 開催日: 2021-03-19

下水道維持管理に必要な費用には、施設維持管理費減価償却費施設建設のために借り入れた企業債支払利息などがあります。これらの費用のうち、雨水排除に要する経費一般会計からの繰入金で賄い、家庭事業所から排出される汚水処理する経費は、下水道使用料として使用者負担をしていただいています。  それでは、収入を御覧ください。  

甲府市議会 2021-03-17 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-17

管理運営維持管理などに必要となる費用には、支出科目一般管理費施設管理費減価償却費施設建設のために借り入れた企業債支払利息などがあります。これらの費用は、市場内等事業者からの施設使用料総務省繰出基準に基づく一般会計からの補助金などの収入財源としております。  それでは、収益的収入より御説明いたします。  

市川三郷町議会 2020-12-02 12月02日-01号

町長久保眞一君)  浅利地区へのごみ処理場建設における大塚地区からの要望を実現するための行動方針についてでありますが、今年10月21日、中央市浅利地区への新ごみ処理施設対策連絡会の役員の皆さまが来庁され、山梨西部広域環境組合提出予定である「新ごみ処理施設建設に係る要望書」を持参され、町および町議会にも大塚地区皆さま懸念事項や、その情報を共有して欲しいとの話がありました。 

甲府市議会 2020-09-15 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-15

補正予算につきましては、甲府消防団甲運分団本部拠点施設建設に伴う実施設計及び地質調査に係る補正であります。  1節報酬につきましては、消防団員1,117名分年報酬であります。  5節災害補償費につきましては、公務災害で死亡した消防団員遺族補償年金が主なものであります。  8節報酬費につきましては、消防団員48名分退職報償金が主なものであります。  

富士河口湖町議会 2020-09-08 09月08日-01号

減少した主な要因は、地方債残高が約2億9,000万円増加したことや、下水道事業をはじめとする公営事業への繰入予定額が約2,700万円増加はしたものの、債務負担行為に基づく支出予定額は減少しており、公共施設建設基金を1億円積み立てたことや減債基金を1億5,000万円積み立てたことなどにより、将来の負担額に対して充当できる基金が全体として約3億9,300万円増加し、また、基準財政需要額算入見込額が4,200

甲斐市議会 2020-06-23 06月23日-04号

埋蔵文化財を中心とした施設建設には、補助率50%の国庫補助事業が活用できるため、今後は建設地も含め、内容などを検討していきたいと考えております。 ○議長清水正二君) 当局の答弁が終わりました。 質問ございますか。 9番、五味武彦君。 ◆9番(五味武彦君) 最後に出てきました建設地候補地選定、この段階に入ると思います。フラワーパークミュージアム構想が先頃、白紙化になりました。

富士河口湖町議会 2020-06-16 06月16日-02号

審査につきましては、まず総務課長から、歳入では、公共施設建設基金繰入金減額、繰越金について、歳出では職員異動に伴う人件費について、続いて政策企画課長から、歳出では、企業立地促進事業助成金増額東京オリンピックパラリンピック誘致事業費減額について、さらに地域防災課長から、歳出では避難行動支援者名簿作成に係る経費について、それぞれ説明がありました。 

甲府市議会 2020-03-19 令和2年予算特別委員会-1 本文 開催日: 2020-03-19

下水道維持管理に必要な費用には、施設維持管理費減価償却費施設建設のために借り入れた企業債支払利息などがあります。これらの費用のうち、雨水排除に要する経費一般会計からの繰入金で賄い、家庭事業所から排出される汚水処理する経費は、下水道使用料として使用者負担をしていただいています。  下水道事業収益のうち、営業収益は主たる営業活動から生じる収益です。  

甲府市議会 2020-03-17 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-17

管理運営維持管理などに必要となる費用には、支出科目一般管理費施設管理費減価償却費施設建設のために借り入れた企業債支払利息などがあります。これらの費用場内等事業者からの施設使用料総務省繰出基準に基づく一般会計からの補助金などで賄っております。  それでは、収益的収入より御説明を申し上げます。  

市川三郷町議会 2020-03-13 03月13日-02号

笠井雄一   8番 川崎充朗       9番 有泉 希  10番 松野清貴      11番 三神貞雄  12番 村松武人      13番 秋山詔樹  14番 一瀬 正 3.欠席議員(なし) 4.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(23名)  町長        久保眞一   統括        武田智宏  政策秘書課長    一瀬 浩   防災課長      塩沢正也  施設建設課長

甲府市議会 2020-03-13 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-13

15節工事請負費は、消防分団本部拠点施設建設工事及び耐震性貯水槽設置事業並びに道路下防火水槽補強工事に要する費用が主なものであります。  18節備品購入費は、消防ポンプ自動車及び小型動力ポンプ積載車購入費が主なものであります。  19節負担金補助及び交付金は、消防団員等公務災害補償等共済基金負担金及び甲府消防団分団運営費補助金が主なものであります。  

富士河口湖町議会 2020-03-10 03月10日-01号

21款町債、1項町債、目1合併特例事業債、節6学校施設建設事業債補正前の額から1億5,720万円を減額し、補正後の額を6億5,450万円とするものです。先ほど、地方債補正説明したとおり、船津小学校建設の遅れにより、減額を行うものでございます。 目9教育債、節1学校施設整備事業債補正前の額に4,030万円を追加し、補正後の額を5億1,520万円とするものです。

上野原市議会 2019-12-28 02月28日-01号

当市が含まれております富士北麓東部圏域ブロックでは、都留市中津森地区への施設建設計画について検討を進めてまいりましたが、検討の結果、現在計画白紙となっております。しかし、広域での処理が有利であることが確認されておりますので、今後も引き続き広域での処理について関係自治体とともに検討してまいりたいと考えております。 続きまして、福祉保健部関係でございます。 

韮崎市議会 2019-12-18 12月18日-04号

ごみ処理施設建設候補地中央市に決定したことによりまして、事務所を中央市に置くとしたものであります。 第5条から第8条につきましては、組合議会及び議員に関する規定であります。第5条が組合議員定数について、定数を16人、関係市町議員定数を記載のとおりとするものであり、第6条が組合議員選出方法、第7条が組合議員の任期、第8条が組合議会議長及び副議長に関して規定したものであります。