12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲斐市議会 2018-02-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−02号

ただ、この消費税については関心があるところでありますが、平成30年1月22日の安倍首相施政方針演説では、消費税増収分を活用して財政健全化や、また社会保障の拡充に教育の充実も加えて、お年寄りも若者も安心できる全世代型の社会保障制度へ転換を目指すといたしておると伺っております。  

甲府市議会 2017-03-10 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.10

最初に、ことしの安倍総理大臣施政方針演説を見まして、記事の内容が本当かななんて思いながら、いろいろ確認して、本市はどうなのかということを確認したいと思います。  本市の経済推移とデフレマインド脱却についての予算編成方針についてお伺いいたします。  まず初めに、本市の現状の把握をどのように把握して予算編成に臨んでいるのか。

都留市議会 2011-03-10 平成23年  3月 定例会-03月10日−02号

今通常国会施政方針演説で菅首相は、改めて税制と社会保障の一体改革と環太平洋経済連携協定への参加交渉を重要課題に掲げる方針を明示いたしました。  しかしながら、現在のねじれ国会のもとで、さまざまな課題を抱え、内閣支持率が著しく低下する中、6月までに明確な道筋を示すことができるか懸念をされております。  

都留市議会 2010-03-05 平成22年  3月 定例会-03月05日−01号

一方、地域主権改革への取り組みにつきましては、鳩山首相が1月29日に就任後初となる施政方針演説を行い、この中で、政治主導で集中的かつ迅速に改革を進め、その第1弾として、地方に対する不必要な義務づけや枠づけを地方分権改革推進計画に沿って一切廃止するとともに、国と地方の協議の場の法制化など「本年を地域主権革命元年とすべく、内閣の総力を挙げて改革を断行していく」と強い決意を表明したところであります。  

富士吉田市議会 2008-06-19 平成20年  6月 定例会(第3回)-06月19日−02号

平成20年1月に福田首相は、施政方針演説の中で、温室効果ガス排出量の大幅削減に挑もうとする国内の環境モデル都市10都市を選び、政府は重点的にバックアップしていく方針を表明しました。私は、だめでもよいから本市も手を挙げるべきだと主張しましたが、態度をあいまいにされました。つまり、気構えが全くないのです。これが私の愛する町だと思うと情けなくなります。

中央市議会 2007-03-22 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月22日−03号

それから先ほど出ておりました、自治会の要望と市会議員も立会い、あるいは果たすべき役割、こんなこともあえて施政方針演説を聞くに従いまして、私たちもやっぱり取り組み方、なるべくこの際、真剣に考えて行動に移るべきではないかということを、まず大前提といたしまして、一般質問をしております点に触れていきたいと思っております。  

甲州市議会 2006-12-15 平成18年 12月 定例会-12月15日−02号

今般、市長の施政方針演説にもありましたように、岩井地区においては有害獣防護柵は3,500メートル設置されました。9月末に完成、10月には岩井地区有害獣防護柵管理組合が引き受けて継続、維持管理をしていることになっております。そういう中で、まことに来年には大丈夫なんだろうという安心感はありますけど、期待するところであります。まことにありがとうございました。  

甲斐市議会 2006-03-07 平成18年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

◆34番(田中邦司君) 先ほど介護保険料の件で、2,400円が3,500円になって45%も上がるということを申し上げましたけれども、それは議案の中で審議していただきたいというとご答弁に終わったんですけれども、その議案の審議の中には市長さんは当然お見えにならないわけですので、こういう重要なことは、いわゆる施政方針演説というか、そういう中で一般市民の皆さんにお話しすべきだと思うんですけれども、いかがでございましょうか

都留市議会 1998-12-17 平成10年 12月 定例会-12月17日−02号

小林市長が就任して1年が経過しましたが、市長は昨年12月議会の初めての施政方針演説で、市民が主役のまちづくりを最大のテーマに掲げて数多くの施策を打ち出し、市民委員会を初め情報公開条例を検討する懇話会の設立や、青少年アウトドア活動研究会委員会にも6団体を認定するなど、施策を着実に実行してきております。

甲府市議会 1992-03-01 平成4年3月定例会(第4号) 本文

市長は今議会の冒頭、1時間20分余の長きにわたって、施政方針演説を行いました。その中に、「市民参加」の言葉は一言もありません。ありますのは、「市民参画の総合計画審議会」、それと、「すべての市民とスクラムを組む市民参画の市政」の表現であります。参加、参画、私は私なりにこれを理解とするならば、参加よりさらに参画は発展をした考え方ではなかろうかと思うのであります。

  • 1