783件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-21 令和元年民生文教委員会 本文 2019.06.21

とにかく、現行の制度の中ではとても厳しい状況が続いていくだろうと想像されるんですけれども、本当に根本的に国が対応をきちんとしていかないと、どんどん保険料が上がって、どんどん払えない人がふえていって、憲法第25条で保障されている健康文化的な最低限度の生活が保障されない、危ぶまれてしまうという事態がこれからどんどん発生してくるのではないかと非常に懸念をしてしまいます。  

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

2目文化振興費につきましては、史跡の保存・整備推進のため、発掘調査史跡武田氏館跡整備事業、将棋の日開催等の文化芸術推進事業、4月にオープンいたします武田氏館跡歴史館の管理運営事業等に係る経費であります。前年度と比較して減額となった主な要因は、史跡武田氏館跡整備事業に係る委託料及び工事請負費の減であります。  7節賃金は、埋蔵文化財発掘作業員の賃金が主なものであります。  

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

◯兵道委員 本当に世界文化遺産に登録されてから、外国人の方も結構富士山周辺に訪れるということが新聞報道等でしきりに報道されるわけです。富士吉田市の忠霊塔から眺める富士山の姿、これが一躍大きな話題となってさまざまな外国人の方も押し寄せてきているということで、一つ成功しているなと思うんですね。せっかく国中地域もいろいろな資源が豊富にあると思っております。

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

今の時代、多文化共生という側面から、自分の担うべき役割というのを、勇気を持って生み出した。その結果、非常に言語の壁に苦しんでいた同級生を救うことになり、周りの人から非常に感謝をされたといった主張内容、発表内容でございます。  また、ことしも私の地元の地区でも、こうした子たちの発表の場をぜひとも設けていこうと。昨年、文化祭の席上、地域の方に対して発表したところ、非常に大きな反響を呼んだ。

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

1節報酬につきましては、多文化共生推進業務にかかわる嘱託職員3名分の報酬でございます。  13節委託料につきましては、広島市原爆死没者慰霊式、並びに平和祈念式参加業務、こうふ開府500年記念姉妹都市等交流事業などにかかわる委託料でございます。  続きまして、2項徴税費につきまして御説明をさせていただきます。  

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

胸を打つ彼女の主張を何とか地域の皆さんに知ってもらおうと、地域の青少年育成推進協議会の定期総会の資料に全文を掲載して、組回覧に回し、なおかつ、昨年10月末の地区文化祭の席上で彼女の口から直接、地域の大人の皆さんに対して発表していただきました。参加した方々は口々にこうした子が地域で育っていることに称賛の声を寄せ、会場は大きな感動に包まれたところです。

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

◯望月委員 ALT、外国語指導助手ということで、今定例会本会議でも御答弁いただいたように、国際交流というのも非常にこれから重要になってくると思いますし、それに対して樋口市長も市長直轄組織で行っている部分もありますので、ぜひ多くの人材が、また甲府市にすばらしい文化やいろんな意味で子どもたちへの教育につながるように、また御検討と御努力をいただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

上段の10款7項2目文化振興費につきましては、平成31年4月上旬に開館予定の甲府市武田氏館跡歴史館の運営・管理に必要なため、史跡武田氏館跡整備事業費を増額補正するものであります。主な内容といたしましては、1節報酬費及び4節共済費につきましては、嘱託職員2名分の報酬及び保険料等であります。  13節委託料及び14節使用料及び賃借料につきましては、施設警備に係る経費であります。  

富士河口湖町議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−03号

めることについて 日程第20 同意第20号 富士河口湖町教育委員会委員任命の同意を求めることについて 日程第21 総務常任委員会閉会中の継続審査について 日程第22 文教社会常任委員会閉会中の継続審査について 日程第23 産経土木常任委員会閉会中の継続審査について 日程第24 議会広報常任委員会閉会中の継続審査について 日程第25 議会運営委員会閉会中の継続審査について 日程第26 富士山世界文化遺産保存管理推進特別委員会

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

しかしこの地域は、県内の他地域とは異なり、豊かな自然と細やかな人情、歴史に培われた伝統文化地域に根差した農作物等、気候風土と創意工夫に育まれた貴重な地域遺産が脈々として継承されていると考えております。  そこで、伝統的な地場産業や、特徴ある農作物の有効活用等々、観光資源の対外PRの推進、新たな観光資源開発、観光農業をはじめとする地場産業の連携強化が必要と考えております。  

市川三郷町議会 2018-10-05 平成30年 10月 臨時会(第2回)-10月05日−01号

続きまして、5目芸術文化振興費ですが、34万1千円を追加し、904万6千円とするものです。  内容につきましては、13節委託料、その他委託料追加34万1千円ですが、倒木撤去処分委託料になります。台風21号の強風により、倒れた樹木の撤去処分となりまして、その現場は3カ所になります。その3カ所は、いずれも大塚地区となりまして、大塚古墳伊勢古墳、それから波場公園になります。  

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

それでは、平成27年度から導入されております医療安全文化の醸成を目指し導入されているTeam STEPPSでの解析については、3年目ということだと思いますけれども、前年度指摘しました要因分析について、今年度はアクシデントについて伺いたいと思います。  平成28年度は20件、平成29年度は24件発生での傾向性として、発生頻度の高い日時、箇所、部門、要因などの傾向分析はなされているでしょうか。  

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20

物的な整備も必要だと思うんですけれども、今、フランス文化に精通された方、あるいはフランス語が流暢な方等を含めて人的な面でのサポート体制、市内の観光業者とか宿泊業者の皆さんへのいろんな意味でのサポート体制ができるような状況もぜひ進めていただきたいと思いますので、平成30年度、また、平成31年度もそういった部分、人的な部分の支援体制とか協力体制等もぜひつくっていただきたいと思いますので、よろしくお願いします

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

1目戸籍住民基本台帳費につきましては、戸籍及び住民基本台帳等の公証書類の適正管理や証明書等の交付、総合窓口システムの運用、個人番号カード関連事務及び多文化共生の推進などに要した経費でございます。  補正予算につきましては、既定予算の更正に伴う職員給与費の減額でございます。  2節給料から4節共済費までにつきましては、職員29名分の給与費でございます。  

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

本市では、安心して子どもを生み育てられる環境の充実を図るとともに、確かな学力や豊かな心が育まれる環境づくりを進め、いきいきと夢に向かって歩んでいける子どもたちを育むまち、学習スポーツ文化・芸術などを通じて自己を高め、お互いを認め合い、個性と能力を発揮して輝く人を育むまちをつくるための諸施策を推進してまいりました。  

富士河口湖町議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号

文化振興局関係の決算について、朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。  文化振興局長中村拓郎君。 ◎中村文化振興局長 それでは、平成29年度一般会計歳入歳出決算のうち、文化振興局所管の決算についてご説明いたします。  まず歳入ですが、20、21ページをお開きください。  中段になります。

甲府市議会 2018-09-10 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10

10款7項2目文化振興費、15節工事請負費につきましては、史跡武田氏館跡地内のブロック塀撤去のため、史跡武田氏館跡整備事業費を増額補正するものであります。  以上で、教育委員会にかかわります一般会計補正予算につきましての説明を終わります。御審査のほど、よろしくお願いいたします。 ◯坂本委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。  山田委員。