26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

19節負担金補助及び交付金は、各会派に交付いたします政務活動交付金及び市議会議長会等に係る各種負担金が主なものでございます。  以上で説明を終わらせていただきます。御審査のほど、よろしくお願いいたします。 ◯鈴木委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。  山田委員。

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

次に、19節負担金補助及び交付金は、備考欄記載の政務活動交付金、並びに全国・関東山梨県の各市議会議長会等に係る各種負担金でございます。19節の不用額271万円余につきましては、政務活動の残余分返還金の258万円余が主なものでございます。  以上、まことに雑駁ではございますが、議会費の説明を終わらせていただきます。御審査のほどよろしくお願いいたします。

富士河口湖町議会 2018-09-07 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号

節19の負担金、補助及び交付金339万1,195円は、県町村議会議長会負担金の233万3,400円、政務活動交付金の33万6,795円が主なものです。  以上が議会費であります。  次に、その下の総務費に移らせていただきます。  款2総務費、項1総務管理費、目1一般管理費につきましては、給料等の人件費が主なものとなっております。

甲斐市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−01号

甲斐市に全く該当しませんが、他県、他市で地方議員の高圧的な発言あるいは政務活動の不正使用、私生活でのスキャンダル等々たびたび報道されます。地方議員への不信感がますます増大しております。  また、国会では森友学園問題、加計学園問題、このような問題に対して1年以上もごたごたやっています。政府も、与党も、野党もいいかげんにしてほしい、この間の国会議員の報酬は一体幾らかかっているのか。  

甲府市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.13

19節負担金補助及び交付金は、各会派に交付いたします政務活動交付金及び市議会議長会等に係る各種負担金が主なものでございます。  以上で説明を終わらせていただきます。御審査のほどよろしくお願いいたします。 ◯大塚委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。                

甲府市議会 2017-09-19 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.19

◯山田委員 お手元に報酬と政務活動などの資料を議会事務局にお願いしてつくっていただきました。これは、政令都市を除いた全国の県庁所在地の人口、それから市議会議員の数、それから政務活動、費用弁償などです。これを見て、簡単に言うと、県庁所在地の市議会というのは、機能は対等平等というか、どこも同じだと。

甲府市議会 2017-03-10 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.10

19節負担金補助及び交付金は、各会派に交付いたします政務活動交付金及び市議会議長会等に係る各種負担金が主なものでございます。  以上で説明を終わらせていただきます。御審査のほど、よろしくお願いいたします。 ◯大塚委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。  向山委員。 ◯向山委員 まず、市議会における本会議中継などの諸経費についてお伺いをします。

大月市議会 2016-09-20 平成28年  9月定例会(第6回)-09月20日−代表質問・一般質問−02号

政務活動の不正取得で議員辞職が相次ぐ富山の事態を他山の石として、議会改革にも真剣な取り組みが求められています。まして議会内で足を引っ張っている場合ではありません。  さて、今回の質問で、私は老後の生活にかかわる問題と地域経済の活性化の問題を取り上げます。介護保険制度は、安心して老後を過ごす土台になっていますが、介護保険法の改正により介護認定の軽度者への支援が変更されました。

甲府市議会 2016-09-16 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.16

次に、19節負担金補助及び交付金でございますけれども、備考欄記載の政務活動交付金のほか、全国・関東山梨県の各市議会議長会等に係る各種負担金でございます。  なお、不用額につきましては、平成27年4月分の政務活動が改選時期に当たったため申請されなかったこと、また、各会派における未執行による返還分が主なものとなってございます。  以上、雑駁ではございますが、議会費の説明を終わらせていただきます。

甲府市議会 2016-03-11 平成28年予算特別委員会 本文 2016.03.11

19節負担金補助及び交付金ですが、各会派に交付いたします政務活動交付金及び市議会議長会等に係る各種負担金が主なものでございます。  以上、1款議会費の説明を終わらさせていただきます。よろしく御審査をお願いいたします。 ◯清水(仁)委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。                

甲府市議会 2016-03-01 平成28年3月定例会〔議案審議結果〕

──────────────────┼─────┼────┼────────┤ │甲議第 1号│甲府市議会委員会条例の一部を改正する条│委員会付託│ 〃  │   〃    │ │      │例制定について            │省   略│    │        │ ├──────┼───────────────────┼─────┼────┼────────┤ │甲議第 2号│甲府市議会政務活動

甲府市議会 2015-09-15 平成26年度決算審査特別委員会 本文 2015.09.15

次に、19節負担金補助及び交付金でございますけれども、全国・関東山梨県の各市議会議長会等に係る各種負担金並びに備考欄記載の政務活動交付金でございます。  なお、不用額は、政務活動について月額4万円から3万円に減額したことによるものとあわせまして、各会派における未執行分が主なものとなってございます。  以上、雑駁ではございますが、議会費関係の説明を終わらせていただきます。

甲府市議会 2015-03-10 平成27年予算特別委員会 本文 2015.03.10

19節負担金補助及び交付金は、各会派に交付いたします政務活動が主なものでございます。  以上、1款議会費の説明を終わらせていただきます。よろしく御審査をお願いいたします。 ◯清水(保)委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。  石原(剛)委員。

甲府市議会 2014-12-11 平成26年総務委員会 本文 2014.12.11

それをこの間、議会改革の名のもとに議員の定数を削減する、政務活動を削減する、報酬を削減するということで、わずか8年間ほどで、市町村議員、末端の基礎議員というのは半分になってしまっているんです。これは世界の中で最も少ない数に今やなりつつあると。こういうことで、例えば身近な議員としての活動がどうできるのかということに問われるわけです。  

富士河口湖町議会 2014-09-25 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月25日−04号

昨今の地方議会政務活動の不適切な使用に端を発し、議会不要説まで飛び出すような、そんな状況であります。信頼回復には相当の努力が不可欠になる状況にあります。そんな信頼回復を胸に今後も議会人として町民のために努力して参る所存でありますので、これまで同様に皆さんのご支援、ご指導をお願いを申し上げ、退任の挨拶といたします。  ありがとうございました。

甲府市議会 2014-03-13 平成26年予算特別委員会 本文 2014.03.13

19節負担金補助及び交付金は、各種負担金及び政務活動交付金が主なものでございます。  以上、雑駁でございますが、1款議会費の説明を終わらせていただきます。よろしく御審査をお願いいたします。 ◯佐藤委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。               

甲府市議会 2014-03-01 平成26年3月定例会〔議案審議結果〕

├──────┼──────────────────┼─────┼────┼──────┤ │甲議第 2号│特定秘密保護法の撤廃を求める意見書提│  〃  │ 3月12日│  〃   │ │      │出について             │     │    │      │ ├──────┼──────────────────┼─────┼────┼──────┤ │甲議第 3号│甲府市議会政務活動

甲府市議会 2013-09-18 平成24年度決算審査特別委員会 本文 2013.09.18

次に、19節負担金補助及び交付金は、全国・関東山梨県の各市議会議長会及び全国特例市議会議長会等にかかわる各種負担金と政務活動交付金でございます。なお、不用額579万円余は、会派に交付する政務活動交付金の交付を1人当たりの月額を4万円から3万円に減額したことによる不用額が主なものでございます。  以上、まことに雑駁ではございますが、議会費関係の説明を終わらせていただきます。

大月市議会 2013-09-02 平成25年  9月定例会(第4回)-09月02日−議案上程・説明・付託−01号

この提案理由でありますが、当市議会では、これまで議会改革に積極的に努めてきておるところであり、議員定数の削減を初め、市財政面においても、政務活動の廃止、費用弁償の一部廃止、また6月定例会においては、来年3月までの期間とはいえ、議員報酬の一部削減等々、歳費削減に努めてきているところであります。  

  • 1
  • 2