134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2020-09-23 令和元年度決算審査特別委員会-1 本文 開催日: 2020-09-23

令和年度甲府下水道事業損益計算になります。  損益計算につきましては、経営実績を明らかにしたものであり、税抜き数値となっております。  1の営業収益は、下水道使用料からその他の営業収益で構成し、合計は39億2,996万9,736円となりました。  2の営業費用は、管渠費から資産減耗費で構成し、合計は53億1,237万7,759円となりました。  

甲府市議会 2020-09-18 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-18

令和年度甲府病院事業損益計算について御説明いたします。  令和年度甲府病院事業損益計算令和年度中の経営実績を明らかにしたものであり、記載されている金額は全て税抜きの額となります。  1の医業収益は、入院収益外来収益、その他医業収益合計で80億3,060万5,172円。  

上野原市議会 2020-09-17 09月17日-02号

◆6番(川田好博君) ところが、その同じ時期のUBCの14期の決算報告書損益計算では、未納分7,000万円を支払う原資について、どこから生み出されたのか分かりません。これについてはどうお考えでしょうか。 ○副議長岡部幸喜君) 小澤総務部長。 ◎総務部長小澤勇人君) 第14期の決算報告書と第13期の決算報告書を比較いたしますと、都留信用組合からの借入れが6,600万ほど増加してございます。

甲府市議会 2020-09-17 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-17

損益計算について御説明いたします。  損益計算は、令和年度中の経営実績を明らかにしたものであり、記載されている金額は全て税抜きの額となっております。  1の営業収益合計2億1,586万9,041円から、2の営業費用合計2億7,713万9,080円を差し引きますと、6,127万39円の営業損失が生じております。  

中央市議会 2020-09-04 09月04日-01号

次に、3ページ、損益計算をお開きください。 以下、全て税抜きとなります。 令和年度、1の営業収益は、(1)給水収益の2億2,631万円、また、加入金検査手数料からなる(3)その他営業収益は1,031万円となっています。 2の営業費用につきましては、動力費、委託料、薬品費修繕費職員給与費減価償却費からなり、2億246万円となっています。

韮崎市議会 2020-06-04 06月04日-01号

損益計算であります。 先ほど説明いたしました決算報告書収益的収入及び支出の内容と同様であります。 なお、一番下にある当期利益は3億644万4,478円となります。 5ページをご覧ください。 貸借対照表になります。 先ず、資産の部、流動資産は、現金及び預金、事業未収金公有用地完成土地等資産合計4億4,301万2,907円であります。

甲府市議会 2019-09-30 平成30年度決算審査特別委員会-1 本文 開催日: 2019-09-30

平成30年度甲府下水道事業損益計算になります。損益計算につきましては、経営実績を明らかにしたものであり、税抜き数値となっております。  1の営業収益は、下水道使用料から、その他の営業収益で構成し、合計は、中列39億7,520万3,174円となりました。  2の営業費用は、管渠費から、資産減耗費で構成し、合計は、中列52億7,051万2,211円となりました。  

甲府市議会 2019-09-27 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-27

平成30年度甲府病院事業損益計算について御説明いたします。  平成30年度甲府病院事業損益計算平成30年度中の経営実績を明らかにしたものであり、記載されている金額は全て税抜きの額となります。  1の医業収益は、入院収益外来収益、その他医業収益合計で78億2,448万6,594円。  

甲府市議会 2019-09-26 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-26

損益計算につきまして御説明をいたします。  損益計算は、平成30年度中の経営実績を明らかにしたものであり、記載されております金額は、全て税抜きの額となっております。  1の営業収益合計2億1,755万1,429円から2の営業費合計2億6,753万2,815円を差し引きますと、4,998万1,386円の営業損失が生じております。  

大月市議会 2019-08-30 08月30日-議案上程・説明・付託-01号

損益計算では、純利益が9,400万円余りとなり、当年度処理欠損金は27億5,900万円余りとなっております。 以上、平成30年度の各会計決算につきまして概要を申し上げましたが、いずれの会計もそれぞれの設置目的の達成と健全化のため鋭意努力しているところであります。何とぞよろしくご審査の上、ご認定くださいますようお願い申し上げます。

甲斐市議会 2019-06-18 06月18日-03号

平成29年度甲斐市水道事業決算における損益計算の純利益は、約1億1,000万円でした。この利益については、建設改良積立金として積み立て、補填財源として使用しております。 以上でございます。 ○議長長谷部集君) 10番、金丸寛君。 ◆10番(金丸寛君) 水道収益そのもの黒字であるという健全経営という数字が出ているようでございます。自主財源自主財源と言われています。

甲府市議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会-1 本文 開催日: 2018-09-25

平成29年度甲府下水道事業損益計算でございます。損益計算につきましては、経営実績を明らかにしたものであり、税抜き数値となっております。  1の営業収益は、下水道使用料から、その他の営業収益で構成し、合計は、中列40億5,184万2,752円となりました。  2の営業費用は、管渠費から、資産減耗費で構成し、合計は、中列51億814万408円となりました。  

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2018-09-21

平成29年度甲府病院事業損益計算について御説明いたします。  平成29年度甲府病院事業損益計算平成29年度中の経営実績を明らかにしたものであり、記載されている金額はすべて税抜きの額となります。  1の医業収益は、入院収益外来収益、その他医業収益合計で79億9,886万720円。  

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2018-09-20

平成29年度甲府地方卸売市場事業損益計算につきまして御説明をいたします。  この損益計算は、平成29年度中の経営実績を明らかにしたものであり、記載されております金額は、全て税抜きの額となっております。  1の営業収益合計2億1,394万3,564円より、2の営業費用合計2億7,839万9,386円を差し引きますと、6,445万5,822円の営業損失が生じております。  

甲府市議会 2018-09-10 平成30年民生文教委員会 本文 開催日: 2018-09-10

平成元年消費税が導入されて以降、市立甲府病院のほうは、損益計算雑支出というところで損税を払っているわけですけども、8%でいきますと年額が2億7,000万円ほど、また平成31年10月、10%を予定しておりますけれども、2%アップすると大体2億7,000万円にプラス7,000万円、3億4,000万円ほどの単年度損税が発生するものと考えております。

市川三郷町議会 2018-09-03 09月03日-01号

次に、平成29年度損益につきまして、平成29年度市川三郷上水道事業損益計算のとおりであります。収益合計から費用合計を差し引いた当年度利益は477万4,927円となりました。 前年度繰越利益余剰金に、当年度利益を加えた金額は1億6,243万2,785円でありました。 以上、平成29年度上水道事業会計決算概要についての説明とさせていただきます。 よろしくご審査のほどお願いいたします。