14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

市川三郷町議会 2016-03-17 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月17日−02号

介護が低い人にきちんと専門家が介入をして、そして生活援助を含めてやっていくことが、その人の要介護度を悪化させない大きな担保になるのです。要介護1と2の方の生活援助サービス介護保険制度から除外する。あるいは原則自己負担にする。こんなことがやられれば、安倍首相が言っている介護離職0人と明らかに逆行することです。  

富士吉田市議会 2015-12-15 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号

堀内市長、御答弁のとおり、拡幅に伴う多額の費用から成る費用対効果もわかりますが、それにはかえられない安全担保されるのであれば費用対効果の考えとは違うのでないでしょうか。  堀内市長からも、地元と協力しながら山梨県警察本部に対して粘り強く要望していきたいとの力強い御答弁をいただきましたが、併せて信号設置に向けた富士吉田市からの提案をしていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。  

上野原市議会 2014-09-17 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月17日−02号

市立病院を運営する振興協会に必要な政策的な経費、予算担保した上で、この上野原の地域包括ケアの中核病院として位置づけていくべきではないかと。市長が先頭に立って、そこらは振興協会と協議していただきたいと思います。  今言ったように、市内に住みながら診療所を経営している数は4診療しかない話です。これだけの数の診療所がありながら、やっぱり休日だとか夜間だとか電話をかけても対応してもらえないわけですよ。

上野原市議会 2012-03-15 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月15日−02号

ただいま企画課長の答弁ではなかったわけですけれども、先般の予算書を見る限り、いわゆる安全のための担保という形の中の基盤整備、これらが極めて貧弱というような感想を持っているわけでございます。また、予算委員会等で議論をさせていただきたいと思います。  次に、江口市政になりまして、市民の悲願でありました市民病院の竣工も間もなくとなりました。大変喜ばしい限りでございます。

富士吉田市議会 2011-06-20 平成23年  6月 定例会(第3回)-06月20日−02号

派閥政治が行われますと、利益追求型、要求実現型市政に陥りやすく、市民の皆様の公平、公正な福祉の向上を図ることができなくなり、さらに総合計画に基づいた事業の継続性や効率性を十分担保することが困難になるなど、市全体の公益を優先させることができなくなると考えております。  

甲州市議会 2011-03-12 平成23年  3月 定例会-03月12日−03号

業者認定の公平性を担保するためには、地域のしがらみに縛られない外部の専門家が必要と思われますが、この委員会にはそういう外部の専門家は含まれておりますでしょうか。課長に伺います。 ○議長(古屋久君) 福祉介護課長、桐林雅樹君。 ◎福祉介護課長(桐林雅樹君) ただいまの野尻議員のご質問にお答えいたします。  

市川三郷町議会 2010-06-08 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月08日−01号

また、実効性の担保としての財政的な裏づけは、3年間の計画期間である実施計画において費用を計上しております。 ○議長(村松武人君)   ほかに質問はありますか。  第6番、遠藤浩君。 ◆6番議員遠藤浩君)   次に、言おうと思っていた予算のところまで答弁をしていただきましたので、ありがとうございました。  

市川三郷町議会 2009-12-09 平成21年 12月 定例会(第4回)-12月09日−01号

私は80歳の人が500万円以上の不動産担保にお金を借りても、返済できることはないと考えるんです。亡くなるときのご主人の言葉を無視して、Aさんに名義変更をする際の手数料および借入額は初年度100万円、2年度目から月6万円ずつの借入が可能ということですと、72万円、5年間では約400万円になります。借り入れた金が返せなければ、不動産没収されます。

上野原市議会 2009-08-03 平成21年  8月 臨時会(第3回)-08月03日−01号

全く日立市のJWAYの経営の状況と似通っており、よほどの担保がない限り経営が難しいという状況でございます。そこで…… ○議長(長田助成君) わかりました。  市川君。  ここの先ほど議案の説明がございましたが、今、市川順君が質疑を行っていることはこれには一切ありません。 ◆1番(市川順君) いえいえ、いいえ。  私が今質問しているわけですから聞いてください。      

富士吉田市議会 2008-09-04 平成20年  9月 定例会(第6回)-09月04日−01号

市民福祉の向上を目指す行政施策は、資金計画があって初めて実効性を担保することができます。財政構造の弾力化を高めるための経常的な経費の縮減や施策の重点化、優先順位の厳選などを徹底し、策定した中期財政計画を今議会の中でお示しし、本市財政健全性の確保に向けた取り組みを強化してまいります。  

富士吉田市議会 2007-06-21 平成19年  6月 定例会(第4回)-06月21日−02号

これまで市民の皆様方の生命財産をあずかる市庁舎をはじめとする市の施設有事の際に住民の避難場所として機能を果たしていく市の施設につきましては、その役割を担保するため、建築基準法耐震補強促進法に基づき順次耐震診断を得た後、必要ある建物については耐震補強工事や建て替え工事を行ってきております。  

中央市議会 2006-09-11 平成18年  9月 定例会(第3回)-09月11日−01号

2号  件名    義務教育費国庫負担制度を堅持し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願書  請願者   中央市臼井阿原1700−32  宮下 武        中央市下河東605−1     望月孝之        南アルプス市小笠原1342−4 宮川 正        中央市布施2650       丹澤 博  紹介議員  多田源久  請願要旨  国の責務である教育水準の最低保障担保

上野原市議会 2005-06-22 平成17年  6月 定例会(第2回)-06月22日−03号

上野工業団地の方は順調に進んでいて、移転当時高度化資金を利用してあそこへ移ったわけですけれども、総額19億の資金の借金が現在では5億円というところまで来たと、しかし、連帯責任でやっている中で、まだ資金の返済が残っているので土地担保活用ができない、企業によって力の差もあるので、その辺を早く解消したいという話がされました。  

  • 1