5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲斐市議会 2021-03-04 03月04日-03号

また、市長への手紙制度企画政策部秘書政策課聴広報係分掌事項でありますので、4月以降は新しい組織総合戦略部経営戦略課聴広報係で担当することとなります。 組織機構の見直しに伴い、担当部課の名称などは変更となりますが、これまで以上、正確かつ迅速な対応に期してまいります。 ○議長清水正二君) 答弁が終わりました。 質問ございますか。 3番、谷口和男君。

甲斐市議会 2019-06-18 06月18日-03号

初めに、市長への手紙制度についてお伺いいたします。この市長への手紙制度はどのような制度なのかお伺いいたします。 ○議長長谷部集君) 質問が終わりました。 当局の答弁を求めます。 保坂市長。     〔市長 保坂 武君登壇〕 ◎市長保坂武君) 横山洋介議員から、市民からの意見要望対応について、幾つかご質問をいただいております。 

甲州市議会 2008-09-09 09月09日-03号

そういう中で、市では第1次総合計画の中で、市民参加機会の拡充、協働まちづくりの推進をうたっておりまして、各種審議会での委員等一般公募パブリックコメント制度の活用、それから、ただいま議員からも出ました市長への手紙制度あるいはアンケート調査の実施などによりまして、市民意見を求める機会の充実を図っておるところでございます。

甲州市議会 2007-06-21 06月21日-02号

本市においては、市政に関する率直で建設的なご意見・ご提言をいただくため、市長への手紙制度を設け、本庁舎勝沼庁舎大和庁舎など16の公共施設の窓口やロビーに、専用の便せんと封書を配置しております。また、市ホームページ上には、市長へのメールコーナーとして、現在は「甲州市目安箱」と称されておりますが、設けております。

甲斐市議会 2005-03-11 03月11日-05号

次に、市長への手紙制度の状況について質問をいただいております。 市民の皆さんから市政に対する提言等をお聞きし、市政運営の参考にさせていただくことを目的に、2月に市長への手紙制度をスタートさせ、主要公共施設専用用紙などを設置したところであります。 現在、8通の手紙をいただいており、回答など事務処理を行っているところであります。 

  • 1