123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-06-18 令和3年民生文教委員会 本文 開催日: 2021-06-18

ここに、これ、山梨日日新聞ですけど、山梨公立小中学校長会竹川和彦会長は、各市町村防災担当教育委員等の連携がうまく取れていない、市町村教育委員から各校への内容の周知が足りていないことも考えられる、さらに学校としても積極的にハザードマップ内容を学び、ふだんから教員の目につくところに置かなければならないという記事であったので、果たして甲府市はどうなのかなというところで質問させていただいたんですが

甲斐市議会 2020-08-26 08月26日-02号

また、少人数学級の実現に伴う教員の増員につきましては、今年度市町村教育委員連合会から要望することとしておりまして、県教育委員会責任において増員されるものと考えております。 ○議長清水正二君) 答弁が終わりました。 質問ございますか。 3番、谷口和男君。 ◆3番(谷口和男君) 2番目の再質問です。 教員確保の状況は伺いました。

甲府市議会 2020-06-17 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-06-17

それから、要望ですけれども、甲府市は甲府教育委員会として、市町村教育委員として独自の見解を持っているわけですよね。例えば、今回の入学式に関しては、小規模な学校ならともかく、南部地域のほうの大規模な学校ですと、入学式の延期については、電話連絡で午後10時から午後11時頃に電話がかかってきたという話があるんですよ。これはもう前の日の問題ですからね。

山梨市議会 2020-03-12 03月12日-03号

キャリアパスポートは全県で足並みを合わせて取り組むことが大事であることから、県が統一様式を示すなど、令和2年度からの実施に向けて積極的に市町村教育委員支援をしております。本市でもキャリアパスポートファイル購入や、用紙の購入などの必要経費令和2年度の当初予算に計上したところであります。 ○議長三枝正文君) 古屋弘和議員。 ◆9番(古屋弘和君) ありがとうございます。 

都留市議会 2020-03-09 03月09日-02号

令和2年4月1日から適用されますこの指針を各市町村教育委員規則に条文を明記しなければならない、そのようにありますが、本市対応はどうなっているのかお聞かせください。 ○議長藤江喜美子君) 教育次長。 ◎教育次長槇田仁君) お答えします。 文科省指針において、市町村における上限方針教育委員会規則等において定めることとされておりますので、今後、遺漏なく対応していきたいと考えております。 

甲府市議会 2020-03-05 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-03-05

それぞれの市町村教育委員におきまして、そうはいかない事例について学校での受け入れを行うと、いわゆる児童生徒の居場所を確保するということでして、そうなりますと、私どもにつきましては市立学校受け入れを確保するということになります。県立学校におきましては、適宜、県立学校のほうで御判断いただいていると思いますので、今の時点で確認をしておりません。  

韮崎市議会 2019-12-16 12月16日-02号

登下校時における児童生徒などの安全確保については、実施内容学校保護者等は、警察や見守り活動を行う団体など、他の実施主体から危険箇所通学路における子どもを対象とした犯罪等発生状況や見守りが十分に行き届いていない場所に関する情報など提供を受けた上で、通学路の点検を実施し、防犯の観点から危険があると認められる箇所を抽出し、その対策に複数の関係者確認協議が必要な箇所について、市町村教育委員

山梨市議会 2019-12-12 12月12日-02号

1つは、働き方改革の多忙化解消に向けてということで、これにつきましては山梨県の市町村教育委員連合会等も、1つ教員定数の増ということ、先生方をふやしてほしいと。それから、子供たち学級標準基準ですね、今々、国のほうは小学校1年生が35人、それ以上は全部40人というような中で、その基準を下げてほしいということ。 

韮崎市議会 2018-12-17 12月17日-02号

内容学校給食費に係る就学援助費等の取り扱いについての通知も昨年12月19日に文部科学省から各都道府県教育委員会にあり、山梨県も同10月27日付で各市町村教育委員通知を行っております。就学援助費からの相殺や充当についてのお考えを伺います。 ○副議長浅川裕康君) 功刀教育課長。 ◎教育課長功刀重文君) お答えいたします。 

中央市議会 2018-12-13 12月13日-03号

また、中央市の小中学校において、各家庭でのルール作り取り組みとしては、県PTA協議会県教育委員会および市町村教育委員連合会主体となって定めた「基本ルール」に基づいて行っております。基本ルールでは、夜9時以降、携帯スマホは利用しない。食卓携帯スマホは持ち込まない。ネットに人の悪口を書き込まない。等が定められており、さらに、各家庭での独自のルールを決める取り組みとなっています。 

甲州市議会 2018-12-12 12月12日-02号

市町村教育委員就学予定者が就学すべき小学校、または中学校を指定することとされていますが、いじめへの対応通学利便性、部活動学校独自の活動を理由に、中学校の変更を行っております。その際、児童生徒通学については、保護者責任において行うこととしています。 遠距離通学に伴い、保護者が車で送迎しておりますが、学校の周辺は多くの児童生徒が徒歩や自転車で登下校しております。

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2018-09-21

小瀬スポーツ公園という大きいところの改修を、時期を各市町村教育委員と連携していなかったということは、山梨県自体がそこはどういう対応だったのかというのは少し疑問に思いますけれども、甲府市の中で実際にあった話で、甲府市で関東大会を打とうと思っても、小瀬スポーツ公園総合市民会館も利用できなかったから、富士吉田市に行ってしまったという関東大会の話も聞いたことがありますので、ぜひその辺は、来ていただくことで

都留市議会 2017-12-18 12月18日-02号

「都留こすもす教室」は不登校支援はもとより、その先を見据えた指導を行うなど、果たしてきた役割は大きく、これまでも山梨市町村教育委員連合会を通して、県に対し存続を強く要望してきたところでありますが、県の説明では平成31年度末をもって閉鎖されるとのことであります。 

中央市議会 2017-12-14 12月14日-02号

中央市の小中学校におきましては、山梨県PTA協議会山梨県教育委員会および県内の市町村教育委員連合会主体となって、保護者子どもとともに情報機器の使用について考える機会を設けることを目的とした基本ルールに基づき、各家庭でのルール作り取り組みを行っております。 基本ルールでは、夜9時以降携帯スマホは利用しない。食卓携帯スマホは持ち込まない。ネットに人の悪口を書き込まない。

甲斐市議会 2017-12-13 12月13日-04号

登校児童生徒への適応指導教育は、各市町村教育委員主体的に担うことが望ましいとの県事業外部評価により、閉校が決定したということであります。今後、市町村役割は大変に重要になります。不登校児童はこれからもふえると言われています。本市受け入れ態勢は十分でしょうか。 ○副議長米山昇君) 生山部長。 ◎教育部長生山勝君) お答えいたします。