167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

子どもの均等割を減免するということがいかがかということを昨年9月定例会本会議で投げかけたところでございましたけれども、こうした動きがさらに広がりまして、例えば岩手県の宮古市では来年度から高校生世代まで第1子から全額免除という予算案が出されているそうでございます。子どもの均等割、何らかの減免は、今、私どもの調査でわかっているところで25自治体に広がっております。

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

岩手議会では、災害時の事業継続計画議員防災士資格の取得に努めることを盛り込み、資格を取得することで条例の立案などに生かし、県内の防災力の強化を図ろうとしているようです。我が市でも数名の議員防災士資格を取得しております。先日、新聞紙上には、防災士資格取得者が全国で15万人突破という記事が掲載されておりました。また、我が市の女性で70歳を過ぎて防災士資格を取得した方がおられます。

山梨市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会-03月23日−05号

お手元に配付いたしました名簿のとおり、金峰前山恩賜県有財産保護組合議会議員に、八幡地区から小宮山昭男さん、早川員男さん、飯島栄仁さん、岩手地区から鈴木一正さん、山田達哉さん、日下部地区から小俣富雄さん、澤田隆雄さん、加納岩地区から丸山幹雄さん、小林和仁さん、牧丘町西保地区から三枝貞晴さん、古明地清文さん、宮澤豊さん、武川富喜雄さん、牧丘町中牧地区から佐藤勝春さん、岡重造さんの15名を指名いたします。

甲府市議会 2018-03-07 平成30年総務委員会 本文 2018.03.07

被爆地の広島市議会長崎市議会は全会一致、あと県庁所在地ですと新潟市議会、県議会では岩手議会、またこの3月議会長野県議会で可決されております。  また、ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴え核兵器廃絶国際署名。これは「被爆者は、すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器禁止し廃絶する条約を結ぶことを、すべての国に求めます」という内容であります。

山梨市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会-02月28日−01号

次に、西関東連絡道路岩手ランプ供用開始についてであります。  西関東連絡道路は、市街地での渋滞緩和、甲府市へのアクセス時間の短縮のほか、観光面でも重要な道路であり、早期の供用開始が待ち望まれておりましたが、いよいよ3月21日に八幡南ランプから岩手ランプの間、1.6キロメートルが供用開始となります。

富士河口湖町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号

最近、この制度を始めた岩手県の平泉町では、観光地としての集客力の強化による経営の安定化、また静岡県の伊豆の国市では、観光客へのおもてなしなどをこの事業の目的の一つの柱としていることは注目するべきではないでしょうか。  観光振興を通して地域経済の活性化を図り、税収をふやしていく。

山梨市議会 2017-09-22 平成29年  9月 定例会-09月22日−04号

なお、現地調査といたしまして、西関東連絡道路岩手ランプ付近の視察を行いました。  以上をもちまして、建設経済常任委員会の報告といたします。           〔参考資料 17頁〜18頁参照〕 ○議長(小野鈴枝君) 次に、教育民生常任委員会委員長、岩崎友江議員の報告を求めます。  岩崎友江議員。 ◆教育民生常任委員長(岩崎友江君) 教育民生常任委員会より報告をいたします。  

山梨市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−03号

次に、西関東連絡道路と広域的な道路網の将来計画と岩手地区の対策についてお伺いいたします。  西関東連絡道路岩手ランプまでの完成時期につきましては、本年6月の定例会において質問させていただき、県のお考えなどについて答弁をいただいたところでございます。しかしながら、先日県から、供用開始が3カ月間延長となり、来年3月にずれ込むという説明があったとのことでございます。  

甲斐市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号

昨年8月の台風10号では東北北海道地方で甚大な水害による被害が発生し、岩手県岩泉町ではグループホームの入所者全員が亡くなる等、各地で高齢者の被災が相次ぎました。  国では、特に高齢者施設において適切な避難行動がとられなかったことを重く受けとめ、高齢者等が避難を開始する段階であることを明確にするため、避難準備情報避難準備・高齢者避難開始に名称を変更したところであります。

山梨市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会-09月11日−02号

その後、平成21年度に岩手小学校文部科学省教育課程特例校の指定を受け、教科としての英語教育をスタートさせ、それを平成24年度に山梨中学校区に、平成26年度には市内全ての小学校に拡大し、本年4年目となっております。現在、小学校1、2年生については年間15時間、3、4年生については20時間、5、6年生については50時間を実施しております。  

山梨市議会 2017-06-16 平成29年  6月 定例会-06月16日−03号

本事業は、八幡市川地区から岩手久保地区に計画されておりましたが、一部の地権者の理解が得られず、平成16年度に未着工部分を残して、事業を終了いたしております。  その後、地元の市議会議員のご尽力により、難航していた案件の同意が得られたため、平成26年12月、八幡・岩手両地区の区長及び農業委員全員の連名で、市に対し、事業の早期実現に向けて陳情書が提出され、受理をいたしました。  

山梨市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会-02月27日−01号

西関東連絡道路平成29年度中に岩手ランプまでの供用開始がなされることとなり、甲府市中心やリニア甲府駅までのアクセスを向上させる道路として、麻生太郎財務大臣に早期事業化を陳情し、総延長2キロメートル、総事業費240億円余を投じる事業化が図られることとなりました。  次に、本市の主要な道路事業についてであります。  

山梨市議会 2016-12-15 平成28年 12月 定例会-12月15日−03号

若干の遅延ではありましたけれども、理由は国道岩手のところで工事をしておりまして私の時間の設定が悪くて遅くなったことを申しわけないと思います。おわび申し上げます。  それでは、許可をいただきましたので、質問に入りたいと思います。  昨日の代表質問と一部重複、かぶる点があろうかと思いますけれども、一般質問ということでもってご容赦をお願いしたいと存じます。  

甲州市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会-12月09日−02号

その他の県施行分4路線、8区間は国道411号線等々力交差点から西広門田橋の間の3区間、県道塩山勝沼線、仲沢ガードから向嶽寺前の2区間、休息勝沼線、清水橋から山交差点1区間、塩山停車場大菩薩嶺線、東バイパスから新赤尾橋経由広域農道間及び上萩原地内の2区間で着手済みであり、隣接の山梨市と協議中の岩手ランプアクセス道路2区間の計画が、西関東連絡道路岩手ランプ間の施工がおくれていることにより未着手であること

山梨市議会 2016-12-01 平成28年 12月 定例会-12月01日−01号

また、8月末の台風10号による暴風雨の影響で堤防の決壊や浸水が発生し、岩手県岩泉町内の高齢者グループホーム男女9人がとうとい命を落とす災害が発生いたしました。  本市におきましても、福祉関連施設安全・安心な管理・運営に引き続き傾注してまいりたいと考えております。改めまして、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするものであります。  

山梨市議会 2016-09-29 平成28年  9月 定例会-09月29日−04号

岩手小学校については、現在児童数が減少しているとお聞きしているが、教育現状をお聞きしたいとの問いに対し、現在、岩手小学校に限らず、市内全体で子供の数については減少傾向にある。岩手小学校については全校児童35名であり、複式学級ではなく市単教員を配置し、1学年1人の教師が教えているとの答弁がありました。  次に、社会教育費の図書館費に関連してであります。