238件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

韮崎市議会 2020-12-15 12月15日-03号

また、家族支援として、同じ悩みを抱える家族同士が集まってくる場所家族自身居場所づくりも必要ではないでしょうか。 甲府市では、令和2年度ひきこもりに関して、①ひきこもりの相談支援として専門職が本人や家族からの来所相談電話相談訪問相談に応じる、②ひきこもり家族集い。③ひきこもりサポーター養成講座開催、④ひきこもり等に関する調査の実施、⑤ひきこもり市民講演会開催

韮崎市議会 2020-12-14 12月14日-02号

どうか、不登校になる前の段階での、そういった生徒たち居場所づくりも含めまして、これまで同様、引き続きいじめと不登校を生まない学校への取り組みとご支援をお願いし、質問を終わらせていただきます。 ありがとうございました。 ○副議長清水康雄君) 以上で秋山祥司議員質問は終わりました。 これより秋山祥司議員質問に対する関連質問を許します。 守屋 久議員

都留市議会 2020-12-14 12月14日-02号

都留市は他市に先駆けて人口対策としてのCCRC事業取組高齢者健康寿命の向上を目指した居場所づくり、健康ジム設置等の諸施策を矢継ぎ早に推進し、一定の効果を上げてきております。これから先の介護事業も、2025年から2040年を視野に入れ、20年先も安心して幸せに暮らせる都留市を目指し、他市との差別化を図るような先進的で特徴的な市独自の取組をしていかなければならないと思います。 

甲府市議会 2020-09-16 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-16

94: ◯一ノ瀬子ども応援課長 子ども放課後学びクラブにつきましては、中学生を対象にした居場所づくりを兼ねているところでございます。雰囲気というところでいけば、放課後の中で皆さんが自習を持ち寄って、皆さんのペースで、居場所を兼ねて、充実した学習環境が提供できたと考えているところでございます。  

富士河口湖町議会 2020-09-08 09月08日-01号

説明欄子ども居場所づくり推進事業費補助金12万円ですが、山梨県では、子供の現在、将来が生まれ育った環境に左右されることのないよう、子供貧困対策を総合的に推進することとしております。そこで、地域における子供自立支援相互扶助に参画する環境整備推進するため、市町村が子供居場所運営者に対し整備費等補助を行う際に、県がその一部を補助することとなったものであります。

甲府市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第2号) 本文

児童福祉法に基づいて、館長さん1名、児童厚生員が二、三名で児童居場所づくりのお手伝いをしているのでありますから、安心であります。  現在設置されている児童館は、甲府市に6か所ありますが、その時代その時代に即して建設されたものでありましょう。現状の甲府市25小学校区の状況を見てみますと、400人以上500人未満の児童数があるのは2校です。

甲府市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第4号) 本文

保護者仕事環境変化核家族化が進む中で、子どもたち居場所づくりとして国の新・放課後子ども総合プランに基づき、対象学年の引上げや開所時間の延長など、時代変化に合わせ運営の形を変えてきました。  特に、コロナ禍による緊急事態宣言下での学校臨時休業における放課後児童クラブの役割は非常に重要なものであったと、皆さん御承知のとおりだと思います。  

甲府市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第6号) 本文

1 放課後学びクラブについては、試行実施を踏まえ、より一層子どもへの学習支援居場所づくり推進に努めること。  衛生費については、フレイル予防対策についてただしたのに対し、フレイル予防教室開催し、参加者が自ら目標を設定し生活習慣の見直しを行った結果、BMIやうつ等の項目で改善が見られたとの答弁がありました。  これに対し、引き続き健康寿命延伸に向けた取組を進めるよう求める意見がありました。  

甲斐市議会 2020-08-12 08月25日-01号

居場所づくりへの取組についてお伺いをいたします。 ○議長清水正二君) 質問が終わりました。 当局答弁を求めます。 保坂市長。 ◎市長保坂武君) お答えします。 本市居場所づくりへの取組といたしましては、甲斐地域自立支援協議会が設置している地域部会による集いの場や、甲斐社会福祉協議会による障がい者サロンが挙げられます。

甲斐市議会 2020-06-22 06月22日-03号

市立小学校臨時休校期間中、子供居場所づくりとして、また今後の在り方として小学校児童館連携をすることでの預かり支援はできないか伺います。学童職員だけでの対応は、連日では負担がかかり過ぎるのではないかと思います。 ○議長清水正二君) 質問が終わりました。 当局答弁を求めます。 保坂市長。 ◎市長保坂武君) お答えします。 

山梨市議会 2020-06-16 06月16日-02号

今後につきましては、ひきこもりの人のニーズを把握していく中で、社会福祉法人NPO法人等との連携を深めるとともに、地域関係者支援もいただきながら、居場所づくり社会参加の場の確保など、新たな支援方策について検討してまいりたいと考えております。 ○議長三枝正文君) 飯嶋賢一議員。 ◆14番(飯嶋賢一君) やはりひきこもり対策は、これをやったらうまくいくとか、そういうものではありません。

甲府市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-16

ひきこもり対策について具体的な事業の内容につきましては、今年度からひきこもりの相談支援事業としまして、精神保健福祉士保健師心理専門職職員が、ひきこもりの状態にある方とその家族の方に電話来所訪問などで相談対応を行っているところでありますけれども、令和2年度につきましては事業を拡充いたしまして、当事者支援としての居場所づくりの検討をいたしましたり、家族支援として家族集いの定期的な開催をいたします