23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第3号) 本文

こうした体制整備に加え、前例のない感染拡大の防止に取り組むため、高齢者施設医療機関等へのマスクなどの衛生用品の配布や、手指消毒用アルコール等感染予防物品の備蓄を行うとともに、急変した市民生活支援として、市税保険料納付相談徴収猶予支援を必要とする方への給付金の創設、生活を支える住居確保を図るための住居確保給付金対象拡大市営住宅無償提供を行うなど、市民の皆様の暮らしを守る支援策

甲斐市議会 2020-08-26 08月26日-02号

現時点で県から各自治体に対してPCR検査対象拡大等の指示は出されておりません。県の健康増進課に確認したところ、無症状の希望者まで検査対象を広げた場合、実際は陰性にもかかわらず陽性と判定されてしまう偽陽性が増えるおそれがあり、この偽陽性増加により医療現場が逼迫し、必要な患者に医療が提供できなくなり、医療崩壊につながるおそれがあると懸念しております。 

山梨市議会 2020-03-13 03月13日-04号

4つ目といたしまして、公立保育園での英語幼児教育事業対象拡大であります。現在、公立保育園において、週1回1時間程度年長児対象とした英語教育を実施しておりますが、4月からは年中児まで対象園児拡大することといたします。 ただいま申し上げましたこれらの支援策を着実に実行することで、子育て環境がより整い、子育て世代経済的負担軽減精神面でのサポートなどにつながるものと期待をしております。

山梨市議会 2020-02-27 02月27日-01号

4つ目として、公立保育園での英語幼児教育事業対象拡大についてであります。 現在、市内の公立保育園6園において、楽しみながら英語に親しむことで、英語の基礎を学ぶことを目的として、外国人講師による年長児対象とした英語教育を週1回1時間程度、実施しておりますが、4月からは対象児拡大を行い、年中児においても実施するものであります。 次に、山梨市医療戦略についてであります。 

大月市議会 2019-06-03 06月03日-代表質問・一般質問-02号

しかしながら、近年、対象者を中学生から高校生へと拡大する県内の市町村がふえてきており、これまで西室衛議員会派清風会&公明の代表質問により、医療費無料化対象拡大に関する質問もあったところであります。 このような状況に鑑み、次世代の育成支援として医療費助成金事業対象者を高校3年生まで拡大するよう検討をしてまいりました。

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2018-09-14

また、これらの基本目標状況に加え、死亡数が2,000人台で推移をしていることから考えますと、本市における人口減少要因といたしましては、出生数死亡数を下回る自然減と、転入者転出者を下回る社会減、中でも若者の東京圏への転出超過の2つを主な要因として捉えているところであり、こうした課題に対応するため、出生数の維持・増加に向けては、すこやか子育て医療費助成対象拡大や、子ども相談センター「おひさま

甲斐市議会 2018-06-18 06月18日-03号

そのほかご紹介していただいた以外のもので、受診をしやすい対策をしている、また対象拡大等をしていると思いますが、そこのところのご紹介をしていただきたいということと、それに伴い、会場等課題等も出てきていると思いますが、その点についてお教えいただければと思います。 以上です。 ○議長(長谷部集君) 小宮山子育て健康部長。 ◎子育て健康部長小宮山正美君) お答えいたします。 

甲府市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第2号) 本文

この間、人口減少少子高齢化、それに伴う地域経済の縮小、さらには各地で頻発する自然災害など、待ったなしの対応が迫られる極めて困難な課題が山積する中、こども最優先のまちづくりを掲げ、すこやか子育て医療費助成や、放課後児童クラブ対象拡大、子ども相談センター「おひさま」や子育て世代包括支援センターの開設及びマイ保健師制度導入など「子育て・子育ち」を切れ目なく支援する施策を展開するとともに、地域活力

甲府市議会 2016-06-01 平成28年6月定例会(第4号) 本文

次に、受領委任払い対象拡大につきましては、住宅改修費などの支給は、介護保険法において償還払いを原則としておりますが、民法の委任の規定によりまして、受領委任払いも可能なことから、本市におきましては、世帯全員市民税非課税の低所得者対象として、希望者受領委任払いをしております。  

甲府市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第3号) 本文

この計画に位置づけました保育所認定こども園病児・病後児保育地域子育て支援拠点事業などの子育て支援サービス充実を初め、各種施策事業計画的に推進するとともに、子ども医療費助成対象拡大放課後児童クラブ段階的拡充など、“こうふ未来創り重点戦略プロジェクト”に掲げた事業につきましても着実に実施してまいります。  

市川三郷町議会 2015-06-03 06月03日-01号

内容でありますが、13節委託料として、子育て支援医療費助成事業といたしまして、対象拡大に伴いますシステム改修分といたしまして40万円でございます。 この事業は、今年10月1日から実施いたします人口減少少子化対策の一環といたしまして、子育て世帯負担軽減を図るため、18歳までの子育て世帯に対しまして、医療費窓口無料化を実現するためのシステム改良費となります。 

中央市議会 2013-12-13 12月13日-03号

精神障がい者保健手帳1・2級の方は、本市においても市独自の助成を行っているところですが、できるだけ外出の機会をもち社会参加ができるよう、移動手段を持たない高齢者外出支援、また、心臓などに欠陥のある内部障がい・歩行が困難な身体障がい者3級の視覚・下肢・体幹機能障がいの方々への対象拡大も必要ではないかと考えます。

山梨市議会 2007-12-04 12月04日-01号

民生費は、介護給付費の増による障害者自立支援費増額1,850万円、事業費の増による乳幼児医療費助成事業費等655万円、支給対象拡大に伴う児童手当費2,050万円など、総額4,903万円余の増額であります。 衛生費は、休日夜間急患診療体制整備負担金の確定による187万円、簡易水道繰出金83万円余など、総額242万円余の減額であります。 

大月市議会 2007-05-31 05月31日-一般質問-02号

高齢者負担軽減が図られるよう、国の意向にそって、大月市においても「ねたきり状態を6カ月程度以上とすること」や「市長あるいは福祉事務所長の判断とすること」や「対象拡大など認定基準の改定を求めますが、いかがでしょうか。 次に「中央病院について」です。 初めに「常勤医師及び看護師確保状況について」です。 3月議会では「常勤医師確保は大変厳しい状況にあり、引き続き医師常勤化に努めていく。

  • 1
  • 2