12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲府市議会 2019-03-08 平成31年経済建設委員会 本文 2019.03.08

中村委員 今秋山住宅課長からお話を聞いて、うんとは思ったんですが、この3カ月たって、今のお話ですと、話をしながら理解を促していったとなっているんですけれども、例えば滞納3カ月たったときに、家財の差し押さえなどはできなかったんですか。 ◯廣瀬委員長 秋山住宅課長。 ◯秋山住宅課長 特に差し押さえ、財産処分はその時点では考えておりません。

大月市議会 2017-03-14 平成29年  3月定例会(第1回)-03月14日−代表質問・一般質問−02号

また、引き続きお受けしている相談内容を見ますと、相続登記が完了していないことや、建物内に家財道具が数多く残され整理されていない状況のため、登録手続が整わないケースがあります。これらについては適宜助言を行い、引き続き登録手続が整うまでサポートしてまいりたいと考えております。  次の空き家バンクに登録していない物件に対しては、今後どのように対応していくかであります。

韮崎市議会 2016-06-20 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月20日−02号

市外から住まれる場合はまた別の制度がございますので、空き家につきましては今回リフォームと、あと家財処分というのがありまして、そちら二通りで補助制度をつくっております。 ○副議長宮川文憲君) 輿石議員。 ◆15番(輿石賢一君) 本当に人口減少は深刻な問題だと思います。

山梨市議会 2014-03-19 平成26年  3月 定例会-03月19日−04号

また、災害に遭ったときの救済措置として、所得税法上で家屋、家財について被害があったときに、被害に応じて税の軽減が受けられる雑損控除、あるいは源泉所得税の徴収猶予等、さまざまな措置が制度的に用意されている。雪害で被害を受けた納税者に対しまして、個々の事情を踏まえて丁寧に対応していくことにしているとも答えております。  

韮崎市議会 2013-09-17 平成25年  9月 定例会(第3回)-09月17日−02号

盗難については、住宅などの建物に侵入し、家財等を盗む侵入窃盗が昨年同時期と比較して大幅に増加しています。特に、留守宅に侵入する空き巣については約3割、家人が寝ている間に侵入する忍び込みについては約9割も増加しており、一般の家庭で被害に遭う危険性が高まっています。起きた際に鉢合わせになれば、強盗に豹変する場合があるなど、危険犯罪です。  

韮崎市議会 2013-06-18 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月18日−03号

少し具体的に伺いたいんですが、例えば支援の中で生活支援についてでございますが、例えば火災に遭ってしまいますと、家財道具とか電化製品、衣類、布団等でございますが、燃えてはいなくても、やはりぬれてしまって何も使えないというような状況でございます。例えばそうした場合に、リサイクルセンターとの協定というんでしょうか、連携がとれないかなというふうに思うんですが、そういうところはいかがでしょうか。

大月市議会 2009-12-14 平成21年 12月定例会(第7回)-12月14日−一般質問−02号

その原因といたしまして、「空き家にはなっているが、時々使用すること」や「仏壇等の家財が置いてあるため」、「修繕しないと貸すことができる状態ではないため」などの理由により、物件の提供に踏み出せない面もあるようでありますので、さらに理解を深めるよう制度の周知に努めていきたいと考えております。  

韮崎市議会 2004-12-13 平成16年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

例えば、家財の転倒防止とか、ガラスの飛散防止、あるいは避難時の心構え、こういったことでございます。  その2として、情報伝達設備としての各戸への無線配置状況は完備されているのかどうか。それから、十分地域へ伝えられるだけの設備がそろっているのかどうか伺います。  その3として、高齢者障害者等弱者への対応マニュアル等の策定はどうか。  その4として、食料、その他の日用品の備品計画。  

都留市議会 2004-09-24 平成16年  9月 定例会-09月24日−03号

家財地震危険についての世論が高まっている今、消防庁舎が地震に耐えられないなどという事態は一刻も放置できないものです。消防庁舎を建設するための借金を批判する市民はいないと思います。  政府は、介護保険実施から5年、来年の見直しの機会に国民負担を引き上げようとしています。同じ保険方式を採用しているドイツでは、保険料は 1.7%の定率制、利用料負担はなく、10割給付としています。

  • 1