30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山梨市議会 2015-09-17 09月17日-02号

文部科学省も、平成28年度予算要求で、特別支援教育充実いじめ・不登校への対応家庭環境などによる教育格差の解消、統合・小規模校への支援など、3,000人の定数を要求しています。 これらの要望が実現し、教職員が諸課題に対応でき、児童生徒にしっかりと向か合う体制が確立できるよう、取り組んでいきたいと考えています。

市川三郷町議会 2012-09-05 09月05日-01号

2.定数に向けては町連PTA中心となり県教委への要請活動を過去5回実施しており、これからも引き続き要請をしていく。3.市川高校自身の魅力ある高校への努力やPR、これは、今、議員のご指摘のように、合唱、それから最近はバスケットボール、そのほかとても周辺の中学校から生徒が来ております。そうした市川高校自身の魅力ある高校への努力が大事だというように思っております。

市川三郷町議会 2009-12-09 12月09日-01号

このため町連PTAでは毎年定数に向けて陳情を重ねているところであります。 一方、平成12年2月地元に、市川高校を育てる会を発足し、今日まで議論を重ねてきました。この会には、地元県議町長議会代表町教育委員会中学校長同窓会PTA代表が会員となっております。育てる会では、英語科普通科を持った現体制を維持し、発展させるという集約を持って署名活動を行い、陳情した経過があります。

市川三郷町議会 2009-09-09 09月09日-01号

また、町連P活動として、本年度も学級増定数を強く陳情しているところでございます。10年前から設立されている、市川高校を育てる会は、地元県議町長議会代表、これは議長でございますけれども、地教委PTA同窓会など、各代表から構成され、今日まで議論されてきましたが、本日、その会が夜でございますけれども、開かれる予定になっております。 

山梨市議会 2009-06-26 06月26日-04号

一方、学校現場ではいじめ・不登校などへの対応、きめ細かな学習指導展開生徒指導充実障害のある児童生徒への支援学校内外安全対策保護者地域住民との連携などの推進が必要となっており、教職員定数中心とした教育予算の一層の拡充が求められています。 しかし、OECD調査では、日本教育予算GDP費に占める教育費割合教職員数などでOECD諸国の中でも低い水準にあると指摘されています。

都留市議会 2009-06-26 06月26日-03号

一方、学校現場では、いじめ・不登校などへの対応、きめ細かな学習指導展開生徒指導充実障害のある児童生徒への支援学校内外安全対策保護者地域住民との連携などの推進が必要となっており、教職員定数中心とした教育予算の一層の拡充が求められている。しかし、OECD調査では、日本教育予算は、GDP費に対する教育費割合教職員数などで、OECD諸国の中でも低い水準にあると指摘されている。

市川三郷町議会 2008-09-12 09月12日-01号

今後、より一層きめ細やかな対応ができるように、県当局定数要請をしてまいります。 また、家庭地域連携を取りながら、学校においては全教職員児童生徒への共通理解の上に立って取り組みを進めるようにしてまいります。 以上で、一瀬正議員一般質問の答弁といたします。 ○議長内藤優君)  再質問はありますか。 第18番、一瀬正君。

  • 1
  • 2