145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士吉田市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−01号

まず、ハード面においては、富士吉田西桂スマートインターチェンジ、多世代交流施設「富楽時」、防犯灯のLED化、ふじさんミュージアムの全面改修、小学校体育館の耐震化、小・中学校のトイレの全面改修、私立第五保育園の建て替え、子育て支援センター開設、学校給食センターの整備、定住促進センターの設置などの事業を終え、現在は(仮称)富士吉田市南スマートインターチェンジ、上吉田地区市営住宅、(仮称)富士の杜・巡礼の

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

また、地域の活性化を図るためには、地域経済活動の活性化対策が必要であり、現行の町政執行を検証すると、財政健全化を図りつつ、質の高い行政サービスの実現を目指し、限りある財源をもとに、教育子育て支援、福祉環境防災対策等ポイントを絞った予算配分のもと取り組んでいることがうかがえます。  

富士吉田市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月26日−03号

子育て応援医療費助成事業については、その助成対象を15歳までとしていますが、近隣の自治体は既に18歳まで助成しており、市としても早急にこの対象年齢を引き上げていくことが必要です。  学校給食費は、負担金に不納欠損額42万円、収入未済額35万円余りを出しており、給食費負担のあり方について、給食費の引き下げなども含めて検討すべきです。  

市川三郷町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−02号

新しい保育所においては、防災減災対策緊急避難等の安全対策をはじめ、災害警備計画を作成し、毎月1回避難訓練を実施しており、十分に考慮した施設として、また町の子育て支援の拠点施設としてしっかりとした保育理念に基づいた、安全で安心な保育の実践を願うところであります。  

中央市議会 2018-05-09 平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月09日−01号

    リニア交通政策課長 五味将元    庁舎整備室長    田中竜馬    政策推進監     蓮沼 隆    人材育成推進監   田中 実    市民課長      北村公利    保険課長      内田孝則    環境課長      小沢 誠    税務課長      土橋利一郎   収納対策監     降矢嘉也    福祉課長      田中浩夫    高齢介護課長    長田輝子    子育て

中央市議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−04号

    管財課長      功刀裕章    財政課長      橘田 修    政策推進監     中込 誉    人材育成推進監   田中 実    市民課長      中澤美樹    環境課長      小沢 誠    保険課長      土橋利一郎    税務課長      内田孝則    収納対策監     降矢嘉也    福祉課長      桜木達也    高齢介護課長    田中浩夫    子育て

市川三郷町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−01号

更なる少子化対策子育て支援策といたしまして、園児から中学三年までの給食費の無料化を、計画的に進めてまいります。まず平成30年度、新年度より、園児から小学生までの給食費無料化の実施を計画しております。  以上、答弁といたします。 ○議長(有泉希君)   第16番、一瀬正君。

甲州市議会 2017-11-28 平成29年 11月 臨時会-11月28日−01号

                都市整備課長           上矢敏彦君                 産業振興課長           中村正樹君                 農林土木課長           広瀬正樹君                 観光交流課長           芦沢尊彦君                 福祉課長             雨宮邦彦君                 子育て

甲州市議会 2017-09-25 平成29年  9月 定例会-09月25日−04号

                都市整備課長           上矢敏彦君                 産業振興課長           中村正樹君                 農林土木課長           広瀬正樹君                 観光交流課長           芦沢尊彦君                 福祉課長             雨宮邦彦君                 子育て

市川三郷町議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月15日−02号

少子化の進む現在、町の子育て支援の魅力的な拠点的施設整備として、防災対策を十分に行い、しっかりとした保育理念に基づいた、安全で安心な保育施設を、1日でも早く整備されることを切望するものであります。  次に、4款1項1目保健衛生総務費の峡南医療センター企業団への貸付金については、企業団の存続、高度医療・緊急医療の確保、および資金不足の解消や企業財政の安定化を図るためのものであります。  

中央市議会 2017-08-02 平成29年  8月 臨時会(第2回)-08月02日−01号

    管財課長      功刀裕章    財政課長      橘田 修    政策推進監     中込 誉    人材育成推進監   田中 実    市民課長      中澤美樹    環境課長      小沢 誠    保険課長      土橋利一郎    税務課長      内田孝則    収納対策監     降矢嘉也    福祉課長      桜木達也    高齢介護課長    田中浩夫    子育て

市川三郷町議会 2017-07-26 平成29年  7月 臨時会(第3回)-07月26日−01号

2階には保育室、会議室、備蓄倉庫事務室、相談室等などがありまして、子育て支援センターの機能を有したいというふうに考えております。  次に、電気設備工事でありますが、変電工事、動力工事、あるいは太陽光発電設備を備えております。太陽光発電につきましては、1.6メートル×1メートルのパネルを85枚、136平方メートルを設置し、発電量最大でありますが22.53キロでございます。  

市川三郷町議会 2017-03-16 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月16日−02号

これは第1次総合計画の重点として取り組み、検証の結果でも非常にご理解の高かった教育子育て福祉、暮らしやすさの充実を目指しながら、本町が有する素晴らしい自然、歴史文化などの地域資源をもとに、次世代を担う子どもたちにバトンを受け取ってもらえるよう、さらなる活性化に歩みを進めるために、暮らしやすさとともに、町内において賑わい、そして活気を取り戻そうという思いを端的に表現させていただいたものであります

市川三郷町議会 2016-12-19 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月19日−02号

内容は、13節委託料の設計委託料の追加で、内訳は新園舎整備建築外構設計業務委託の追加が729万6千円で、当初面積を1千平方メートル以下に想定し、11月14日に契約しましたが、児童福祉施設の整備および運営に関する国の基準等に基づいた、各保育室や遊具室の所要面積や、新園舎整備検討委員会での意見、要望を受け、病後児保育室、子育て支援センターの併設、保育士の意見を受け、施設内の廊下整備、防災減災対策として一時避難

甲州市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会-12月09日−02号

◆2番(廣瀬明弘君) 議長許可をいただきましたので、甲州市の子育て支援についてと重要文化財などの防災対策について一般質問をさせていただきます。  現在の子育て環境は、核家族化や地域でのコミュニケーションの希薄化、晩婚化による高齢出産の増加、子育て孤立化など課題が山積しています。

中央市議会 2016-11-30 平成28年 11月 臨時会(第2回)-11月30日−01号

   財政課長      桜木達也    工事検査監     河西利広    政策推進監     田中竜馬    リニア交通政策監  中込 誉    市民課長      三井久規    環境課長      相澤宏一    保険課長      土橋利一郎   税務課長      内田孝則    収納対策監     降矢嘉也    福祉課長      中澤美樹    高齢介護課長    田中浩夫    子育て