6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲府市議会 2019-03-08 平成31年環境水道委員会 本文 2019.03.08

解体工事の進捗状況なんですけども、請負者が大成建設長田組土木建設工事共同企業体により、完成予定日が平成32年3月13日を目指して現在進捗しております。  本年度は、昨年4月より仮囲いを設置し、破砕工場につきましては、6月末から8月上旬にかけて外壁塗料のアスベスト除去を行い、9月末からは破砕工場建屋の解体が行われ、11月9日に完了したところでございます。  

都留市議会 2014-06-24 平成26年  6月 経済建設常任委員会-06月24日−01号

都留市でやる場合には競争入札しますから、造成費に従ってここで出ているのが2億8,500万と言っていますけれども、市民が誰が見てもあそこはズリが大成建設がやっていたリニアトンネルから土地開発公社及び民間の人たちの土地、山積みになったものを誰がお金をもらっているんだか知らないかわからないけれども、必ずもらっているんです。誰がもらっているんだかわからないよ。

韮崎市議会 2005-09-13 平成17年  9月 定例会(第3回)-09月13日−03号

過日、県立中央病院の立体駐車場整備運営に、大成建設グループがPFI方式で実施するとのニュースが報道されましたが、本市においては、PFIの具体的活用という面でどのように考えておいでかお伺いをいたします。  本市にとって懸案でもある図書館建設にPFI方式を採用したらどうかという議論もありました。図書館建設の現実性も含め、その点どうお考えなのかお尋ねをいたします。  

韮崎市議会 2000-03-16 平成12年  3月 定例会(第1回)-03月16日−03号

ところで、韮崎市の七里岩地下壕は、戦争末期に東部軍、大成建設、熊谷組、地元住民、学生、朝鮮人などが地下航空機工場の建設や県の資料保管のために掘削したものであることが、調査の結果明らかになってまいりました。  また、内部の状況も大小20本余りの地下壕が存在し、最も長いものでは 100メートルを超える地下壕も5本以上存在し、中は碁盤の目状に連結していることも明らかになってきております。  

都留市議会 1998-08-17 平成10年  8月 臨時会-08月17日−01号

契約の方法は、特定建設業者の三者で構成する特定建設工事共同企業体による指名競争入札で、指名共同企業体は清水建設長田組土木・奥秋建設共同企業体、大林組・三井建設工業・小林工務店共同企業体、戸田建設・井口工業・山英建設共同企業体、鹿島建設・北清建設・熊坂建設共同企業体、大成建設・井尻工業・日伸総建共同企業体、奥村組国際建設・丸大産業共同企業体の6共同企業体であります。  

  • 1