10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲府市議会 2014-12-11 平成26年民生文教委員会 本文 2014.12.11

◯手塚図書館長 平成26年の1月から国立国会図書館が所蔵するデジタル化資料のうちの、インターネットで公開されていない、絶版等の理由で入手が困難な資料を全国の公共図書館大学図書館等で、デジタル画像で送信して、各図書館でその絶版等の理由で入手困難な画像の閲覧や複写ができるというサービスが開始をされました。

都留市議会 2008-03-19 平成20年  3月 定例会-03月19日−03号

審査の過程では、情報機器システム保守点検に係る見積もりについて、母子・父子世帯数及び父子世帯への支援について、都留市独自のISOの取り組みについて、文科大学図書館の年間図書購入数及び廃棄図書について、芭蕉月待ちの湯利用者状況及び利用者の推進について、地域水道ビジョンの作成について、その他多くの質疑が行われました。  

都留市議会 2005-09-21 平成17年  9月 定例会-09月21日−03号

また、市制50周年記念に合わせて開館した都留文科大学図書館市民・学生の交流の広場であり、学問知識研さんのオアシスであります。  このような多種多様な市民のニーズに対応した施策を進める中において、小林市政発足以来公債(市債)残高を30億円以上減額した英断が、行財政改革に取り組んでいる政治姿勢を如実に物語るものであります。

都留市議会 2002-03-20 平成14年  3月 定例会-03月20日−03号

次に、教育関係につきましても、地域社会のコミュニティ機能の再生と現代社会問題への対処を課題とし、住民みずからがまちづくりを推進するライフ・アクションつる事業を初め、子供創造力や向上心をはぐくみ、情報通信技術の推進を図る情報未来館事業、情報ネットワーク社会に適合した電子図書館としてリニューアルを行う電子図書館リニューアル事業や、のびのび興譲館事業、そしてまた個性をはぐくむ学校づくり推進事業大学図書館建設事業

都留市議会 2000-12-14 平成12年 12月 定例会-12月14日−02号

開かれた大学、魅力ある大学図書館建設基本構想を踏まえ十何億がぎりぎりこれ以上出せない、無理だとの答弁でなく、積極的な市長の答弁を願うものであります。  “和みの里森林公園について”  次に、和みの里森林公園の件でございますが、芭蕉月待ちの湯とともに造成しました造園地は遊具は整わないまま、そのままになっております。

都留市議会 2000-03-24 平成12年  3月 定例会-03月24日−03号

教育関係につきましても、「ミュージアム都留」の特別展、企画展事業、うぐいすホールの自主企画事業などの文化環境の充実、青少年対策の一環として文化会館内に予定されている「子供マルチメディアプラザ」整備事業、谷村第二小学校の屋内運動場建設事業、小学校情報教育事業、大学図書館建設事業など、教育全般にわたりその機能を十分に発揮するものであります。

都留市議会 1999-09-17 平成11年  9月 定例会-09月17日−02号

また、文化会館のリニューアルマスタープランによる検討に伴い、児童図書コーナーの充実並びに市民の利用希望が多いビデオテープやCDなど、映像関係資料の充実を図るとともに、情報化時代に対応した図書館として都留文科大学図書館等とのネットワーク化を図るなど、市民に親しまれる図書館として一層の充実を図ってまいる所存であります。  次に、第2点の高度情報化への取り組みについてお答えをいたします。  

都留市議会 1999-03-19 平成11年  3月 定例会-03月19日−03号

次に、教育関係につきましても、4月に開館を予定している郷土博物館「ミュージアム都留」での特別展、企画展の開催など、文化環境の充実、最近の青少年をめぐるさまざまな問題が深刻化している中、健全育成を目指した「青少年プラン」の作成、谷村第二小学校屋内運動場及び大学図書館建設関連事業など、文教都市としてのさらなる発展を図るものであります。  

  • 1