918件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

メンタルのほうに関しても、山梨県立大学の臨床診療士の先生とメンタルの相談ごとを促したりとか、そういったこともできるだけさせてはいただいておりますけれども、ことしは少し退職が多かったのも事実です。 ◯鈴木委員長 山田委員。 ◯山田委員 全国平均とか山梨県の平均より、今まで低かったんですけど、ちょっと多かったということでしょうか。 ◯鈴木委員長 小石川看護部長。

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

◯鮫田委員 最後、もう1つなんですけれども、北新児童センターのホームページの中に、北新小学校の放課後児童クラブとして児童館を利用されていますとあるんですけれども、山梨大学教育学部附属小学校の子たちは利用できてない。放課後児童クラブとしては利用できない状況ということでよろしいんでしょうか。 ◯鈴木委員長 石原子ども保育課長。

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

平成31年度につきましても、過日、山梨学院大学で行い、大変好評いただきました子どものレスリング教室、そういったものも行いながら、あるいは食を中心としたフランス共和国が感じられるイベント、そういったものも行っていきたいと思います。  

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

自己啓発等休業につきましては、地方公務員法の規定に基づきまして、本市職員が大学等の課程の履修または国際貢献活動を希望する場合におきまして、公務の運営に支障がなく、かつ、その職員の公務に関する能力の向上に資すると認めるときに、大学等の課程を履修する場合につきましては原則2年、国際貢献活動の場合は3年を限度といたしまして休業することができる制度でございます。  

甲府市議会 2019-03-08 平成31年環境水道委員会 本文 2019.03.08

大学でもそのような研究が二、三、散見されますので、ちょっとその部分について調べてみました。  その上で、平瀬浄水場の水の取り入れについては、上流のほうからの本管と荒川の取水口から取水すると聞いております。この荒川の取水口から取水するものについては、その上流にも人家がございます。それから、昇仙峡として観光地もあるわけであります。

甲府市議会 2019-03-08 平成31年経済建設委員会 本文 2019.03.08

◯田中雇用創生課長 はたらく者のサポートガイドにつきましては、主に新たに社会に出て使っていただきたいということから、学生さんを初めとしてそういった方がいらっしゃいます市内の高校あるいは大学、あるいはまた市内の窓口等に配布をして皆さんに使っていただくようにしております。  

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

最後に、本計画の策定の経過に当たりましては、山梨県弁護士会、山梨県司法書士会、一般社団法人山梨県社会福祉士会、山梨県立大学など成年後見制度に造詣が深い方8名を委員とした甲府市成年後見制度利用促進審議会を今年度3回開催しまして、御意見をいただいたところでございます。  また、平成31年1月22日から2月21日までパブリックコメントを実施し、5件の意見をいただいてございます。  

甲府市議会 2018-12-13 平成30年総務委員会 本文 2018.12.13

ここにどこにも、言うなれば最近の医科大学の入学試験じゃないけれども、地域枠というのがよくあるんですが、地域枠は公にされているものだから私はいいとしているんだけれども、この3つ以外にも、やっぱり地元優先というか、地元業者保護というか、そういったところがあってもいいのではないかと考えています。

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

◯里吉企画課長 主要な施策の成果及び予算の執行実績報告書にも記載もございますが、主に大学1年生・大学2年生を対象に、地域の産業や地元企業を知るための企業の現地視察や担当者とのディスカッションを行う単位互換が可能な科目が新設されております。9月に集中講義をするなどして、履修者は15名おりました。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 望月委員。 ◯望月委員 ありがとうございます。

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

さらに、全国平均を下回る傾向にある本市の子どもの体力・運動能力向上のため、大学や民間企業が実施する子どもの体力・運動能力の測定・分析・提供モデルの実証事業に参画し、子どもの遊び環境による運動効果の違いなどの検証結果を参考に、課題解決に向けた施策の立案を図ってまいりました。  

都留市議会 2018-06-20 平成30年  6月 総務産業建設常任委員会-06月20日−01号

次に、議第49号 公立大学法人都留文科大学が徴収する料金の上限の定めの変更の認可に関する件を議題といたします。  この議案の内容について説明願います。  企画課長。 ◎企画課長(山口哲央君) 議案集の21ページをお願いします。  議題となりました議第49号 公立大学法人都留文科大学が徴収する料金の上限の定めの変更の認可に関する件につきまして、その内容と提案理由をご説明いたします。