198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大月市議会 2021-03-10 03月10日-代表質問・一般質問-02号

大月市内でも女性の自殺の報を聞きましたが、問題意識を持った対応が求められています。 私が話を聞いた自営業の女性は、「減収により学校給食費の月1万円が厳しい」と話していました。その点で、子育て世帯を広く経済的に支援するのが学校給食費無料化です。大月市では昨年6から8月の3か月間、コロナ対策として臨時交付金を活用し、小中学校の給食費を徴収せずに無料にした実績があります。

甲斐市議会 2020-12-15 12月15日-02号

全国市議会議長会の旬報によると、自治会町内会の縮小、解散問題に関する特別委員会において、11月には来年2月に予定する国への提言に向け、問題意識共有しているところであります。自治会は大切な地域住民の組織であり、今後も持続可能な形を模索していかなければなりません。そこで、以下お伺いいたします。 1、甲斐市の自治会の現状。 2、自治会における問題点。 

山梨市議会 2020-12-10 12月10日-02号

レジ袋提供全面禁止につきましては、レジ袋有料化がスタートしたばかりであり、その効果を見極める必要や今年度実施の意識調査の結果分析、プラスチックごみ問題意識醸成等に取り組み、禁止条例の制定につき、今後、全国初先進事例である亀岡市の取組についても注視しながら、本市への導入の可否についても、研究してまいりたいと考えております。 ○議長三枝正文君) 矢崎和也議員

甲府市議会 2020-12-09 令和2年経済建設委員会 本文 開催日: 2020-12-09

種子等については、やはり長い歴史をかけて農家の皆さん種子の選抜を繰り返したり、地域の風土に根差した、合ったものを作ってきたといった長い歴史があると思いますけれども、これが一部の企業によって、ゲノム編集であるとか、遺伝子操作などによって登録が独占されるということがあったりしては困るという問題意識があるわけでございます。  

甲州市議会 2020-12-08 12月08日-02号

これは、虐待への問題意識が高まるにつれ、従来なら見過ごされていたような事例が表面化されている可能性があるとされています。 最近、レスパイトケアという言葉を耳にします。レスパイトとは息抜き、一休みを意味し、一時的に育児や介護から解放され、リフレッシュや休息をとることです。海外では、レスパイトケア児童虐待の軽減としても位置づけられています。

大月市議会 2020-09-17 09月17日-代表質問・一般質問-02号

観光マップ作成きっかけに、市長を先頭に近隣自治体との事務レベルでの協議を密にできれば、繰り返しとなりますが、問題意識共有情報共有目的意識共有などが進むと思われます。自治体間協定による観光連合きっかけに様々な広域連携を考えていく。大月だけでなく、東部地域だけでなく、郡内だけでなく、国中、さらには山梨県全体を見渡しつつ、人口減少社会と対峙していくべきです。 

韮崎市議会 2020-09-15 09月15日-03号

受け止め方は様々で、人口減少問題など市町村の将来に対する問題意識の高いところは、少子化の時代に、このまちに生まれてきてくれる子どもたち、その家族の人生のスタートを支えることが重要課題として産後ケアから始まる切れ目のない支援に重きを置き、安心して健康な生活ができる支援の実現が期待されると、新しいガイドラインにうたわれています。 

甲府市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第2号) 本文

これまで世界では、結核、マラリア、エイズという世界3大感染症で毎年300万人以上の尊い命が失われているそうですが、これらの感染症のほとんどが低所得者層が多くを占める開発途上国で起きているというのが国際保健分野問題意識だったようです。しかし、今回の新型コロナウイルス感染症は、有効な治療薬もなく先進国でも蔓延しており、世界中がコロナパニックに陥っております。

甲府市議会 2020-05-15 令和2年新型コロナウイルス感染症対策特別委員会 本文 開催日: 2020-05-15

そこも自治会の判断なんですけれども、こういった時期に数百円から高いところだと1,000円、2,000円、3,000円のお金を取っている自治会もあるので、たまたまこの時期に当番に当たった人が半強制的にその作業をするというのは、やはり甲府市としても問題意識として持っていたほうがいいのかなと思います。  

中央市議会 2020-03-17 03月17日-03号

それは、そういう統制管理する人たち問題意識を、責任を回避するためじゃないですか。皆さんには安心を与えるかもしれませんが、そうではないです。今はもう日本の中でこれを考えていく、そして農政の中でこれを考えていかないと、地域子どもたちにとんでもないものを残してしまうということなんです。農業者だけじゃないんです。もう一般で既にグリホサートいっぱいまいているんですよ。百均に売っているんだから。 

大月市議会 2020-03-16 03月16日-代表質問・一般質問-03号

2045年における都留市の人口推計値は1万9,971人、上野原市の人口推計値は1万1,977人、小菅村の人口推計値は300人、丹波山村の人口推計値は178人、道志村の人口推計値は999人で、問題意識共有できるはずと考えますが、答弁は6月議会にいただきたいと思います。 また、3問目についても6月議会でやりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

甲州市議会 2020-03-05 03月05日-02号

男女が平等になるために優先すべきことで多いのは、「男女自分たちの在り方に問題意識と自覚を持つこと」ということと、「職場において雇用・昇進・賃金・待遇などの男女差別をなくすこと」となっております。 フルーティー夢プランにある目標や計画と比べて、現在どのような到達になっているのかということについて伺いたいと思います。 ○議長中村勝彦君) 市民生活課長志村裕喜君。

市川三郷町議会 2020-03-03 03月03日-01号

国際目標というと、どこか遠くのことと思いがちですが、私たち生活に直結しており、この社会は果たして持続可能だろうかと常に問題意識を持って生活することがSDGs推進に繋がるのだと痛感いたします。 自治体の施策では、事業は多岐にわたっているのでSDGsの17目標のほとんどが関係しているのではないでしょうか。 

大月市議会 2019-12-16 12月16日-代表質問・一般質問-02号

公共施設も縮小せざるを得ない、厳しい財政状況の中において、持続可能なまちづくりを進め、真に必要な行政サービスを提供していくに当たり、公共施設を適正化する公共施設マネジメント行政サービス使用料の問題こそ、コスト等の抑制など、問題意識共有しながら市民の皆様との合意形成に努めていくことが特に必要な場面と考えます。