33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

上野原市議会 2020-09-17 09月17日-02号

総務部長小澤勇人君) 3,000万円の支出ということで、何度かご質問いただいてございますが、平成26年12月付で取り交わされました合意事項こちらにつきましては、UBC実施事項として、大型資本傘下導入により、経営基盤の安定と信頼を回復し、今後加入者増加拡大を図るとございます。その後、UBC側では、一定株式譲渡社長交代等が行われたところでございます。

上野原市議会 2019-09-18 09月18日-03号

最後に、合意事項として、今後は、双方前向きに激甚災害被害復旧への国の支援のために、コモアブリッジ市道認定及び管理方法等がどうすれば可能となるか、法律、法令等的にも具体的に課題を前向きに整理して、次回協議会にて協議することとなりましたというのが、これは合意事項なんですね。 ということで、これ、全コモアの住民に配布されました。

上野原市議会 2019-03-13 03月13日-02号

そして、その合意に基づいて、現在年間3,000万円をUBC支出しておりますけれども、この合意事項では、大型資本参加により経営の安定と信頼を回復し、加入者増加拡大を図るということを一番先にうたっております。 そこで、経営の安定も、それから加入者増加も、現在どうかといいますと加入者増加どころか減少を続けている状況であります。

上野原市議会 2018-12-07 12月07日-03号

それでは、次の情報通信基盤整備事業についてでありますけれども、①のUBC経営合意事項による3,000万円の支出についてであります。 現在、市は、平成26年11月8日に締結をした合意事項根拠としてUBCに対して3,000万円の支出を行っています。この3,000万円の支出には、幾つかの疑義があると私は申し上げてきました。 

上野原市議会 2018-09-13 09月13日-03号

◆4番(久嶋成美君) 先日の杉本公文議員答弁の中で、「次回契約についてもしっかりと協議をするということで合意している」と発言していますが、どの程度のところまで合意事項が進んでいるのか伺います。 ○議長田中英明君) 小澤企画課長。 ◎企画課長小澤勇人君) 次回の契約に向けて、確認書課題でこれまで協議してきたものがございます。

上野原市議会 2018-03-15 03月15日-03号

企画課長小澤勇人君) まず、3,000万円は、合意事項に基づく3,000万円の支払いに、1,900万円何がしですか、の追加に伴う支払いにつきましては、これまでも答弁させていただきましたとおり、以前、検討を行われました第三者委員会検討結果に基づく一定行政側使用料というところで、UBC側協議をした中での額と決め、それを執行した部分であります。 

上野原市議会 2017-12-08 12月08日-02号

それで次に、UBCとの合意事項に移りますけれども、市長UBC合意した内容は、大型資本参加によって経営基盤安定化が図られると見られたら、UBCに対して3,000万円の支出を行うと。これには番組制作料も入っておりますけれども、これは以前から申し上げるとおり、市とUBCとの基本協定ですね。これに違反するものだということを申し上げております。

上野原市議会 2017-03-06 03月06日-03号

その中で社長交代すれば云々とか、合意事項が下向されれば市から3,000万円を補助するとかと言っていますけれども、UBC民間企業と言いましたよね。そこに市のお金、市のお金ということは税金なんですね。税金をそんな会社経営が困っている民間企業に対して毎年毎年流し続けるのかということですね。 ほかにも工業団地でも一般の企業の方でも困っている方はいっぱいいるんですよ。

上野原市議会 2016-12-05 12月05日-03号

現在も半数近くの市民UBCのテレビやインターネットのサービスを利用している状況でございまして、UBCにおいては、市との合意事項履行に向け今も全力で取り組み、経営基盤の安定と加入者増加拡大を図っていただく必要があるため、市といたしましても、引き続き協力しながら早期実現を図りたいと思っているところでございます。 以上でございます。 ○副議長長田喜巳夫君) 久嶋成美君。

上野原市議会 2016-06-16 06月16日-03号

平成26年12月の合意事項履行に向けまして、市とUBCでは現在協議を続けてございます。 対象の企業につきましては、UBC側にお聞きしますと、ICT関連企業も視野に入れながら、現在も協議を重ねているということでございます。 以上でございます。 ○副議長長田喜巳夫君) 杉本公文君。 ◆8番(杉本公文君) 大型資本参加もなかったというか、協議がなされていないということです。

上野原市議会 2016-03-11 03月11日-02号

◎副市長小早川浩君) 先ほど一昨年の合意事項ということでございましたが、その合意事項に沿ってUBCと市は依然として協議をしているところでございます。そうした中で、やはり今議員ご指摘のとおり、債務の扱い、当然そういったものについては、今現在あります債務金融機関がどのように扱うか、それから、場合によっては増資とかというふうな、そういう方法も当然のこととして考えられます。

上野原市議会 2015-12-04 12月04日-02号

企画課長野崎広仁君) UBCとは、基本協定として4億円の助成と、また、放送料告知端末利用料無料化といった協定がございますが、この件につきましては、昨年12月のUBCとの合意事項に沿った契約ということの中で、新経営者が決まった後に、また新たにそういった協議を起こしていこうといったような認識がございます。26、27につきましても現状と変わらない状況がございます。 以上です。

上野原市議会 2015-09-16 09月16日-03号

今年1月15日の委員会で渡されたUBCとの合意事項このことについては3月定例会でも触れましたが、この合意事項の中にある参加大型資本の話はその後進展したのかどうかを伺います。 ○議長杉本友栄君) 野崎企画課長。 ◎企画課長野崎広仁君) 現在、相手方と協議を継続しているという状況でございます。 ○議長杉本友栄君) 久嶋成美君。

上野原市議会 2015-06-16 06月16日-03号

現在は、その合意事項履行すべく、UBCとともに新経営者候補先に当たっている段階なので、交渉ができる段階になりましたら改めて説明をさせていただきますので、ご理解をいただきたいと思います。 以上でございます。 ○議長杉本友栄君) 村上信行君。 ◆5番(村上信行君) 努力している様子がわかりました。しかし、形に見えないということもわかりました。 

上野原市議会 2015-06-15 06月15日-02号

それで、昨年の12月11日に議会全員協議会の席上で、当局からUBCとの合意事項についての報告がありました。これについては26年12月20日にUBC合意をしたと、その内容については、大型資本参加導入により経営基盤の安定と信頼を回復するために、それから加えて、加入者増加拡大を図るというふうに書いてありますけれども、基盤をしっかりさせて、そして、それが実現したら。

  • 1
  • 2