303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年環境水道委員会 本文 2019.06.24

市民の皆さんにとってみれば、そういうものが全くないよりはあったほうがいいよねと、この補助金が出るから、じゃ、やるかという決断まで行くか行かないかは私にはわかりませんけれども、それでも、先ほども御説明があったように、災害時にもということで、大きな地震とか大きな災害とかでは、昨年の秋の台風とか水害なんかで、静岡県内でも夜間に本当に電気が止まっているということが何日間もあった。

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

9月30日の台風24号は、韮崎市にも豪雨をもたらし、22時57分に土砂災害警戒情報が発令されたのを受け、市災害警戒本部は、いち早く、円野、清哲、神山、旭の各町に避難勧告を発令し、被害を最小限にとどめることができました。  平成7年の阪神淡路大震災以降、災害発生前の平常時に被害を減らすための対策を講じることが必要であるという概念から、減災という取り組みが提唱されるようになりました。

甲府市議会 2018-12-14 平成30年経済建設委員会 本文 2018.12.14

20款1項6目農林水産業債2節林業債につきましては、台風24号の影響により市営林道池の平線の土砂崩落が発生し、車両が通行できない状況となっていることから、その災害復旧工事に充てるため、市債を増額するものでございます。  歳入については以上でございます。  続きまして、歳出について御説明申し上げます。24ページ、25ページをお開きください。  

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

同表4目保育所費、15節工事請負費の公立保育所費につきましては、台風24号の影響により中道保育所及び上九一色保育所において改修が必要となったため増額補正するものであります。  以上で子ども未来部にかかわります一般会計補正予算につきまして説明を終わらせていただきます。よろしく御審査のほど、お願い申し上げます。 ◯坂本委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

防災専門家たちが、地震台風などの自然災害は、これからも起きやすくなっていると言っております。そのような中で、今、私たちが優先順位をつけてでもやらなければならないことがあると思います。  そこで、お聞きします。  第1標題、災害時の家具の転倒防止への補助金について質問をします。  覚えているでしょうか。阪神・淡路大震災で亡くなられた人の数は6,400名余り、地震による直接の死は約5,500人。

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

今回の補正は、平成30年9月30日から10月1日未明にかけ、山梨県に最接近した台風24号への警戒対応および災害復旧に要する経費について追加を行ったものであります。  詳細につきましては、担当課長からご説明申し上げます。  よろしくお願い申し上げます。 ○議長(高尾貫君)   財政課長、保坂秀樹君。

上野原市議会 2018-10-30 平成30年 10月 臨時会(第2回)-10月30日−01号

今年も余すところ2カ月余りとなりましたが、振り返りますと、台風地震、豪雨災害など自然災害が大変多く発生した年となりました。特に9月29日から10月1日にかけて、日本列島を縦断した台風24号は各地に大きな被害を発生させることになりました。上野原市においても、倒木や土砂崩れ等による道路の通行どめや、長時間にわたる停電など、各地で大きな被害がありました。  

市川三郷町議会 2018-10-05 平成30年 10月 臨時会(第2回)-10月05日−01号

今回の補正は、町長の説明のとおり、9月4日さらに5日の未明にかかる台風21号の影響による災害復旧に要する経費補正となります。  被害箇所の正確な把握と、それにかかる経費等について、9月議会の最終日の14日までに確定しなかったことから、それまでの間は応急対策として各課の既存予算で対応してまいりました。

韮崎市議会 2018-10-01 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月01日−05号

始めに、昨日から本日未明にかけて山梨県内に最接近した大型で強い勢力の台風24号は、県内各地に大きな被害をもたらしました。一部地域では停電も発生するなど、被害は日常生活にも及んでおり、迅速な復旧を願ってやみません。本市では、早い時点で臨時避難所を開設し、一部地域避難勧告を発令するなど、人命第一での対応が行われました。

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20

◯保坂農政課長 樋門の、主に逆流防止樋門等の開閉につきましては、そこの堰の管理者がおりまして、例えば、台風とか、そういった部分については、事前に電話連絡をいたしまして、倒していただきたいとか、閉めていただきたいとかいう話はしております。しかし、閉まっていなかったとか、あとは、急な豪雨がございますから、そういったときは私どもが対応しているということでございます。  以上です。

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

本市では、台風などの災害の発生が予想される72時間前に監視体制に入り、48時間前には要配慮者の避難準備情報とともに優先避難が行われ、24時間前には、予想される災害の状況により、発生前に率先避難を心がけることを目的にしたタイムラインの考え方を取り入れております。過日、台風12号による災害の発生が想定され、避難準備情報による要配慮者の優先避難が行われました。

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

2017年8月だったと思うんですが、台風の影響でJR中央線がとまって、180名ぐらいの帰宅困難者が出たというところで、樋口市長もいろんなところで神対応が行われたというお話を伺っております。ある避難者の方がインターネットに上げていただいたことで、全国的に甲府市の職員の方の対応が神対応だったということで伺われております。まず、その帰宅困難者対策は、この款でいいのかどうか。

甲府市議会 2018-09-10 平成30年総務委員会 本文 2018.09.10

その場合については、例えばそれが休日であっても、夜間とかについても、台風で風雨でとかいう場合とか、いろいろそれについてはリスク管理についての条件がついているとは思うんですが、どんな対応を業者さんはするような契約になっていますか。今回の場合に当てはめて説明していただけるとありがたいです。 ◯兵道委員長 小田切防災企画課長

上野原市議会 2018-08-09 平成30年  8月 臨時会(第1回)-08月09日−01号

さらには、7月末の台風12号におきましては、これまでに経験したことのない進路となり、上野原市においても避難勧告を発令することとなりました。この台風におきましては、市においては早くから職員を配置するとともに、関係機関と連携・協力する中で、幸いにも大きな被害を出すことはありませんでした。