74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

韮崎市議会 2019-12-17 12月17日-03号

また、指定福祉避難所では、穴山デイサービスセンターへの避難者が多く、途中から受け入れ老人福祉センターとしたことや、介護が必要な要配慮者だけを残し付き添い者が帰られるなどで、受け入れができなかったことがありました。今後は、民間福祉施設ともさらなる連携を図り、スムーズな運営ができるよう努めてまいります。 続きまして、マイ・タイムラインについてであります。 

中央市議会 2019-12-17 12月17日-03号

新海議員のおっしゃっていることは、広域避難をするときに、各自治会同士で協定を結ぶときに、市のほうで力になっていただきたいかということなんですけれども、先ほど言われたとおり、市単独では受け入れを見つけるとか、そういったことはできないもので、国や県に中に入ってもらって、また有識者等意見等も聞きながらやっていきたいと感じますんですけれども、例えば相手先のほうで受け入れるところがあるといっても、うちのほうで

富士吉田市議会 2019-12-12 12月12日-02号

まず、台風の場合に要支援者を初めから福祉避難所避難させることについてでありますが、福祉避難所につきましては、避難所での避難生活が長期化し、福祉避難所への移送が必要な要支援者がいると判断した場合、受け入れ福祉避難所安全確認を行った上で、福祉避難所管理者に対し受け入れ要請を行うものであります。 

中央市議会 2019-09-24 09月24日-02号

このために8月の防災訓練において、初の試みとなる広域避難訓練が実施され、避難受け入れの韮崎市穂坂地区との連携確認いたしました。市としての広域避難への取り組みをお聞かせください。 質問2、リニア建設に伴う中央市の取り組みについて。 1、リニア周辺整備計画進捗状況と市の取り組み状況について。 現在、県が進めている整備計画進捗状況と市の取り組み状況をお聞かせください。 

上野原市議会 2019-09-18 09月18日-03号

それで、受け入れがどこにもないですね。廃炉については、フィンランドの地下200メートルとか400メートルに1個しかないという、世界のね。そんなことでございまして、まさしく子供や孫の時代に大きな悪いものを残してしまうということで、ここでしゃべってもしようがない問題かもしれないですけれども、それで、後の質問は、上野原市に一番近い原発はどこでしょうか。 ○副議長東山洋昭君) 上原千歳危機管理室長

甲州市議会 2019-06-17 06月17日-02号

実際に勤労体験にかかわった職業体験受け入れ、保護者、教員の感想を簡単に紹介しますと、職場体験先感想としまして、人に何かを教えるためには自分が仕事について理解していなければなりません。私たち受け入れる側にとっても、勉強の大切さと心地よい緊張感を与えてくれました。中学生の純粋な気持ちに触れることができました。生徒さんたちの真剣な様子に、私たちも初心に返ることができました。

大月市議会 2019-03-08 03月08日-02号

どこへ電話しているのだといったら、病院だよ、受け入れこれは、短縮しているという問題ではない。だから、そういうことも含めて、やっぱりもうちょっと考えて、西室議員が言ったように、体制は、やっぱり一般職員よりか多いほうが、僕は消防署はいいと言っているわけだ。本来の姿は、やっぱり保安だから、安心安全を守るところだから。だから、その辺もちゃんと、職員をふやすということも考えたほうがいいよ。

市川三郷町議会 2019-03-05 03月05日-01号

3点目の、隊員へのサポート体制についてでありますが、隊員が任期途中で辞めてしまう理由は、「何をしてよいか分からない」「こんなことをするために隊員になったわけじゃない」など、想像していたことと現実とのギャップを理由に辞めてしまうことが多いようですので、本町では、受け入れ支援機関事前に設定し、従事する仕事内容を明確にする中で、隊員希望者支援機関のマッチングには特に気をつけて綿密に行っています。

大月市議会 2018-12-12 12月12日-代表質問・一般質問-02号

ただいまの答弁で、受け入れについては公共機関と認識しましたが、民間への受け入れ事前に提携していくことも大事ではないのでしょうか。その点についてどう考えているのかお伺いいたします。 ○議長山田善一君) 西室衛君の再質問に対し、当局の答弁を求めます。 天野総務管理課長。          (総務管理課長 天野 工君登壇) ◎総務管理課長天野工君) 西室衛議員の再質問にお答えいたします。 

山梨市議会 2018-09-13 09月13日-02号

また、山梨県地域医療構想では、病床機能区分ごと必要病床数の推計が行われたことから、療養病床から介護サービスへの転換が生じており、受け入れである介護サービスの1つが介護医療院となっております。このような療養病床からの転換は、これまでの介護サービス見込み量をさらに増加させ、保険料の算定にも影響を与えているところであります。 

富士河口湖町議会 2018-06-06 06月06日-02号

その際、富士河口湖町においては、避難受け入れである笛吹市への車両による避難とあわせて、サービスつき高齢者向け住宅から、噴火影響で停電になりエレベーターが動かなくなった状況を想定して、人の手で施設の2階から入所者を車椅子に乗せた状態のまま1階へおろすという訓練を行いました。この訓練には施設職員健康科学大学の学生、防災士会の方々にも参加してもらい、搬送するということを体験いたしました。

甲斐市議会 2017-12-11 12月11日-02号

それは家庭訪問による対象者ニーズ把握活動拠点整備地域での活動受け入れ開拓、社会復帰訓練事業カリキュラムを経て、一般就労につなげていくものでした。就労後のフォロー、金銭管理支援伴走型相談支援員の存在も非常に大切であり、非常に懇切丁寧な対応であります。 実はこの取り組みは、生活困窮者自立支援制度の今後の全国での取り組みに大いに参考になると言われている方法でございます。

大月市議会 2017-12-11 12月11日-代表質問・一般質問-02号

説明会では、12月に退所してほしいというお願いはなく、大月市からの入所者16名の本人及び身元引受人、そして受け入れ入所施設との調整、この調整には多くの時間を費やしているわけですが、この調整を実施して移転をしていただいておりました。その後、7月に東部広域連合から移転時期のお願いがありました。