178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2020-09-16 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-16

収入未済額につきましては、使用者死亡等により未納となっている使用料であります。  2款1項1目一般会計繰入金につきましては、事業に要する経費から使用料及び諸収入を控除した額を一般会計から繰り入れたものであります。  3款1項1目雑入につきましては、甲府職員福利厚生組合からの、平成30年度分事業主負担金余剰金返還金であります。  次に、歳出につきまして御説明いたします。  

市川三郷町議会 2020-03-13 03月13日-02号

平成30年度介護保険料収入未済額は1,743万1,770円で、そのうちの266万5,720円が現年度分、1,476万6,050円が過年度分でした。 令和年度決算はこれからですが、収入未済額はすべて普通徴収者といわれる方々で、普通徴収といわれる方は年金の額が少ないので、介護保険料年金から天引きできない方で、役場の窓口へ出向いて介護保険料を支払っているのです。 

甲府市議会 2019-09-25 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-25

収入未済額につきましては、使用料未納によるものであります。  2款繰入金1項他会計繰入金1目一般会計繰入金につきましては、事業に要する経費から使用料を控除した額を一般会計から繰り入れたものであります。  次に、歳出につきまして御説明いたします。  355ページ、356ページをお開きください。  

市川三郷町議会 2019-09-13 09月13日-02号

そのために、払いたくても払えない、平成30年度決算書による収入未済額は4,919万1,123円にもなります。 昨年、1月27日付山日新聞には、新制度スタートに当たって、国・県の財政支援は国が約2億9千万円、県が約2億2千万円するが、平成31年以降は国は段階的に減額すると報道しました。 国保構造的危機を招いている国の責任は重大です。

市川三郷町議会 2019-09-02 09月02日-01号

また、収入未済総額につきましては、町税等8,541万4,353円でありました。 なお、町税を338件、495万2,408円不納欠損処分しております。 決算書、7ページになります。 歳出合計では、予算現額131億6,714万6千円、支出済額109億94万1,139円、翌年度繰越額20億9,189万6千円で、不用額が1億7,430万8,861円生じたところであります。 

市川三郷町議会 2019-03-15 03月15日-02号

昨年の9月議会に提出された介護保険特別会計の29年度保険料収入未済額は1,839万6,728円で、そのうちの1,519万9,823円は、普通徴収分、つまり無年金か低年金方々で、生活困窮が背景にあります。 介護保険料が支払えず、滞納している人たちにはペナルティーによって施設入所をあきらめ、必要な介護を減らさざるを得ません。

富士吉田市議会 2018-09-26 09月26日-03号

なお、一般会計歳入審査の中で、市税収入未済額の改善について、税の公正、公平の観点からも市税等滞納削減アクションプランに基づいて、引き続き努力してほしいとの要望がありました。 また、歳出審査の中で、まちづくり事業中心市街地活性化プロジェクトにおける新世界通りPR方法について、紹介、プロモーション等によりさまざまな媒体を使った広報活動を積極的に行ってほしいとの要望がありました。 

甲斐市議会 2018-09-19 09月19日-04号

次に、特別会計について各会計の主な内容は意見書に記載したとおりでありますが、共通事項として、全10会計のうち、8会計収入未済が発生している状況であります。 一般会計と同様、収入未済額の縮減にさらなる取り組みを望むものであります。 次に、一般会計特別会計を合わせた市債状況については、さらに償還が進み前年度より、5億7,431万4,000円減少したところであります。

甲府市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2018-09-19

収入未済額につきましては、使用料未納によるものであります。  2款繰入金1項他会計繰入金1目一般会計繰入金につきましては、事業に要する経費から使用料を控除した額を一般会計から繰り入れたものであります。  補正予算につきましては、公設浄化槽修繕が予定を上回ったことに伴う事業用器具修繕費増額補正したことに伴い、繰入金増額したものであります。