58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-03-16 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-16

18節負担金補助及び交付金は、浴場組合、猫の不妊去勢手術、河川清掃に伴う甲府自治会連合会などへの補助金でございます。  5目公害対策費につきましては、90ページ、91ページにまたがりますが、環境審議会委員特別職給与費のほか、一般職給与費環境対策事業費生活排水対策事業費環境リサイクルフェア事業費地球温暖化対策事業費に要する経費及び浄化槽事業特別会計への繰出金でございます。  

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第3号) 本文

「人と猫が幸せに暮らせるまち 甲府を目指して」と題して、猫の不妊去勢手術費用を、ふるさと納税を活用した自治体が行うクラウドファンディングにて寄附を募ったところ、僅か3か月余りで目標金額の150万円を大きく上回る、300万円を超えている新聞報道を見て、驚いたとともに、飼い主のいない猫の過剰な繁殖による不幸な命を減らしたいと、切なる願いを持つ心優しい市民が多くいらっしゃることを知りました。  

甲州市議会 2021-02-24 02月24日-01号

次に、拡充事業である猫の不妊去勢手術助成事業についてであります。 飼育限度を超えた繁殖を防止し、市民の皆様の動物愛護適正管理の意識を啓発するとともに、不必要な殺処分等の減少及び生活環境の保全を図ってまいります。 次に、基本目標5、「心豊かな人を育む教育・文化のまちづくり」についての施策の基本方針であります。 

甲斐市議会 2020-12-15 12月15日-02号

主な質疑は、風疹抗体検査利用率犬猫不妊去勢手術件数峡北広域行政事務組合負担金内容等でありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで、原案のとおり可決すべきものと決定しました。 次に、議案第91号 令和2年度甲斐国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について報告いたします。 

山梨市議会 2020-12-11 12月11日-03号

猫の不妊去勢手術費補助についてでございます。令和元年度9月定例会での質問に重ねての発言になります。 本市では、犬及び猫の不妊去勢手術費助成制度は、平成30年度より実施いただきまして、令和2年度にて終了すると伺います。本市がこの3か年実施いただいてきた猫の不妊去勢手術費助成につきましては、予算枠の中限定頭数であり、飼い主のいる猫が対象でございました。 

甲府市議会 2020-12-08 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-12-08

4目環境衛生費19節負担金補助及び交付金につきましては、猫の不妊去勢手術費補助金申請件数が当初の見込みを上回ることに伴い、増額補正するものでございます。  7目斎場費11節需用費につきましては、3款1項1目社会福祉総務費と同様に、斎場におきます新型コロナウイルス感染症対策経費を増額補正するものでございます。  

甲府市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第4号) 本文

近年、動物愛護の一環として、地域猫活動TNR活動が推進されていますが、これは、野良猫を安全に保護し、不妊去勢手術をし、地域猫として再び放すというものです。その活動は、多くの方の賛同・協力を得ながら、広く周知されるようになっています。甲府市でも、不妊去勢手術費用の一部を助成するなど、支援を行っていただいているところです。  その一方で、まだまだ課題もあります。

甲府市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第4号) 本文

しかし、ただ無責任に餌やりをしているわけではなく、TNR活動ボランティア動物愛護のNPOとも連携し、不妊去勢手術を行い、里親探しもしながら野良猫を増やさない努力もされています。皆さんからは、ブリーダーが猫を捨てていく、冬は公園の水が止められ、水やりに苦労する、年金の中から餌代を捻出している、猫の餌の容器を誰かにいたずらされるなど様々な課題を訴えられました。  

甲府市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-16

19節負担金補助及び交付金につきましては、浴場組合及び猫の不妊去勢手術などに係る補助金でございます。  28節繰出金につきましては、簡易水道等事業会計への繰出金でございます。  以上で、4目環境衛生費のうち、福祉保健部にかかわります部分につきまして説明を終わらせていただきます。  

甲斐市議会 2019-12-18 12月18日-04号

動物愛護団体などから譲渡する際、不妊去勢手術や室内飼いを譲渡条件としていると聞く。 望まない子猫の繁殖野良猫をふやさないためにも、繰り返し手術や室内飼いの重要性を周知することが必要であると考えるが、市の取り組みについて伺います。よろしくお願いします。 ○議長(清水正二君) 質問が終わりました。 当局の答弁を求めます。 保坂市長。     

甲斐市議会 2019-10-01 10月01日-05号

衛生費では予防接種事業犬猫不妊去勢手術費助成事業について。労働費ではシルバー人材センター補助金について。農林水産業費では有害鳥獣捕獲等対策事業や松くい虫防除対策事業について。商工費ではマスコットキャラクターやはたいぬの活用や竜王駅前甲斐てき朝市などの観光推進事業について。土木費では竜王維持管理事業や塩崎駅周辺整備事業について。消防費では消防団活動費消防施設維持管理について。

山梨市議会 2019-09-13 09月13日-03号

実はその陰には、引き取った犬猫を新しい里親につなぐ譲渡会、それまでに犬猫に対し避妊・去勢手術ワクチン接種マイクロチップの装着、しつけの訓練等、多くのボランティア方々の活躍があっての実現伺いました。 山梨県は、動物愛護指導センターからの引き取りだけでなく、遺棄された捨て猫、野良猫がふえている現状です。

山梨市議会 2019-06-20 06月20日-03号

このように野良猫の問題は全国的にも広がっており、飼い猫以外へ餌づけを禁止する条例や殺処分を減らすために里親を探して飼い猫とする取り組み、また、繁殖を防ぐために不妊去勢手術への補助金支給など、多くの自治体でさまざまな対応をしております。以下本市での野良猫対策についてお伺いをいたします。 1点目、市では無責任な餌やり禁止の指導を行っているとしておりますが、どのように行っているのかお伺いをいたします。 

富士河口湖町議会 2019-06-04 06月04日-01号

それは、野良猫対応に苦慮している町民の方や、ボランティア野良猫を捕獲し、去勢手術不妊手術をして、その猫を捕獲した場所に戻すという活動をしている方々からの相談からでした。動物を最後まで飼育するという当たり前のことが、人間の身勝手で捨てられ、懸命に生き延びてきた結果、野良猫となっているわけで、猫には何の罪もないはずです。全て、私たち人間の責任です。 

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 開催日: 2019-03-15

19節負担金補助及び交付金は、猫の不妊去勢手術費補助金、及び河川清掃に伴う自治会連合会等への補助金等であります。  次に、同じ4目の環境衛生費のうち、建設部に係ります予算について御説明申し上げます。  建設部関係につきましては、つつじ崎霊園維持管理事業費に要する経費であります。  主な節について御説明申し上げます。  1節報酬は、つつじ崎霊園嘱託職員1名分に係る報酬であります。