392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

韮崎市議会 2018-12-26 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月26日−05号

地方自治法が定める議会権限は、条例の制定・改廃、予算決算の認定、地方税の賦課徴収、分担金、使用料、加入金、手数料の徴収、契約締結など多岐にわたり、最近ではまちづくりの総合計画基本構想なども議決事件とする議会も増えています。  事務処理に関する書類、計算書の検閲権、事務の管理、議決の執行、出納に関する検査権、監査委員に対する監査請求権国会や関係行政庁への意見書提出権などの権限もあります。

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

妊婦の歯科検診でございますが、山梨県歯科医師会と検診の委託契約を交わしまして、同医師加入歯科医療機関で受診可能となります。ちなみにですが、市内の歯科医療機関は全て加入している状況でございます。  対象者には、母子健康手帳の交付時に検診1回分の助成券を交付して、本人が直接歯科医療機関予約して受診をしていただくという流れになります。

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

厚労省が出したデータから見ますと、国民健康保険加入者は、1960年代は加入者の4割が農林水産業、3割は自営業でした。しかし、今では、年金生活者などの無職が4割、非正規労働者などの被用者が3割で、合わせて8割近くを占めるようになったということになっています。  また、1990年台前半には270万円を超えていた国保加入世帯の平均所得は、現在138万円にまで落ち込んでいます。

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

過日の報道によりますと、県内では75歳以上が加入する後期高齢者医療制度の昨年5月の医療費が前年同月に比べ6.9%増の68億931万円に上り、過去最高になった。また、被保険者数も2,700人余り増え、県人口に対する後期高齢者加入率は15%と過去最高を更新したとのことです。  調査は毎年、季節的な病気や住民異動が少ない5月に実施をされています。

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

◎総合政策課長(内藤一穂君) 基本方向5の人が集う交流のまちづくりで「あまり計画どおり進んでいない」2施策につきましては、まず、コミュニティ活動の推進における自治会加入率の低下、もう一つは、地域間交流における空き家バンクの成約実績でございます。  また、「計画どおり進んでいない」施策の1つでありますが、こちらは定住対策の促進における人口減少対策であります。  以上であります。

市川三郷町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−02号

続いて、後期高齢者医療特別会計では、平成20年4月に医療制度が開始され、現在、本町では3,300人余りの方が加入しております。所得の低い方については均等割の9割軽減などの措置がされており、高齢者医療と、支え手となる現役世代の暮らしを守るために必要な制度であります。  また、国民保険制度を将来に引き継いでいくことが何よりも大切であると考えます。  

韮崎市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号

4、総務省消防庁及び日本消防協会が広報活動を実施しております消防団員加入促進キャンペーンを行っており、団員確保に取り組んでいるところでありますが、現在それぞれの事業所数や人数等についてお伺いします。  また、他の自治体では女性消防団員が増えてきておりますが、本市にはまだおりません。今後女性の消防団への入団に対する考えをお伺いします。  2つ目は地域減災リーダーについてです。  

甲斐市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−03号

国保の加入世帯は大体1万8,000円ですから、1人当たり5,000円はこれで出てまいります。8,895円と5,000円足して1万4,000円ぐらいになりますが、今の答弁を伺いますと1万5,000円以上の引き下げが可能かと思います。いかがでしょうか。 ○議長(長谷部集君) 望月市民部長。 ◎市民部長(望月映樹君) お答えいたします。  

韮崎市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号

保育職員組織をしております韮崎市保育所連合会、これにすみれ韮崎保育園の職員もこの4月から加入をしております。4月の総会におきまして、今年度の計画が協議をされ、今後開催される研修会などを通して交流を図っていくこととしております。また、毎月開催しております園長会議にすみれ韮崎保育園の園長も参加し、意見交換情報共有を行いながら連携に努めています。  

中央市議会 2018-05-09 平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月09日−01号

3条につきましては、これまで国民健康保険加入者で施設等に入所される方が後期高齢者医療制度加入する場合は、住所地特例が解除され施設等の所在地の広域連合が保険者となっていましたが、今回の改正によりまして引き続き住所地特例の対象となり、前住所地の広域連合が保険者となったために改正するものでございます。  

富士吉田市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−03号

国民健康保険制度は、他の保険加入できない人たちをカバーする保険として国民保険の中心となる制度です。また、現在、他の保険加入している人も、失業病気、高齢などで国民健康保険加入することになり、国民健康保険保険料負担を軽減していくのは全ての市民への施策です。  政府は、3年間にわたって国保税の負担を軽減するために、予算措置をとって保険者である地方自治体を支援してきました。

山梨市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号

平成30年度水道事業会計水道使用料においては、水道使用水量は年々減少傾向となっておりますが、本年度の料金改定により、上水道事業会計山梨地域では1%の収入増、簡易水道特別会計の牧丘地域では、簡易水道統合事業が終了し、加入者の増加も見込む中で、3%の収入増、三富地域において料金改定は行ったものの、主に基本料金内の使用者が多いため、昨年度とおおむね同額とする予算といたしました。  

韮崎市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

また、貸出先についてですが、「所蔵作品の貸出は、韮崎市第2期まちなか活性化計画で定めるまちなかエリア内に店舗を構える、韮崎市商工会加入している会員を対象とする。」となっております。  現在の申し込み状況をお伺いいたします。  また、同じく、韮崎市まちなか美術館構想の幸福の小経立体作品設置事業の進捗状況についてもあわせてお伺いいたします。  2つ目は、「ニーラ」の利活用についてです。  

韮崎市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月11日−02号

スクールガードに登録いただいた方が活動中に万一負傷された場合につきましては、市の加入しております傷害保険にて対応させていただいております。  以上でございます。 ○副議長(守屋久君) 小沢栄一議員。 ◆3番(小沢栄一君) 万が一ということがあってはいけませんので、引き続き研修会等々もお願いしたいと思いますけれども。  再質問いたします。  

市川三郷町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−01号

議案第84号 峡南衛生組合規約の改正について  峡南衛生組合管内の葬祭業者による霊柩車の運用が確立されたことに伴い、霊柩運送事業を廃止し、南部町が同組合加入することに伴い、組合議員の委員定数および副管理者の選任方法を変更する必要が生じたことから、地方自治法第290条の規定により、議会議決を求めるものであります。